親子で楽しい週末お出かけ情報「東京イベントプラス」

東京イベントプラス

イベントお知らせメール/登録すると素敵なプレゼントが貰えるチャンス!

親子で読みたい秋の本7冊をご紹介!【小さなお子さんから小学生まで】

投稿日:2019年09月06日

\\ 友達にもシェアしてあげよう♪ //

LINEで送る


読者のみなさんは「秋」といえばどんなことを思い浮かべますか?食欲の秋、スポーツの秋、行楽の秋など、夏の暑さも一段落した秋はおでかけにぴったり!本サイトでも栗拾いやぶどう狩り、キャンプにお月見などいろいろな行楽をご紹介してきましたが、今回のテーマはお家でゆっくりと「読書の秋」です。夏のおでかけで疲れた体を癒しつつ親子で絵本を読んでみてはいかがでしょうか。

子どもの頃に読んだお気に入りの絵本は大人になってもずっと心に残るものですが、今回は「秋」にちなんだ親子で読みたい絵本をご紹介していきます。

 

 

くだもの

出典:https://www.fukuinkan.co.jp/book/?id=432

まるでそこに本当にくだものがあるかのようなリアルな絵が特徴の絵本です。表紙に登場するさくらんぼをはじめ、すいか、もも、ぶどう、なし、りんご、バナナなど子どもたちが大好きなくだものがたくさんが登場します。くだものの断面の絵もとてもきれいに描かれています。 

言葉を話す前のお子さんも視覚的に楽しめ、絵本に手を伸ばしてパクっと口に入れる仕草などお子さんのかわいい姿が見られること間違いなし!筆者もこの絵本を持っていますが、なんと我が家の子どもたちは小さい頃に、この絵本を破り口に入れました(笑)。それほど美味しそうな絵本なのです。

 

また、大きいお子さんはくだものを通して季節感を感じることもできます。柿や栗など秋のくだものも登場してきますので、夏にたくさん食べたくだものを振り返りながら、秋のくだものの話を一緒にしてみてはいかがでしょうか。

題名:くだもの

作:平山和子

出版社:福音館書店

 

この絵本の詳細はこちら

https://www.fukuinkan.co.jp/book/?id=432

 

 

 

どんぐり とんぽろりん

出典:https://www.hisakata.co.jp/book/detail.asp?b=025244

小さな子どもたちにとって、身近な秋探しといえば公園でのどんぐり拾いです。宝探しのようにどんぐりを集める子どもたちの姿はかわいいですよね。

絵本の中では、りすさんとくまさんが冬支度をするためにどんぐりを集めます。どんぐりを集めるその音は「ぱらんこ」「ぽろんこ」「かさこそ」「こそかさ」など、耳でも楽しめる絵本です。きっと公園でのどんぐり探しもより身近になり楽しくなりますよ。

 

題名:どんぐり とんぽろりん

作:武鹿悦子

絵:柿本幸造

出版社:ひさかたチャイルド

この絵本の詳細はこちら

https://www.hisakata.co.jp/book/detail.asp?b=025244

 

 

拾って探そう 落ち葉とドングリ 松ぼっくり

出典:https://www.yamakei.co.jp/products/2814120246.html

 公園での秋探しの楽しみは、どんぐりのほかに松ぼっくりも定番ですよね。拾ったどんぐりや松ぼっくりをよく見てみると形や色が様々。こちらの本では実物大の写真でそれらを紹介しています。公園でみつけた松ぼっくりと見比べてみたりするのもいいですね。

さらには紅葉の仕組みや落ち葉の楽しみ方までも紹介されており、大人も一緒に楽しめて勉強になる一冊です。

題名:拾って探そう 落ち葉とドングリ 松ぼっくり

作:片桐啓子

写真:平野隆久

出版社:山と渓谷社

この絵本の詳細はこちら

https://www.yamakei.co.jp/products/2814120246.html

 

 

 

くいしんぼうのおつきさま

出典:https://www.shinko-keirin.co.jp/bunken/book/9784580823501/

秋といえば、中秋の名月。お月見の時季でもありますね。筆者の子どもちも、だんご粉でお団子を作ってお月さまに食べてもらうのを毎年楽しみにしています。

そんなお月さまは毎日少しずつ形を変えていきますが、子どもたちにとってはとても不思議なことですよね。ホットケーキのようなまん丸な満月に、バナナのような三日月など、子どもたちが楽しく月の満ち欠けを学べる絵本です。

