親子で楽しい週末お出かけ情報「東京イベントプラス」

東京イベントプラス

エリアを選択する

親子で板橋区に遊びに行くならここ!板橋区でおすすめの遊び場3選♪【動物園・交通公園・植物館】

投稿日:2019年12月25日

\\ 友達にもシェアしてあげよう♪ //

LINEで送る


板橋区は、東京都の北西部に位置し、埼玉県に隣接しています。地下鉄メトロ有楽町線やJR埼京線などの4つの路線が乗り入れており、アクセスのしやすいエリアです。

夏に荒川河川敷で開催される花火大会は、板橋区の恒例行事として親しまれています。レトロな雰囲気のハッピーロード大山商店街では、たくさんの買い物客で賑わいます。また、西の赤塚方面では、大根やじゃがいもなどの農業も行われており、自然が残されたのどかな街でもあります。

出典:photoAC

そんな、自然豊かで人情味の溢れる板橋区には、子どもが遊べるスポットがたくさんあるんです。今回は、子どもとのお出かけにぴったりな板橋区の遊び場を、3つご紹介します。今度の休日には、親子で板橋区へ遊びに出かけましょう♪

 

①気軽に小動物とふれあえる【こども動物園 高島平分園】

出典:photoAC

はじめにご紹介するのは、高島平駅からすぐそばにある、入場無料の小さな動物園です。こちらの動物園では、ヒツジやヤギ、ウサギ、モルモットなどの哺乳類や、セキセイインコなどの鳥類を飼育しています。

はなしがい広場では、ヤギやヒツジとふれあったり、餌やりもできます。モルモットだっこコーナーでは、スタッフが選んだふわふわのモルモットを抱っこすることができます。モルモットはおとなしい動物なので、小さな子どもにも安心して抱っこさせてあげられますね。

 

また、高島平分園では、「こども動物クラブ」という活動を行っています。こちらのクラブでは、子どもが動物の飼育や餌作りのほか、お客様の対応などをしています。動物が好きな子どもや飼育員に興味がある子どもにはぴったりなクラブですね。活動を通して、お友達がたくさんできるかもしれません。

 

徳丸が原公園内では、ポニーの乗馬体験ができます。こちらは年に5回だけの特別イベントですので、是非参加したいですね。そのほかにも、ヒツジの毛刈りイベントや親子祭りなどのイベントも実施しています。

高島平分園では、たくさんの動物たちにふれあうことができます。入場料もかからないので、お近くに立ち寄った際は、是非足を運んでみてくださいね。

 

住所 :板橋区高島平8-24-1(徳丸ヶ原公園内)
アクセス:都営三田線 高島平駅下車 徒歩5分
電話番号 :03-3932-0090
営業時間 :10:00~16:30(12月~2月は10:00~16:00)
休館日 :毎週月曜日(祝日の場合は直後の平日に振替)、12月29日~1月3日
利用料:無料
公式HP:http://www.city.itabashi.tokyo.jp/c_kurashi/000/000167.html
いこーよ:https://iko-yo.net/facilities/3138

 

②乗り物に乗りながら交通ルールが学べる【板橋交通公園】

お次は、板橋公園にある板橋交通公園をご紹介します。こちらは、子どもたちの交通安全教育の一環として、昭和43年に開園した交通施設です。

 

こちらでは、自転車や足こぎゴーカート、三輪車を無料で貸出ししています。色々な種類の乗り物から、子どもの好きなものを選ばせてあげれば、子どもも大喜びですね。

子どもが自転車に乗れるようになると、事故が心配ですよね。こちらの交通公園には、横断歩道や信号などの交通施設があるので、乗り物に乗りながら交通ルールを身に着けることができます。遊び感覚で楽しく交通ルールが学べるなんて、子どもも親も嬉しいですね。

 

また、補助付き自転車の貸出もしているので、補助輪なしでは自転車に乗れない子どもでも遊べます。遊んでいるうちに、補助輪無しで自転車に乗れるようになるかもしれませんね。

 

さらに、レトロなバスや都電の実物の展示も行っています。内部を見学することもできるので、電車やバスが好きな男の子は、とても喜びそうですね。

 

