親子で楽しい週末お出かけ情報「東京イベントプラス」

東京イベントプラス

エリアを選択する

【荒川区】子連れにおすすめな水遊びスポット6選!じゃぶじゃぶ池情報あり

投稿日:2021年10月01日

\\ 友達にもシェアしてあげよう♪ //

LINEで送る


出典:photoAC

 

暑い夏には、ひんやりと気持ちいい水遊びがぴったり!毎年楽しみにしているお子様も多いのではないでしょうか。

そこで今回は、荒川区で水遊びができるスポットを6選ご紹介します。公園のじゃぶじゃぶ池や、小学生以下のお子様限定のプールなど、子連れで楽しめる場所ばかりです。荒川区で水遊びを考えている方は、ぜひ参考にしてみてくださいね。

 

1. 荒川公園 じゃぶじゃぶ池

都電荒川線・荒川区役所前駅から徒歩4分とアクセスが良く、四季を感じられる自然豊かな荒川公園。中央に位置する噴水の周りは、いつも幅広い年代の方で賑わっています。

そんな荒川公園では、じゃぶじゃぶ池で水遊びをすることができます。池は広く水深が浅いので小さなお子様も安心。夏になると多くの子どもたちが集まる水遊びスポットです。

また、すべり台やぶらんこが設置された”児童遊園コーナー”があるのも、子連れに嬉しいポイントのひとつ。水を浴びた後に遊具遊びをするなど、長時間楽しむことができるのでおすすめです。

名称   荒川公園
住所   東京都荒川区荒川2-2-3
電話番号 03-3802-3111
公式HP:https://www.city.arakawa.tokyo.jp/a043/shisetsuannai/koukyoushisetsu/kouenyuuen016.html

 

 

2. 天王公園 じゃぶじゃぶ池

天王公園は東京メトロ日比谷線・南千住駅から徒歩10分ほどの場所にあります。ローラーすべり台や複合遊具が備えられた、親子に人気の公園です。

天王公園のじゃぶじゃぶ池では、夏季の午前10時から午後4時まで水遊びをすることができます。中央の大きな滝からジャバジャバと流れる水は、子どもたちが大喜びすること間違いなし!池の水深は浅く、水遊び用のおむつの使用が許可されているので、小さなお子様にもおすすめのスポットです。

ここでは、数多くある樹木の木陰で涼むことができるので、夏の外遊びも安心。水遊びと合わせて、ぜひ公園の遊具も楽しんでみてはいかがでしょうか。

 

名称   天王公園
住所   東京都荒川区南千住6-67-21
電話番号 03-3802-3111
公式HP:https://www.city.arakawa.tokyo.jp/a043/shisetsuannai/koukyoushisetsu/kouenyuuen004.html

 

3. 荒川自然公園 わいわいプール

都電荒川線・荒川二丁目駅から徒歩すぐの場所にある荒川自然公園。三河島水再生センターの上につくられた自然豊かな公園です。

ここでは夏になると、小学生以下限定のわいわいプールで水遊びをすることができます。夏季の午前9時30分から午後4時30分まで開場され、監視員さんもいるので安心です。水深は浅く、プール中央には水が流れる噴水があるので、小さなお子様から幼児までみんなで楽しめます。お子様の水着とスイムキャップが必要なので、忘れずにお持ちくださいね。

区内最大級の広さがある荒川自然公園は、ウォーキングにもぴったり。プールにお出かけの際には、ぜひ公園の自然を楽しみながらお散歩してみてくださいね。

 

名称   荒川自然公園
住所   東京都荒川区荒川8-25-3
電話番号 03-3803-4042(自然公園管理事務所)
公式HP:http://arakawasizen-koen.com/pool/

 

4. 日暮里南公園 じゃぶじゃぶ池

日暮里南公園は、JR・京成線・日暮里舎人ライナー・日暮里駅から徒歩6分ほどの、アクセスのしやすい場所にあります。自然に溢れた園内には木陰が多くあるため、暑い夏にもおすすめの公園です。

そんな日暮里南公園のじゃぶじゃぶ池では、夏季の午前10時から午後4時まで水遊びをすることができます。噴水が目を引くじゃぶじゃぶ池は、毎年多くの子どもたちが集まる人気スポット。水深が浅く、思いっきり遊ぶことができます。水遊び用おむつの使用が許可されているので、まだおむつが取れていない小さなお子様も一緒に楽しみましょう!