題名:くいしんぼうのおつきさま

作:なかたみちよ

出版社:文研出版

この絵本の詳細はこちら

https://www.shinko-keirin.co.jp/bunken/book/9784580823501/

 

 

14ひきのあきまつり

出典:https://www.doshinsha.co.jp/search/info.php?isbn=9784494008575

大人気シリーズの14匹のねずみの物語です。秋の森の中でかくれんぼをして遊んでいるねずみたち。かくれんぼをしている最中にハプニングがありつつも、森の中では秋の食べ物や紅く色づいた葉っぱたちにたわむれたり秋色に染まる夕陽をみたりと、色彩豊かなページとともに物語はすすんでいきます。

その絵の綺麗さは大人が見ても、子どもの頃を夕暮れや秋の色を思い出して懐かしさを感じるはず。童心にかえって子どもたちと読みたい秋の絵本です。

 

題名:14ひきのあきまつり

作:いわむらかずお

出版社:童心社

この絵本の詳細はこちら

https://www.doshinsha.co.jp/search/info.php?isbn=9784494008575

 

 

 

ばばばあちゃんのやきいもたいかい

出典:https://www.fukuinkan.co.jp/book/?id=767

こちらの絵本も子どもたちの大人気のシリーズ作品。秋に読むならこの「やきいもたいかい」がぴったりです!

いつも元気で豪快なばばばあちゃんのお料理。今回は落ち葉を集めてたき火でやきいもです。とはいっても定番のさつまいもだけではありません!じゃがいも、さといも、それからくだものまで焼いちゃいます。そんな楽しいやきいもパーティーのお話です。保育園や幼稚園、学校などでさつまいも掘りをやるお子さんも多いのではないでしょうか?この絵本を読みながら秋の味覚さつまいもを親子で味わってみるのもいいですね。

題名:ばばばあちゃんのやきいもたいかい

作:さとうわきこ

出版社:福音館書店

この絵本の詳細はこちら

https://www.fukuinkan.co.jp/book/?id=767

 

 

 

30分でできる伝統おやつ 秋のおやつ

出典:https://www.kaiseisha.co.jp/books/9784035258308 

世界中の子どもたちが愛してやまないおやつ。秋のおやつにはどんなものがあるのでしょうか?この本では日本だけでなく世界のおやつも紹介しています。単なるレシピ本ではなく、かわいい挿絵で世界中のおやつの歴史や作り方を学べます。

一見難しそうに見えるおやつでも意外と簡単に作れてしまうものがたくさんあります。日本の伝統のおやつや目新しい世界のおやつなど、食べたいものを選んでみて親子で楽しみながらクッキングしてみてはいかがでしょうか?

 

題名:30分でできる伝統おやつ 秋のおやつ

作:伝統おやつ研究クラブ

出版社:偕成社

この絵本の詳細はこちら

https://www.kaiseisha.co.jp/books/9784035258308

 

今回は秋に親子で読みたい本の特集でした。読みたい本はありましたか?普段からお子さんの寝る前に絵本の読み聞かせを行っているご家庭も多いと思いますが、その一冊に加えてみてはいかがでしょうか。

絵本の読み聞かせが少し苦手というパパさんでも、写真絵本なら子どもの頃のワクワク感を思い出しながらお子さんと一緒に楽しむこともできると思います。なんでも自分でやりたい盛りの子どもたちと一緒に秋探しをするお散歩をしたり、秋のお菓子を作ったりと絵本をきっかけにして楽しい秋を過ごしてみてください!

サイト内検索

メルマガ会員募集中。東京イベントプラスの情報をメールでお届けします

子どもを笑顔にするお得な神奈川イベント情報サイト。神奈川イベントプラス〜ココロうごかす イベントプラス。親子で楽しいお得な週末お出かけ情報

お得な週末お出かけ情報やキャンペーン情報を発信♪たくさんのパパ・ママに大好評! LINE@友だち募集中!!

私達と一緒に子どもに笑顔を届けませんか?ワークショップ講師大募集♪

注目記事

おすすめレディースファッションサイト

会社概要。東京イベントプラスの概要をご紹介いたします。

お問い合わせ。皆様からのご質問にお答えいたします。