親子で楽しい週末お出かけ情報「東京イベントプラス」

東京イベントプラス

エリアを選択する

八王子市の遊び場ならここ!八王子市でおすすめの子どもの遊び場3選♪【屋内遊園地・体験型学習施設・科学館】

投稿日:2020年04月11日

\\ 友達にもシェアしてあげよう♪ //

LINEで送る


八王子市は、JR中央線や京王線、JR横浜線、JR八高線が結節しており、広域交通の便利な都市です。また、高尾山や丘陵地帯に囲まれた自然の豊かなまちでもあり、市内の南部には自然を生かしたニュータウン地区も広がっています。その暮らしやすさは、八王子市民の9割が「住み続けたい」と答えるほど。

そんな八王子市には、子どもが遊べる遊び場もたくさんあるんです。今回は、八王子市でおすすめの子どもの遊び場を3つピックアップしました。今回ご紹介するのは、屋内で雪遊びができる屋内遊園地と、アスレチックや工作など様々な体験ができる施設、遊びながら科学が学べる科学館の3つです。

子どもと八王子市へお出かけする予定の方は、是非参考にしてみてくださいね。

 

①遊具や乗り物のほか、雪遊びまで楽しめる【東京あそびマーレ】

はじめにご紹介するのは、京王堀之内駅に直結した「ビア長池」の新館2階にある、屋内遊園地です。こちらの施設には、知育遊具や体を動かして遊べる遊具のほか、日本初登場の雪のテーマパーク「スノータウン」も備えています。

車や乗り物が好きな子どもには、「ミニエクスプレス電車(ミニレールウェイ)」や「ゴーカート」、「バンパーカー」がおすすめです。ミニレールウェイは、およそ120mもの距離を走行することができます。お友達と競争しながら乗っても楽しいですね。

 

乗り物のほかにも、トランポリンやボルダリング、ふわふわすべり台などといった遊具もたくさん揃っています。また、幼児専用のキッズゾーンや、ミニトランポリン、ミニすべり台などもあり、小さな子どもも元気に遊べますよ。

東京あそびマーレの見どころは、こちらの365日雪が降るテーマパーク「スノータウン」。通常空調で雪を維持管理するシステムを利用し、体感温度18~20℃の空間を作り上げています。寒さを感じず、快適な空間で雪合戦やそり滑りなどといった雪遊びが楽しめますよ。屋内に雪が積もった幻想的な世界に足を踏み入れたら、子どもも大人もわくわくしますね。

 

さらに、小動物と触れ合える「ふれあい動物園」まであるのです。こちらのコーナーでは、うさぎやひよこ、ハリネズミなどの動物が飼育されています。動物が好きな子どもは、大喜びすること間違いなしですね。

東京あそびマーレは、楽しい遊具や乗り物のほか、雪のテーマパークやちいさな動物園まである、遊び所が満載の施設です。施設内にはフードコートがあるので、たくさん遊んでお腹が空いたら、ランチをしながら休憩することもできますよ。また、授乳やオムツの交換台を備えたベビールームもあるので、赤ちゃん連れのママも安心して利用できます。是非、子どもを連れて足を運んでみてはいかがでしょうか。

 

住所:東京都八王子市別所2丁目1番ビア長池新館2階
アクセス:京王相模原線京王堀之内駅直結 「ビア長池」新館2階
【京王堀之内駅からの行き方】
①京王堀之内駅改札を出てまっすぐ
②右側にビア長池の入り口が
③ビア長池の入り口には入らずにその手前右側の細長い通路をまっすぐ
④突き当りに東京あそびマーレの入り口がございます!
(雨の日は、ビア長池の2階の渡り廊下をご利用ください)
電話番号:042-689-6283
営業時間:10:00~19:00
利用料金:
・平日券2歳~大人 1200円
・休日券2歳~大人 1500円
休日とは土・日・祝・際日及び当店が定める特別営業期間(GW・お盆・年末年始など)
一部別料金のものがあります。
・1歳まで無料。
・動物ふれあいコーナー 11時~19時 (おひとり様)10分 200円
※入場料金、動物、営業時間などは変更になる場合がございますので、ご了承下さいませ。
(入退場自由なので一日遊び放題です!)
【ナイト券】平日15時~ 休日16時~ 1,000円
休業日:無休
公式HP:https://asobimare.jp/tokyo/
いこーよ:https://iko-yo.net/facilities/104493

