親子で楽しい週末お出かけ情報「東京イベントプラス」

東京イベントプラス

エリアを選択する

【葛西臨海水族園】子連れで楽しめる水族館!魅力やお得な情報をご紹介!

更新日:2021年10月27日

投稿日:2021年10月20日

\\ 友達にもシェアしてあげよう♪ //

LINEで送る


出典:photoAC

動物園や水族館、牧場など動物や生き物に触れあえるスポットは都内でも数多く存在しますが、その中でも子どもに人気があるのが ‟水族館” です。動物園や牧場などとは違い、屋内で楽しめる水族館は雨の日などでも天候に左右されることなく、でかけられるのも魅力の一つですよね。水族館に行きたい!と子どもにお願いされることも多いかと思いますが、子連れで行くにはどこの水族館がおすすめなのかと迷ってしまいますよね。

そこで今回は、東京都にある『葛西臨海水族園』についてその見どころや魅力、さらには子連れにお得な情報をご紹介します。ぜひ水族館選びの参考にしてくださいね!

 

葛西臨海水族園ってどんなところ?

葛西臨海水族園は、「海と人間との交流の場」となることを目指し東京湾岸地区整備事業の一環として、1989年(平成元年)10月10日に開園した非常に歴史の古い水族園です。600種を超える多種多様な世界中の海の魚や生物が展示されており、園内には大人も子どもも楽しめる工夫がされています。

 

 

葛西臨海水族園の見どころ・魅力

①大海の航海者(マグロ・サメ)

葛西臨海水族園の目玉といえば、飼育が難しいとされているクロマグロが回遊しているドーナッツ型の大水槽です!アクアシアターと呼ばれるエリアからは、この大水槽を内側から観察することができますよ。そして反対側には、アカシュモクザメやマイワシの群れ、ウシバナトビエイなどが泳いでいる水槽があります。どちらもダイナミックでとても見ごたえがありますよ。マグロの水槽では、エサの時間があり飼育スタッフや解説スタッフのガイドを聞きながらマグロがエサに食いつく様子を観察することができます。止まることなく泳ぎ続けるマグロの姿は、飽きることなくずっと見ていられますよ。

 

【エサの時間】12:00、15:30

 

② ペンギンシアター

様々な種類のペンギン(フンボルトペンギン、ミナミイワトビペンギン、フェアリーペンギン、オウサマペンギン)を見ることができ、国内最大級を誇るペンギンの展示施設となっています。陸上での様子や水中を泳ぐ様子どちらも観察することができ、その可愛らしい姿に癒されます。

 

③しおだまり

ウニやカニなどの生物に触ることができるしおだまり。磯の生物の感触、それぞれの感触の違いなど直接触れて感じることができ、普段体験することのない経験に子どもたちも感動すること間違いなしです。荒天時には閉鎖する場合もあるので、ご確認の上おでかけください。

 

【開催時間】終日

【開催場所】渚の生き物

 

④小さい子ども連れでも安心

乳児やまだおむつが取れていない子どもを連れてでかける際、授乳室やおむつ替えができる場所はあるか、施設内はバリアフリーになっているのかなどの心配される方も多いかと思います。

葛西臨海水族園では、授乳室、おむつ交換台ともに園内に完備されているため、小さい子どもを連れていても安心して利用することができます。

授乳室は女性のみの入室となりますが、本館2階に完備されています。おむつ交換台は男子トイレ ‟水辺の自然” エリア淡水生物館内トイレ以外、全ての女子トイレ、男子トイレに設置されています。

 

またベビーカー、車いすを利用する方に向けて観覧順路を公式ホームページの園内マップにて公開しています。ベビーカーを使用する際には園内マップをお手元にご用意しておくとスムーズに園内をまわることができますよ。(園内マップは公式サイトからダウンロードできます。)

 

⑤入園料が安い

葛西臨海水族園の入園料は、大人が700円、中学生250円、小学生以下が無料となっており、子連れには嬉しい料金設定となっています。他の水族館と比べても入園料がお手頃ですね。また都内在住・在学の中学生は無料となるので、該当の方は証明となる生徒手帳をお忘れなくご持参ください。

