親子で楽しい週末お出かけ情報「東京イベントプラス」

東京イベントプラス

エリアを選択する

正しいマスクの洗い方は?素材別の正しい洗い方とおすすめ洗剤を紹介!

投稿日:2020年10月21日

\\ 友達にもシェアしてあげよう♪ //

LINEで送る


(出典)https://www.photo-ac.com/

 

新型コロナウイルスだけではなく、風邪をはじめとする様々な病気の予防に欠かせないマスク。今年は使い捨ての不織布マスクに加えて、ウレタンマスクや手作りマスクを使っている人も多いと思います。

ウレタンや布の洗えるマスクは繰り返し使うことができるので、環境にもお財布にも優しく人気がありますよね。ちょっとした外出に使い捨てを使うのはもったいない・・・というときにも大活躍してくれます。ところで、そんな洗えるマスクの【正しい洗い方】をご存じでしょうか?

今回は、洗えるマスクの正しい洗い方とおすすめ洗剤をご紹介します!ぜひ参考にしてみてくださいね♪

 

布マスクの洗い方

(出典)https://www.photo-ac.com/

 

マスク不足をきっかけに手作りマスクを制作した!という方も多いと思います。自分の好きな色柄を選んだお気に入りのマスクがあるとストレスを感じやすいマスク生活も楽しくなりますよね!

のどや鼻の保湿効果も高く、これからの季節に重宝する布マスクですが正しいケアの方法をご存じでしょうか?洗濯機で他の洋服と一緒に洗ってもいい?手洗いするなら注意点はある?などなど、布マスクの洗い方を分かりやすくステップにわけてご紹介します!

 

【衣料用洗剤を使う場合】

用意するもの
衣料用洗剤
漂白剤(白いマスクなら塩素系、色柄ものなら酸素系)
ピンチ
清潔な桶、もしくは洗面台

 

①容器に水と衣料用洗剤を入れる

水2リットルに対して小さじ半分の衣料用洗剤を溶かします。

超コンパクト液体洗剤なら0.7g(小さいスプーン半分程度)、レギュラータイプ液体洗剤なら1.7g(小さいスプーン1杯程度)、おしゃれ着用洗剤(アクロンなど)なら5ml(製品のキャップでの計量がおすすめ)です。

ゼリーなどをお店で買ったときにもらえる透明なプラスチックスプーンを使うと便利ですよ♪

 

②マスクを浸す

①の洗剤を薄めた水にマスクを10分浸します。片面だけでなく、両面がしっかり浸るようにしましょう。

 

③優しく押し洗いする

ゴム手袋などで手を守りながら優しく押し洗いをします。マスクはデリケートですから、もみあらいはNGです。

水を入れ替えてしっかりとすすぎ、手で挟んで軽く水を切ります。

 

④漂白剤に浸す

水を入れ替え、1リットルの水に15ミリリットルの塩素系漂白剤を溶かします。

色柄物の場合は色落ちしてしまうので、酸素系漂白剤を使用しましょう。酸素系漂白剤を使用する場合は水2ℓに対し、20mlが目安です。

 

⑤マスクを浸す

④の漂白剤を薄めた水にマスクを10分間浸します。

そのあとで新しく水をためて3回以上すすぎ洗いをします。漂白剤の匂いは残りますが、できるだけ漂白剤を洗い流すようなイメージでしっかりとすすぎましょう。

 

⑥タオルで優しく水気をとり、干す

清潔なタオルにはさんで形を整えて干します。耳にかけるゴム部分ではなく、布部分をピンチで挟み陰干しします。

 

【固形石鹸を使う場合】

 

https://www.google.com/amp/s/tennenseikatsu.jp/_amp/_ct/17363999

 

用意するもの
固形石鹸
クエン酸
清潔なタオル
アイロン
清潔な桶、もしくは洗面台

 

①お湯で表面の汚れを落とす

清潔な桶、もしくは洗面台にお湯をため、マスクを入れてしっかりと水に浸します。

まずはお湯だけで埃や花粉などのマスクの表面に付着した汚れを洗い流します。

 

②固形石けんを塗って汚れを落とす

固形石けんをマスクの両面に塗りつけて洗います。

10回ほどやさしくおし洗いをして、メイクなどの汚れがついている場合は部分的に軽くもみ洗いをします。

 

③水を入れ替えてすすぐ

汚れを落としたらお湯を入れ替えてすすぎ洗いをします。

手のひらで挟むようにして、石けんと汚れを洗い流します。お湯がにごらなくなるまで数回お湯を入れ替えてしっかりとすすぎ洗いをしましょう。

 

④クエン酸を使って洗う

お湯がにごらなくなったら、クエン酸ひとつまみを加えて溶かします。

クエン酸には石けんかすを溶かして取り除き、黄ばみを防ぐ効果がありますのでお湯をしっかりとマスクに含ませましょう。

 

⑤タオルで水を切る

お湯からあげて、まずは手で挟むようにして水を切ります。つぎに清潔なタオルで挟んで水けをきります。

 

⑥アイロンで乾かす

水けをきったマスクにアイロンをかけます。

マスクの素材に適した温度に設定し、完全に乾くまでしっかりとアイロンをかけます。耳にかけるゴムの部分は熱に弱いので注意しましょう。

漂白剤を使わずに洗うことができる固形石鹸を使った洗い方は、小さい子どものマスクを洗うときにもおすすめです。アイロンをかけて乾かすので、生乾きの心配もいりませんね。

 

ウレタンマスクの洗い方

(出典)https://www.photo-ac.com/

 

つけ心地と扱いやすさが人気のウレタンマスク。ドラッグストアなどで購入ができて、ウイルスや花粉などをカットしてくれる効果が高いので不織布マスクよりもお値段はしますがとても人気があります。

最近はカラーバリエーションも増えて、洋服にあわせてコーディネートを楽しむこともできるようになりましたね。

ウレタンマスクは洗い方や洗剤に注意が必要です。ステップに沿って正しい洗い方を実践してみましょう!

