親子で楽しい週末お出かけ情報「東京イベントプラス」

東京イベントプラス

エリアを選択する

【保存版】子連れで花見を楽しもう!秋葉原にある桜の穴場・名所を5つ紹介

更新日:2022年03月02日

投稿日:2022年02月20日

\\ 友達にもシェアしてあげよう♪ //

LINEで送る


出典:photoAC

 

「秋葉原で子供と一緒に花見をしたい!」、「秋葉原にあるスポットで、桜が見れるところってどこだろう?」などと考えたことはありませんか?サブカルの街・秋葉原で春の息吹を感じたいと考えている方は多いことかと思います。

そこで今回は、秋葉原にあるおすすめの花見スポットを5つ紹介します。レジャーシートを敷いてお花見ができる公園から、珍しい桜の木がある神社まで盛りだくさんです。ぜひ最後までご覧になってください。

 

神田明神


「神田明神(かんだみょうじん)」は、約1300年の歴史をもつ秋葉原の神社です。東京の中心に位置しており、神田、日本橋、秋葉原、大手丸の内、旧神田市場、豊洲魚市場などの氏神様として古くから崇敬されてきました。御祭神は大己貴命(おおなむちのみこと)、少彦名命(すくなひこなのみこと)、平将門命(たいらのまさかどのみこと)で、特に大己貴命は夫婦和合や縁結びのご利益がある神様として有名です。

神田明神では、春になると綺麗な桜を鑑賞することができます。見頃を迎えるとソメイヨシノが可憐に咲き誇り、他の季節にはない色が境内を染め上げます。隨神門や千代田区指定有形文化財の神田の家の周辺が特におすすめです。桜の木の本数自体は少ないものの、そのおかげで他の名所よりも花見客が少なく、じっくりと鑑賞できるのがポイント。混雑しないため、お子さまのペースで桜の風情を楽しめます。

神田明神にはおむつ交換台と授乳室が用意されていますので、小さなお子さまをお連れの方はそちらをご利用ください。

 

住所:東京都千代田区外神田2丁目16-2

アクセス:JR中央線・総武線「御茶ノ水駅」下車徒歩5分

営業時間:24時間営業

HP:https://www.kandamyoujin.or.jp/

 

 

宮本公園

「宮本公園」は、先ほど紹介した神田明神に隣接する公園です。全体的に日本の古風な雰囲気が感じられる空間で、和風のモニュメントや石垣が昔のあたたかさを印象付けます。また、小さな竹林があったりトイレの周りが竹でできた柵になっていたりと、他の公園とは一味違う特徴があります。園内には、小高い山の斜面を利用して造られた滑り台やその他コンビネーション遊具があります。滑り台の周囲は芝生が敷かれているので、子どもたちも安心して遊ぶことが可能ですよ。また、神田にゆかりのある実業家「三谷長三郎像」や歴史情緒溢れる「遠藤家旧店舗」も設置されています。

宮本公園では、春になるとソメイヨシノの木が芽吹き始めます。周囲は人通りが少なく、静かにお花見をしたい方におすすめのスポットです。また、レジャーシートを敷くスペースも十分にありますので、ピクニック感覚でお花見ができます。

宮本公園内のトイレにおむつ交換台が用意されていますので、小さなお子さまをお連れの方はそちらをご利用ください。

 

住所:東京都千代田区外神田2-16-9

アクセス:JR中央線・総武線「御茶ノ水駅」下車徒歩5分 

営業時間:24時間営業

HP:https://www.city.chiyoda.lg.jp/shisetsu/koen/miyamoto-ko.html

 

秋葉原公園

「秋葉原公園」は、最寄りの秋葉原駅から程なく歩いたところにある公園です。公園と言っても遊具などはなく、どちらかというと駅前の広場として、待ち合わせ場所や休憩場所として利用されています。改修工事により園内の段差がなくなり、ベビーカーをひく方も無理せず通行でき、全面禁煙となっているため小さなお子さまでも安心です。

秋葉原公園でも、時期を迎えれば桜を鑑賞できます。桜の木の本数は少ないですが、繁華街に現れた癒し空間のようで、束の間のくつろぎを感じられるでしょう。買い物で訪れる際など、ちょっとした時間に春の空気をまとえるおすすめのスポットです。

秋葉原駅構内にベビー休憩室があり、オムツ替え台、ゴミ箱、授乳スペースなどが用意されていますので、小さなお子さまをお連れの方はそちらをご利用ください。

 

住所:東京都千代田区神田佐久間町1-18

アクセス:JR山手線・京浜東北線・総武線・東京メトロ日比谷線「秋葉原駅」下車徒歩2分

営業時間:24時間営業

HP:https://www.city.chiyoda.lg.jp/shisetsu/koen/akihabara-ko.html

 

柳森神社

「柳森神社」は、京都の伏見稲荷を勧請したことに起源をもつ神社です。江戸時代には「江戸三森」として烏森神社、椙森神社とともに深く信奉されており、境内に鎮座する親子狸のお守は、勝負事や出世、金運上昇にご利益があるとされています。

柳森神社には、御衣黄桜(ぎょいこうざくら)と呼ばれる珍しい桜の木が一本立っています。この桜は八重桜を品種改良した園芸種で、淡い黄緑色の花を付ける点が特徴です。都内ではなかなか見ることができず、気高さを感じさせる桜ですので、ぜひ一目見てきてください。

 

住所:東京都千代田区神田須田町2-25-1

アクセス:JR山手線・京浜東北線・総武線・東京メトロ日比谷線「秋葉原駅」下車徒歩5分

営業時間:7:00~17:00

 

秋葉原練塀公園

「秋葉原練塀(ねりべい)公園」は、平成27年にオープンした比較的新しい公園です。現在の地名である「秋葉原」と、旧地名である「練塀町」を組み合わせた名称を持つこの公園は、清潔さが保たれており、園内禁煙のため親子で安心して訪れることができます。こじんまりとした園内には緑の小道が整備されており、春になると、周囲の桜の木が鮮やかに開花します。秋葉原駅周辺の賑やかな雰囲気から少し離れて、ゆったりとお花見を楽しめるスポットです。

園内にトイレや遊具はありませんので、小さなお子さまをお連れの方はお気をつけください。

 

住所:東京都台東区秋葉原4-1

アクセス: JR山手線・京浜東北線・総武線・東京メトロ日比谷線「秋葉原駅」下車徒歩6分

営業時間:9:00~17:00

 

まとめ

ここまで、秋葉原にある花見の穴場、名所を5つ紹介してきました。ピクニックがてらお花見のできる「宮本公園」や、希少で気高い御衣黄桜を鑑賞できる「柳森神社」など、気になるスポットが見つかったのではないでしょうか。

桜は春の訪れを感じさせる風物詩です。ぜひお子さまと一緒に今回紹介した場所へ足を運んでみてください。

サイト内検索

メルマガ会員募集中。東京イベントプラスの情報をメールでお届けします

子どもを笑顔にするお得な神奈川イベント情報サイト。神奈川イベントプラス〜ココロうごかす イベントプラス。親子で楽しいお得な週末お出かけ情報

長野イベントプラス

お得な週末お出かけ情報やキャンペーン情報を発信♪たくさんのパパ・ママに大好評! LINE@友だち募集中!!

私達と一緒に子どもに笑顔を届けませんか?ワークショップ講師大募集♪

イベントの掲載依頼について

注目記事

会社概要。東京イベントプラスの概要をご紹介いたします。

お問い合わせ。皆様からのご質問にお答えいたします。