住所 :東京都板橋区大山西町21-1(板橋公園内)
アクセス:
東武東上線 大山駅下車 徒歩12分
有楽町線 千川駅下車 徒歩16分
電話番号 :03-3973-2550
営業時間 : 9:00~16:00
休館日 : 毎週月曜(祝日の場合は直後の平日に振替)、12月28日~1月4日
利用料:無料
公式HP:http://www.city.itabashi.tokyo.jp/c_kurashi/000/000133.html
いこーよ:https://iko-yo.net/facilities/18201

 

③東南アジアの植物に囲まれてジャングル探検ができる【板橋区立 熱帯環境植物館】

出典:photoAC

最後にご紹介するのは、雨の日のお出かけにもぴったりな植物館です。こちらの植物館は、平成6年に、板橋清掃工場の余熱を利用した施設として開館しました。東南アジアの熱帯雨林を再現しており、潮間帯植生、熱帯低地林、集落景観の3つの植生ゾーンに分かれた温室があります。また、熱帯高山帯の雲霧林を再現した冷室や、ミニ水族館も併設されています。

館内では、季節によって様々な熱帯植物を見ることができます。パラミツやビヨウタコノキなどのちょっと変わった実を観察することもできますよ。

また、地下1階のミニ水族館では、東南アジアに生息する海水・汽水・淡水の150種もの魚たちが展示されています。熱帯間で人気のビルマムツアシガメをはじめ、美しいカクレクマノミや、カラージェリーフィッシュなどにも出会えます。毎週土曜日には、魚たちの食事風景を見学できるガイドプログラムが行われます。飼育係が魚たちの生体を教えてくれますよ。

さらに、熱帯雨林に関する展示をする常設展示コーナーや、図書コーナーもあります。図書コーナーは、熱帯雨林や植物、東南アジアにまつわる書籍を閲覧できます。東南アジアについてもっと詳しくなれそうですね。毎月第一土曜日には絵本の読み聞かせもしているので、小さな子どもを連れて行くと喜びそうです。

また、土日には温室を一望できる喫茶店が営業しています。熱帯館らしいアジア料理のほか、お子さまランチもあります。平日は休憩所として開放しているので、歩き疲れた時にはこちらに立ち寄って休憩すると良いですね。

熱帯環境植物館では、珍しい植物や生きものに出会うことができます。お天気の悪い日には、お出かけしてみてはいかがでしょうか。

 

住所:東京都板橋区高島平8-29-2
アクセス:都営三田線「高島平駅」下車、東口より徒歩約7分。
電話番号 :03-5920-1131
営業時間 :10:00~18:00(入館は17:30まで)
休館日 : 毎週月曜日(祝日、または休日の場合は直後の平日)/年末年始
利用料:
大人:260円
小学生/中学生:130円
65歳以上:130円
未就学児:無料
※土曜日・日曜日、区立小学校の夏休みは小中学生入館無料
※団体は有料20名以上で1名50円引き
※障害者手帳、愛の手帳などをお持ちの方(大人130円/小中学生・65歳以上60円、付添い1名無料)
公式HP:https://www.seibu-la.co.jp/nettaikan/
いこーよ:https://iko-yo.net/facilities/3150

 

板橋区でおすすめのお出かけスポットをご紹介しました。動物が好きな子どもと行くなら「こども動物園 高島平分園」、乗り物に目がない子どもとのお出かけには「板橋交通公園」がおすすめです。植物や海の生き物に興味があるなら、「熱帯環境植物館」も良いですよ。

今度の休日には、親子で板橋区へ足を運んでみてはいかがでしょうか。

 

サイト内検索

メルマガ会員募集中。東京イベントプラスの情報をメールでお届けします

子どもを笑顔にするお得な神奈川イベント情報サイト。神奈川イベントプラス〜ココロうごかす イベントプラス。親子で楽しいお得な週末お出かけ情報

お得な週末お出かけ情報やキャンペーン情報を発信♪たくさんのパパ・ママに大好評! LINE@友だち募集中!!

私達と一緒に子どもに笑顔を届けませんか?ワークショップ講師大募集♪

イベントの掲載依頼について

注目記事

会社概要。東京イベントプラスの概要をご紹介いたします。

お問い合わせ。皆様からのご質問にお答えいたします。