親子で楽しい週末お出かけ情報「東京イベントプラス」

東京イベントプラス

エリアを選択する

【中央区】子どもと水遊びを楽しもう!中央区にある水遊びスポットを4つ紹介

投稿日:2021年10月01日

\\ 友達にもシェアしてあげよう♪ //

LINEで送る


出典:unsplash

 

お子さまと一緒に水遊びをしたいけど、まだ体が大きくなくプールほどの深さは心配。そんな悩みをお持ちの親子が楽しく水とふれあえる施設は、実は多くあります。

今回は、東京都中央区にある、小さなお子さまと水遊びをするのに最適なスポットを4つご紹介します。明るい太陽の下で安全に遊べる一例として、ぜひ参考にしてみてください。

ちなみに今から紹介するスポットは、全て中央区が運営する公園です。中央区は毎年夏から初秋にかけて、これら4つの区立公園で「じゃぶじゃぶ池」を開放しています。このじゃぶじゃぶ池こそが、水遊びに最適な場所ということです。

じゃぶじゃぶ池を利用できるのは未就学児までとなっているため、大きなお兄さん・お姉さんに場所をとられることもなく安心。なお、衛生上オムツをはいたままの入水はできませんのでご注意ください。

その他詳細については、下記のURLから確認することができます。
https://www.city.chuo.lg.jp/smph/sisetugaido/koento/zyabuzyabuikeR2.html

 

 

久松児童公園

「久松児童公園」は、久松小学校に隣接する縦に長い公園です。公園と学校の間にある道は私有地になっているため車は侵入できず、すぐ近くに警察署もあるため確かな安全が確保されています。

ブランコ、滑り台、スプリング、砂場といった主要な遊具が整備されています。特に砂場は陽が当たらないよう屋根がついており、夏場の熱中症予防に有効です。

そして公園の端の方に行くと、大きな半月の形をしたじゃぶじゃぶ池が目に入ります。広く設計されているので、のびのびと体を動かすことができます。プールと地面との段差も高くありませんので、池のサイドから見守り、水のかけあいをしても面白いかもしれません。

名称:久松児童公園
住所:東京都中央区日本橋富沢町16-6
アクセス:都営新宿線「浜町駅」より徒歩10分
利用料金:無料
ベビーカーでの入場可能
じゃぶじゃぶ池の清掃日:金曜日の午後

 

 

月島第二児童公園

最寄りの勝どき駅を出てすぐのところにある「月島第二児童公園」は、日中絶えずお子さまの声が聞こえてくる人気の公園です。園内は幼児向けのエリア、小学生まで楽しめるエリア、そして噴水広場と大きく分けて3つのエリアから構成されます。

遊具にはブランコや砂場など定番のものに加え、クライミングウォールやローラー滑り台といった珍しいものも用意されています。クライミングウォールといっても落ちても大きな怪我につながらないよう低く設計されているので安心です。

夏になると、前述の噴水広場がじゃぶじゃぶ池へと姿を変えます。噴水から出る水を全身に浴びながら、持ってきたおもちゃなどで水遊びを楽しめます。天気の良い日に浴びる、噴水から飛び出してくる一粒一粒の水滴は、非常に綺麗でお子さまもワクワクすること間違いなしです。

なお、こちらの公園の近隣には勝どき児童館という施設があり、館内にある授乳室や食事スペースを利用することができます。公園でひとしきり遊んだ後、ちょっと一休みしにこちらへ足を運んでみてください。

 

名称:月島第二児童公園
住所:東京都中央区勝どき1-9-8
アクセス:大江戸線「勝どき駅」より徒歩1分
利用料金:無料
ベビーカーでの入場可能
おむつ替え施設あり
じゃぶじゃぶ池の清掃日:火曜日の午後

 

 

鉄砲洲児童公園

「鉄砲洲児童公園」は、中央区立中央小学校に隣接する広大な公園です。園内にはベンチがたくさん設置されているため、お子さまを見守りながら座って体を休めることができます。

遊具はブランコや滑り台に加え、立派なクライミングウォールかららせん型の登り棒まであります。また、園内の所々で大きく成長している木々の多くは低い位置で枝分かれしており、そちらで木登りをして遊んでみるのも楽しいでしょう。

夏になると、貝殻のような形をしたじゃぶじゃぶ池が開放されます。水深は浅すぎず深すぎないため、潜水や泳ぎの練習をするのにもうってつけです。また、浮き輪や水遊び用のおもちゃがいくつか備え付けで用意されていますので、ぜひご利用ください。

 

名称:鉄砲洲児童公園
住所:東京都中央区湊1-5-1
アクセス:東京地下鉄「八丁堀駅」より徒歩5分
利用料金:無料
ベビーカーでの入場可能
おむつ替え施設あり
じゃぶじゃぶ池の清掃日:木曜日の午後

 

 

越前堀児童公園

「越前堀児童公園」は、ビルとビルの間に造られた比較的広大な公園です。夏場は暑い日差しをビルが遮ってくれるため、涼しい環境で遊ぶことができます。

園内には、ブランコや砂場など一般的な遊具から、スロープやクライミングウォールなどが一体となった複合遊具まで豊富に用意されています。そしてなんともありがたいことに、この公園にはキャッチボール場があるのです。近年公園でのボール遊びがどんどん規制されていく中、安全用に柵を設置した上でこういったエリアも提供してくれています。

こちらの公園にあるじゃぶじゃぶ池は、底の色がピンク、黄、水色とカラフルに配色されており、視覚的にも楽しめます。池の中央にあるアーチから噴出される水しぶきや、近くに設置されているゾウさんの鼻から出る噴水が注目ポイントです。水しぶきを全身に浴びて、お子さまも見守る皆さまも最高の爽快感を味わえることでしょう。

 

名称:越前堀児童公園
住所:東京都中央区新川1-12-1
アクセス:日比谷線「茅場町駅」より徒歩6分
利用料金:無料
ベビーカーでの入場可能
おむつ替え施設あり
じゃぶじゃぶ池の清掃日:水曜日の午前

 

 

まとめ

ここまで、中央区にある水遊びができるスポットを4つ紹介してきました。今回紹介した公園は全て中央区営の公園で、じゃぶじゃぶ池は週に1回綺麗に清掃されるとのこと。衛生面にも配慮された公園ばかりで、安心して利用できますよね。

「プールでの水遊びはまだ早いかな」、「プールに行ってみたけど混雑していて入れなかった」。そんな時は、ぜひこれらのじゃぶじゃぶ池を訪れてみてください。心身ともに涼しめる水遊びを体験できますよ。

サイト内検索

メルマガ会員募集中。東京イベントプラスの情報をメールでお届けします

子どもを笑顔にするお得な神奈川イベント情報サイト。神奈川イベントプラス〜ココロうごかす イベントプラス。親子で楽しいお得な週末お出かけ情報

お得な週末お出かけ情報やキャンペーン情報を発信♪たくさんのパパ・ママに大好評! LINE@友だち募集中!!

私達と一緒に子どもに笑顔を届けませんか?ワークショップ講師大募集♪

イベントの掲載依頼について

注目記事

会社概要。東京イベントプラスの概要をご紹介いたします。

お問い合わせ。皆様からのご質問にお答えいたします。