 

【ウレタンマスクの洗い方】

用意するもの

衣料用洗剤
酸素系漂白剤(必要ならば)
ゴム手袋
ピンチ
桶、もしくは洗面台

 

①水に衣料用洗剤を入れる

衣料用洗剤と酸素系洗剤を水に溶かします。

マスクのパッケージに「中性洗剤を使用してください」などと記載がある場合は中性洗剤を選びましょう。洗剤の量は水2ℓに対し、超コンパクト液体洗剤0.7gが目安です。超コンパクト液体洗剤なら0.7g、レギュラータイプ液体洗剤なら1.7g、おしゃれ着用洗剤(アクロンなど)なら5mlです。

 

②つかみ洗いする

マスクをしっかりと浸して、やさしくマスク全体をゴム手袋をした両手で握りながらつかみ洗いをします。

メイク汚れがついている場合は、洗剤を溶かした水の中で手やスポンジを使ってやさしくたたき洗いします。

汚れが取れたら絞らず包むようにして水気をしぼります。

 

③水を入れ替えてすすぐ

水を入れ替えて、掴み洗いをするようにして十分にすすぎます。再度両手で包み込むようにして水気をしぼりましょう。

 

④水気を取り、陰干しする

清潔なタオルではさみ、そっとたたくようにして水けをとります。

ウレタンは直射日光に弱いので陰干しをします。長く使うためにも日が当たらないところを干すようにしましょう。

 

ウレタン素材のマスクは洗剤の匂い残りがしやすいので、気になる方は無香料の洗剤を使うのがおすすめです。小さい子ども用のマスクを洗うのに漂白剤を使いたくないという方は使用しなくても大丈夫です。

 

マスク洗いにおすすめな洗剤はこれ♪

(出典)https://www.photo-ac.com/

 

毎日使うものだからきちんとケアをして清潔に使いたいですよね。ここからはマスクを洗うときにおすすめな洗剤をご紹介します!

 

①「urau.baby」洗たく用分部洗い石けん

(出典)https://www.arau.jp/baby/products/bubun.html

 

「arau. baby」は子どもが赤ちゃんのときに使った事がある・・!と懐かしく感じるパパ&ママも多いと思います。赤ちゃんの衣類はミルク汚れや食べこぼしなど頑固な汚れがつきやすいものですが、洗浄成分が強すぎるものは使いたくないですよね。

それと同じようにマスクを手洗いするときには、手荒れにも注意が必要です。合成界面活性剤、蛍光剤、防腐剤、合成香料など肌荒れなどのトラブルを引き起こす原因になる9種類の成分を添加していない低刺激な石鹸なので安心して使えますよ♪

 

商品の詳細はこちら:https://www.arau.jp/baby/products/bubun.html

 

②中川政七商店「The Laundry Detergent」

(出典)https://www.nakagawa-masashichi.jp/shop/g/g4547639503978/

 

中川政七商店の「The Laundry Detergent」は界面活性剤の使用料を一般的な洗濯洗剤の1/9.5まで減らした低刺激で環境にも優しい洗濯洗剤です。
普段のお洗濯やお掃除にもつかえて、お洗濯なら水60L(洗濯物6Kg)に対してわずか10mlしか使いません。

無蛍光・ノンシリコンで安心して使えますし、ラベンダーのほのかな香りが心地よさを与えてくれます。毎日使うものだからしっかり洗いたいけれど、使い心地も大切にしたいこだわり派のパパ&ママにおすすめです!

 

商品の詳細はこちら:https://www.nakagawa-masashichi.jp/shop/g/g4547639503978/

 

いかがでしたか?

マスクを正しく洗って、エコ&清潔に感染症予防をしましょう!アイロンや漂白剤を使用する場合は子どもではなく、大人の方が洗ってあげるようにしてくださいね。タオルでの脱水は子どもでもお手伝いができますし、トントントン♪とリズミカルに楽しくできるので、お手伝いがしたい子どもにもおすすめですよ♪

 

サイト内検索

メルマガ会員募集中。東京イベントプラスの情報をメールでお届けします

子どもを笑顔にするお得な神奈川イベント情報サイト。神奈川イベントプラス〜ココロうごかす イベントプラス。親子で楽しいお得な週末お出かけ情報

お得な週末お出かけ情報やキャンペーン情報を発信♪たくさんのパパ・ママに大好評! LINE@友だち募集中!!

私達と一緒に子どもに笑顔を届けませんか?ワークショップ講師大募集♪

注目記事

会社概要。東京イベントプラスの概要をご紹介いたします。

お問い合わせ。皆様からのご質問にお答えいたします。