親子で楽しい週末お出かけ情報「東京イベントプラス」

東京イベントプラス

エリアを選択する

【東京近郊】今行くべきおすすめの道の駅4選!子連れで楽しめる施設はここ!

更新日:2021年11月17日

投稿日:2021年11月07日

\\ 友達にもシェアしてあげよう♪ //

LINEで送る


出典:photoAC

子どもを連れて旅行に行くとなると、電車などの公共機関よりも車のほうがなにかと便利ですよね。特に子どもがまだ小さければ、車で旅行するという人は多いのではないでしょうか。でも旅行先が遠ければ遠いほど、子どもが飽きて車の中でぐずり始めてしまうなんてことも。

 

そんなときは「道の駅」で休憩をとりましょう。道の駅で家族みんなが気分転換をすると、旅行がさらに楽しいものになりますよ。この記事では東京近郊にある道の駅のおすすめ4選を紹介しています。子連れでも立ち寄りやすいところばかりですので、ぜひ参考にしてくださいね。

 

アグリパークゆめすぎと

埼玉県北葛飾郡にある道の駅です。町道Ⅰ級11号線の埼葛広域農道沿いにあり、特に休日は多くの人でにぎわっています。アグリパークゆめすぎとでは、子連れで行きたい施設がたくさん。なかでも人気なのが、ぴょんぴょんと飛び跳ねて遊べる「ふわふわドーム」と、大きなローラー滑り台がついた「ぴかるの城」という大型遊具。車で座りっぱなしだった子どもにとって、体を動かすことは何よりも楽しい気分転換になるのではないでしょうか。ほかにも広々としたスペースで走りまわれる「ひだまり広場」や水遊びを楽しめる「じゃぶじゃぶ池」など、魅力的な施設が充実しています。

 

たくさん遊んでお腹が空いたら、手ぶらで楽しめる「バーベキュー広場」や、地場産の食材を味わえる「食堂あぐり亭」で食事を楽しみましょう。ソフトクリームなども販売されているので、子どものおやつにもぴったりですよ。

敷地内にある「カントリー農園」では、季節野菜の収穫を体験することもできます。あまり畑などに触れる機会がない子どもも、自分で野菜を収穫することで食の大切さを学ぶことができますね。事前予約は不要で、自分で収穫した分だけの料金を支払うシステム。旅の途中でも気軽に立ち寄ることができますよ。

 

土日や祝日には工作教室やフリーマーケットなどのイベントも開催。休憩としてだけでなく、目的地としても楽しめちゃう施設です。女性専用の授乳室もあるので、赤ちゃん連れでも安心して立ち寄ることができますよ。

住所:埼玉県北葛飾郡杉戸町才羽823-2

電話番号:0480-38-4189

営業時間 

・農産物直売所:9:00~17:00

・食堂あぐり亭:平日 11:00~15:00 土日祝 11:00~16:00

・カントリー広場:10:00~16:00

・ひだまり広場、ふわふわドーム:10:00~16:00

公式HP:http://www.pikaru.co.jp/

アクセス:東北自動車道岩槻ICより国道16号経由約14km約30分、もしくは首都圏中央連絡自動車道幸手ICより約6km約10分。

 

いちごの里よしみ

埼玉県比企郡吉見町にある道の駅「いちごの里よしみ」。吉見町の特産物である「いちご」をテーマにして作られた施設です。施設内にはいちごをモチーフとしたお城や大型遊具などが設置されており、ドライブに飽きた子どもが体を動かして楽しむことができますよ。遊具以外にも、いちご狩りや手打ちうどん体験を楽しんだり、地場産の農産物が購入できる直売所などもあります。また、施設内にある「いちごの里物産館」では、特産物であるいちごを使ったお菓子屋ジャム、サイダーや大福などを販売。ここでお土産を購入するのもおすすめです。

 

お腹が空いたら、うどんやそば、丼ものを楽しめる食堂やパンを販売している喫茶コーナー、ラーメンややきとりが食べられる「笑天街」で食事をしましょう。屋外にある簡易店舗ではいちご味のソフトクリームやいちご牛乳、味噌おでんなども購入できます。子どもが好きな食べものがたくさんありますので、昼食時やおやつの時間にぜひ立ち寄ってみてくださいね。