 

②工作・クッキングなど楽しい体験プログラムが満載【高尾の森わくわくビレッジ】

お次にご紹介するのは、子どもから大人まで利用できる、体験型学習施設です。高尾の豊かな自然環境のなかで、自然とふれあいながら、家庭や学校ではできない体験が楽しめます。アスレチックで遊んだり、アートやクッキングを学んだりと、様々な体験プログラムが用意されています。子どもも大人も、わくわくした体験が味わえますよ。

 

高尾の森わくわくビレッジは、野外施設と4階建ての屋内施設で構成されています。屋外施設には、すべり台やターザンロープ、みのむしネットなどがあるツリーハウスや、「プロジェクトアドベンチャー」という高さ15mの巨大なアスレチック施設があります。プロジェクトアドベンチャーはプログラムで利用できますが、ツリーハウスは誰でも自由に遊べますよ。また、テントで宿泊できるテントサイトや、屋根付きの野外炊さん場も設けられています。炊さん場では、鳥をまるごと使用した雑炊や、カレーが作れるプログラムもありますよ。

 

屋内施設は、文化・学習施設やスポーツ施設のほか、宿泊施設を備えています。文化・学習施設には、音楽室や陶芸室、木工室や調理室などがあり、工作やクッキングなどのプログラムが楽しめます。

 

体育館では、パラシュートの布を使って遊んだり、スポンジテニスやドッチビー、フライングディスクなどで遊ぶことができます。多目的室では、子どもが夢中になる歌や手遊び、ゲームなどのレクリエーションが楽しめます。

 

宿泊棟には和室や洋室の宿泊施設があるので、時間を気にせず夕方までたっぷり遊ぶことができます。また、館内には、吹き抜けで開放感のあふれるカフェ「カフェテリアろんたん」もあります。日替わり定食やパーティメニュー、カフェメニューのほか、幼児メニューもあるので、小さな子どもも美味しい料理が味わえますよ。

高尾の森わくわくビレッジには、スポーツや工作、クッキング、レクリエーションなど、色々な遊びが楽しめる体験プログラムが満載です。食事ができるカフェや宿泊施設もあるので、朝から夜まで時間を忘れて遊べますよ。是非一度、親子で足を運んでみてはいかがでしょうか。

 

住所:東京都八王子市川町55
アクセス:京王線・JR中央線高尾駅下車
北口バスのりば・西東京バス(霊園01系統)「高尾の森わくわくビレッジ」行き終点下車すぐ。
または(霊園02系統)「グリーンタウン高尾」行き終点にて下車徒歩約2分。
※バス所要時間 約14分
電話番号:042-652-0911
営業時間:
8:00~22:00
(活動施設のご利用時間は9:00~22:00)
(原っぱのご利用時間は9:00~17:00 ※11月~3月は16:00)
利用料金:入場は無料。
各施設利用の際にそれぞれ利用料金がかかります。
詳細はホームページにて。
休業日:年中無休
(定期点検や定期清掃等により、宿泊・施設利用ができない場合があります。事前にご確認ください)
公式HP:https://www.wakuwaku-village.com/
いこーよ:https://iko-yo.net/facilities/1664

 

③プラネタリウムや楽しい実験装置も【コニカミノルタ サイエンスドーム(八王子市こども科学館)】

最後にご紹介するのは、八王子市が運営するサイエンスドームです。こちらの施設では、プラネタリウムをはじめ、実際に動かして化学を体感できる装置がたくさん揃っています。

 