 

 

お得な情報

①無料開園日

葛西臨海水族園では、5月4日のみどりの日、10月1日の都民の日、10月10日の開園記念日は無料開園日となっており、誰でも入園料が無料で利用することができる日が設けられています。家族全員、無料で楽しめる日が年に3回もあるなんてとってもお得ですよね。

 

②大観覧車の半券で入園料が割引

葛西臨海公園内の大観覧車の半券を持参すると、半券1枚で葛西臨海水族園の入園料が2割引きで利用することができます。大観覧車に乗った場合には、半券は捨てずにチケット販売窓口でのご提示をお忘れなく!

 

【割引料金】

一般700円→560円、中学生250円→200円、

65歳以上350円→280円

 

 

③ホテルや旅館のチケット付きプラン

日帰りではなく宿泊を兼ねて葛西臨海水族園にでかける場合、チケット付きの宿泊プランでの宿泊がおすすめです。一部のホテルや旅館では、葛西臨海水族園のチケットが宿泊プランに付いてくるのでとってもお得です。各宿泊予約サイトよりご確認ください。

 

④東京動物園友の会 会員特典

東京動物友の会の会員の方は、入園料が2割引きとなります。会員本人のみの適応となりますが、様々な施設での入園料やショップでのお会計料金が割引となるためお得な特典です。年に何度も動物園や水族館を利用するというご家族であれば、お得に利用することができるますよ。詳しくは東京動物友の会のホームページをご覧ください。

 

東京動物友の会ホームページ:https://www.tokyo-zoo.net/member/index.html

 

 

葛西臨海水族園の詳細情報

所在地:東京都江戸川区臨海町6-2-3

TEL:03-3869-5152

開園時間:9:30~17:00(最終入園、入園券・年間パスポートの販売は16:00までとなっています。)※営業時間は変更する場合があるため、詳細は公式サイトをご覧ください。

休園日:水曜日(祝日、振替休日、都民の日の場合はその翌日が休園日となります。)、年末年始(12/29~翌年1/1まで)

入園料:一般700円、中学生250円、小学生以下無料、65歳以上350円

アクセス:

【JR】葛西臨海公園駅より徒歩5分

【東京メトロ】葛西駅、西葛西駅から→【都バス】葛西臨海公園駅より徒歩5分

駐車場:葛西臨海水族園内には無し、葛西臨海公園の駐車場が利用できます。

※土、日、祝日などは混雑が予想されるため、公共交通機関の利用をおすすめします。

 

備考:2021年6月4日から、入園の際に整理券の事前予約申し込みが必要となりました。公式サイト、もしくは電話(0570-076-300 受付時間 9:00〜18:00)から申し込むことができます。

公式サイト:https://www.tokyo-zoo.net/zoo/kasai/

 

まとめ

今回は、『葛西臨海水族園』について見どころや魅力、そして子連れにお得な情報をいくつかご紹介しました。葛西臨海水族園には、他の水族館ではなかなか見られない海の生き物たちに出会えることができ、また各スペースで大人から子どもまで夢中になれる工夫がされています。お得に利用できる日や、入園料が割引となる特典もあるので、ぜひ子どもを連れて葛西臨海水族園にでかけてみてくださいね。

 

サイト内検索

メルマガ会員募集中。東京イベントプラスの情報をメールでお届けします

子どもを笑顔にするお得な神奈川イベント情報サイト。神奈川イベントプラス〜ココロうごかす イベントプラス。親子で楽しいお得な週末お出かけ情報

お得な週末お出かけ情報やキャンペーン情報を発信♪たくさんのパパ・ママに大好評! LINE@友だち募集中!!

私達と一緒に子どもに笑顔を届けませんか?ワークショップ講師大募集♪

イベントの掲載依頼について

注目記事

会社概要。東京イベントプラスの概要をご紹介いたします。

お問い合わせ。皆様からのご質問にお答えいたします。