住所:埼玉県比企郡吉見町大字久保田1737

電話番号:0493-53-1530

営業時間:9:00~17:00(施設ごとに異なります)

公式HP:http://www.ichigonosato.com/

アクセス:関越自動車道東松山ICから鴻巣方面へ約7km、もしくは東京方面から国道17号より鴻巣左折、約8km。

 

 

都市交流施設・道の駅 保田小学校

 

この投稿をInstagramで見る

 

道の駅保田小学校(@hotasho)がシェアした投稿

こちらは廃校となった千葉県安房郡の保田小学校を改築して作られた道の駅。校舎や体育館を利用しており、ほかの道の駅とはまた違った楽しみかたができます。体育館を使った「きょなん楽市」では、安房郡の農産物やお花などが販売されており、お土産にもおすすめ。食事を楽しめる施設も複数あり、特におすすめなのが昔なつかしい給食を再現した「里山食堂」。店内はまるでタイムスリップしたかのような雰囲気になっており、大人も楽しみながら食事をすることができます。ほかにもソフトクリームやパンを楽しめる「cafe金次郎」や中国料理店の「3年B組」、石窯ピザを味わえる「Da Pe GONZO」などがありますよ。

 

そして子どもにおすすめなのが、校舎内にある「こどもひろば」。ジャングルジムやボールプール、絵本コーナーなどが用意されており、子どもの休憩にぴったりです。また、校舎内には宿泊施設もあり、教室の面影を残した客室を楽しむこともできます。一時的な休憩所としてはもちろん、遠方へ向かう場合はこちらで宿泊するのもおすすめです。

住所:千葉県安房郡鋸南町保田724

電話番号:0470-29-5530

営業時間:年中無休 9:00~17:00(各店舗ごとに異なります)

公式HP:https://hotasho.jp/

アクセス:新宿(東京)(湾岸道路)→川崎浮島JCT(アクアライン)→木更津南JCT(館山自動車道)→(富津館山道路)→鋸南保田ICを出て信号を左折してすぐ。

 

道の駅 八王子滝山

東京都唯一の道の駅である「八王子滝山」。地元で採れた八王子野菜を始め、果物や加工品などもたくさん販売されています。施設内ではフードコートやカフェも開設されており、絞りたてのミルクを使ったソフトクリームやスムージー、うどんや野菜バーなどを味わうことができますよ。どれも八王子ならではのメニューなので、ぜひ子供と一緒に食事を楽しんでくださいね。

 

また、施設内では特産品の販売コーナーも設けられています。八王子の卵を使ったたまご饅頭や和菓子などが並んでおり、子どものおやつにもぴったり。広くはありませんがキッズスペースや授乳室も完備されているので、子連れでも安心して行くことができますよ。東京都内でドライブの休憩をする際は、ぜひ立ち寄ってみてくださいね。

住所:東京都八王子市滝山町1-592-2

電話番号:042-696-1201

営業時間:年中無休 9:00~21:00(施設によって異なる)

公式HP:https://www.michinoeki-hachioji.net/

アクセス:中央自動車道八王子ICから国道16号を川越方面に向かい、左入橋交差点を左折して約500m(八王子ICから約5分)。

 

 

まとめ

子ども連れでの旅行やお出かけで立ち寄りたい「道の駅」。今回ご紹介した4つの道の駅は、どこも子ども連れで楽しめるところばかりです。ドライブに飽きてしまった子どもの気分転換にもぴったりなので、近くを通った際はぜひ立ち寄ってみてくださいね。

 

サイト内検索

メルマガ会員募集中。東京イベントプラスの情報をメールでお届けします

子どもを笑顔にするお得な神奈川イベント情報サイト。神奈川イベントプラス〜ココロうごかす イベントプラス。親子で楽しいお得な週末お出かけ情報

お得な週末お出かけ情報やキャンペーン情報を発信♪たくさんのパパ・ママに大好評! LINE@友だち募集中!!

私達と一緒に子どもに笑顔を届けませんか?ワークショップ講師大募集♪

イベントの掲載依頼について

注目記事

会社概要。東京イベントプラスの概要をご紹介いたします。

お問い合わせ。皆様からのご質問にお答えいたします。