施設のシンボルであるプラネタリウムは、直径21mもの巨大なドームにおいて、国内でも最高の解像度をもつプロジェクターで投影されます。大迫力の美しい星空を、ゆったりと観賞することができます。大人向けの番組のほか、人気キャラクターが登場する子ども向け番組も投影していますよ。

 

1階の展示室「夢ひろば」「遊びカガク」は、子どもたちを対象とした科学の広場です。夢ロケットや科学実験装置のほか、様々な展示物などがたくさんあります。ワクワクする体験を通して、化学の面白さを発見することができますよ。

 

2階の展示室は、「地球・宇宙・未来」「八王子を知ろう」をテーマとし、小学校高学年から中高生を対象とした展示となっています。国際宇宙ステーションの展示や、ISSで行われているミッションをモデルとしたシュミレーターもありますよ。展示スペースには、ハチオウジゾウの歯やキバのレプリカ、八王子隕石などを見ることができ、八王子の自然や歴史が学べます。

地下階の化学工作室では、土日や夏休み期間中に、工作や実験ショーなどのイベントが行われています。イベントの詳細は、公式HPやイベントチラシ等でスケジュールを確認してくださいね。

コニカミノルタサイエンスドームは、大迫力のプラネタリウムをはじめ、楽しい実験装置で遊ぶことができます。小さな子どもから高校生の子どもまで、体験を通して科学を学ぶことができます。子どもだけでなく、大人も楽しめますよ。

 

住所:東京都八王子市大横町9-13
アクセス:
・京王八王子駅またはJR八王子駅北口から西東京バス「みつい台」「創価大学循環(八日町経由)」
「純心学園(左入経由)」行き約10分。バス停「サイエンスドーム」下車徒歩2分。
西東京バスホームページはこちらから→www.nisitokyobus.co.jp/
・中央自動車道八王子I.Cより八王子市街地方面へ約10分。
・無料駐車場(約90台)あり。
※夏休み期間中は混雑が予想されます。お時間には余裕をもってご来館ください。
電話番号:042-624-3311
営業時間:
●土曜・日曜・祝日・休日 および 夏・冬・春休み期間
10:00~17:00
●火曜日から金曜日
一般のお客様は正午から午後5時
(午前9時から正午は団体専用となります。)
利用料金:4才から中学生まで…100円
・プラネタリウム観覧料は1回150円。
高校生以上…200円
・プラネタリウム観覧料は1回500円。
休業日:月曜日
・学校長期休業期間中(春・夏・冬休み)は無休です
・月曜日が祝祭日の場合は、その翌日、翌々日が休館日となります。
・年末年始、その他プラネタリウム番組入れ替え期間など、休館となる場合があります。
公式HP:https://www.city.hachioji.tokyo.jp/shisetsu/003/p011705.html
いこーよ:https://iko-yo.net/facilities/455

 

出典:Pixabay

八王子市でおすすめの遊び場をご紹介しました。体を動かして遊びたい子どもは、「高尾の森わくわくビレッジ」のアスレチックへ連れて行くと喜ばれます。お天気の悪い日には、屋内で雪遊びができる「東京あそびマーレ」がおすすめです。「コニカミノルタ サイエンスドーム」では、親子でゆったりと天体観察が楽しめますよ。

春休みには、親子で八王子市へお出かけしてみてはいかがでしょうか。

 

サイト内検索

メルマガ会員募集中。東京イベントプラスの情報をメールでお届けします

子どもを笑顔にするお得な神奈川イベント情報サイト。神奈川イベントプラス〜ココロうごかす イベントプラス。親子で楽しいお得な週末お出かけ情報

お得な週末お出かけ情報やキャンペーン情報を発信♪たくさんのパパ・ママに大好評! LINE@友だち募集中!!

私達と一緒に子どもに笑顔を届けませんか?ワークショップ講師大募集♪

注目記事

会社概要。東京イベントプラスの概要をご紹介いたします。

お問い合わせ。皆様からのご質問にお答えいたします。