また、広場や遊具が充実していることも日暮里南公園の魅力のひとつ。こちらも水遊びと合わせて楽しんでみてはいかがでしょうか。

 

名称   日暮里南公園
住所   東京都荒川区東日暮里5-19-1
電話番号 03-3802-3111
公式HP:https://www.city.arakawa.tokyo.jp/a043/shisetsuannai/koukyoushisetsu/kouenyuuen096.html

 

5. 尾久の原公園 じゃぶじゃぶ池

都電荒川線・東尾久三丁目から徒歩10分の場所にある尾久の原公園。原っぱや芝生の広場、トンボ池があり、思いっきり走りまわることができる広々とした公園です。

尾久の原公園のじゃぶじゃぶ池は、絶好の水遊びスポット。毎年夏になると小学生以下の子どもたちで賑わいます。じゃぶじゃぶ池は川のように流れており、上流から下流に向かって水深が変わります。少し深いところでは浮き輪を使っている子も。お子様に合わせた場所で楽しく遊びましょう!おむつをしたお子様は入れないのでご注意くださいね。

 

名称   尾久の原公園
住所   東京都荒川区東尾久7-1
電話番号 03-3819-8838
公式HP:https://www.city.arakawa.tokyo.jp/a043/shisetsuannai/koukyoushisetsu/kouenyuuen062.html

 

6. 都立汐入公園  噴水広場

隅田川に隣接する広大な敷地の都立汐入公園。ピクニック広場、ふれあい広場など数種類の広場のほか、スポーツ施設や複合遊具などが設置されていて、幅広い年齢層の人で賑わう公園です。

噴水広場では、夏季の午前10時から午後4時まで水遊びをすることができます。地面から水がでるいくつもの噴水に、子どもたちはおおはしゃぎ。地面は安心できる石畳で作られており、お散歩後の水浴びにぴったりです。水遊び用のおむつは使用が禁止されているのでお気をつけくださいね。

都立汐入公園はJR常磐線・東京メトロ日比谷線・つくばエクスプレス・南千住駅から徒歩12分、駐車場があるので車でのアクセスも可能です。公園内のトイレにはベビーベッドとベビーチェアが設置されていて、小さなお様連れにもおすすめ。ぜひご家族で足を運んでみてくださいね。

 

名称   都立汐入公園
住所   東京都荒川区南千住8
電話番号 03-3807-5181(汐入公園サービスセンター)
公式HP:https://www.tokyo-park.or.jp/announcement/017/detail/48778.html

 

 

おわりに

いかがでしたでしょうか。この記事では、荒川区の子連れで水遊びができるスポットを6選ご紹介しました。水深の浅いじゃぶじゃぶ池や小さなお子様専用のプールなど、子どもたちが楽しめる場所ばかりでしたね。暑い夏の日は、ぜひ親子で水遊びをしてみてはいかがでしょうか。

サイト内検索

メルマガ会員募集中。東京イベントプラスの情報をメールでお届けします

子どもを笑顔にするお得な神奈川イベント情報サイト。神奈川イベントプラス〜ココロうごかす イベントプラス。親子で楽しいお得な週末お出かけ情報

お得な週末お出かけ情報やキャンペーン情報を発信♪たくさんのパパ・ママに大好評! LINE@友だち募集中!!

私達と一緒に子どもに笑顔を届けませんか?ワークショップ講師大募集♪

イベントの掲載依頼について

注目記事

会社概要。東京イベントプラスの概要をご紹介いたします。

お問い合わせ。皆様からのご質問にお答えいたします。