親子で楽しい週末お出かけ情報「東京イベントプラス」

東京イベントプラス

エリアを選択する

葛西のおすすめ遊び場8選【臨海公園・水族館・地下鉄博物館・行船公園など】

投稿日:2019年12月27日

\\ 友達にもシェアしてあげよう♪ //

LINEで送る


葛西は東京都江戸川区の南のほうのエリア。葛西と聞いたらすぐに「葛西臨海公園」や園内の大きな観覧車、または水族館を思い出す人もきっと多いですよね。

でもそのほかにもおすすめの公園、動物園があります!そして鉄道や乗り物が好きな子どもにはぴったりな「地下鉄博物館」、ショッピングエリアに併設の遊び場「Kinder Platz」もおすすめです!

それではさっそく葛西でおすすめの遊び場8選をご覧ください!

 

葛西臨海公園

出典:photoAC

葛西臨海公園はその名の通り東京湾の海を臨む立地が特徴です。

80万平方メートルを超えるといわれる広大な面積の敷地がとても魅力。公園そのもののほかに水族館、大観覧車、シーサイドホテル、鳥類園、レストラン、バーベキュー広場などが園内には存在します。

園内でまず目立つ存在なのが「ダイヤと花の大観覧車」です。日本最大級の観覧車で1周17分間で東京湾を臨むランドビューを楽しめます。

バーベキュー広場は完全予約制で食材の販売や器材のレンタルサービスがあるので、手ぶらでバーベキューが楽しめると人気です。

園内には芝生の広場もあるので、気軽に行けるちょっとしたピクニックとしても最適です。散策したり、季節の植物を楽しんだり、その時ならでは、行く人ならではのさまざまな楽しみ方ができる葛西臨海公園です。

 

住所 : 東京都江戸川区臨海町六丁目
電話番号 : 03-5696-1331(葛西臨海公園サービスセンター)
アクセス : JR京葉線 葛西臨海公園駅 下車徒歩1分 / 東京メトロ東西線 西葛西駅もしくは葛西駅から都バス葛西臨海公園行き / 首都高速湾岸線 葛西IC下車すぐ / お台場海浜公園もしくは領国からから東京水辺ライン(水上バス)で葛西臨海公園
駐車場 : あり(181台)
営業時間 : 常時開園
定休日 : なし
江戸川区公式サイト : https://www.city.edogawa.tokyo.jp/e066/kuseijoho/gaiyo/shisetsuguide/bunya/koendobutsuen/kasai.html

 

葛西臨海公園水族館

葛西臨海公園内にあるドーム型の建物。海を臨む姿が魅力的なのが葛西臨海公園水族館です。

このドームは地上30.7メートル。この下にはアクアシアターと呼ばれる2200トンのドーナツ型の大水槽があります。クロマグロの群泳する姿は圧巻ですよ!

また国内最大級のペンギンの展示場もあります。フンボルトペンギンをはじめとしてイワトビペンギンやその他数種のペンギンが生き生きと暮らす様子が、水の中からと陸上の様子と両方から観察することができます。

小笠原から伊豆七島など東京湾の海の姿を知ることができるのも、東京湾に臨む葛西臨海公園水族館ならでは!

600種を超える世界中の海の生き物に出会うことができる圧巻の水族館です。

 

住所 : 東京都江戸川区臨海町六丁目2番3号
電話番号 : 03-3869-5152
アクセス : JR京葉線 葛西臨海公園駅から徒歩5分、東京メトロ東西線葛西駅もしくは西葛西駅から都バス葛西臨海公園行き / 東京水辺ライン(水上バス)で葛西臨海公園
駐車場 : なし
営業時間 : 9:30~17:00
入館料 : 一般700円、中学生250円(小学生以下と都内在住・在学の中学生は無料)など
定休日 : 水曜(祝日等の場合は翌日)、年末年始(12月29日~1月1日)
公式サイト : https://www.tokyo-zoo.net/zoo/kasai/

 

地下鉄博物館

鉄道や乗り物が好きな子ども達にとてもおすすめなのが地下鉄博物館です。

日本初の地下鉄車両が展示されているほか、実物の車両がいくつか間近で観ることができます。地下鉄を掘るためのシールドマシンカッターの一部の展示もあり、普段利用している地下鉄についてちょっと目線をかえて興味深く知ることができます。

ほかにも、人気が高いのはシミュレーターです。小さなお子さまにはパンタグラフを挙げる体験などもおすすめです!

館内奥にある鉄道が走るジオラマ(メトロパノラマ)もとても人気。街中を走る電車の姿は鉄道好きの子どもから大人まで夢中になって「ほらほら!あそこ観て!」と声を挙げて見入ってしまいますよ。

 

住所 : 東京都江戸川区東葛西六丁目3番1号 東京メトロ東西線葛西駅高架下
電話番号 : 03-3878-5011
アクセス : 東京メトロ東西線葛西駅すぐ
駐車場 : あり(無料)
入館料 : 大人220円、こども100円(4歳以上中学生まで)
営業時間 : 10:00~17:00(入館は16:30まで)
定休日 : 月曜(祝日等の場合は翌日)、年末年始(12月30日から1月3日)
公式サイト : http://www.chikahaku.jp/

 

フレーベル館 Kinder Platz アリオ葛西店

葛西駅が最寄りのショッピングセンター「アリオ葛西」の3階にある子ども向けの遊び場が「フレーベル館 Kinder Platz アリオ葛西店」です。

フレーベル館 Kinder Platzは、子どもたちが遊びを通して学べるような絵本と遊びの場です。

木目調のやさしい雰囲気の森のようなイメージの空間の中で、絵本を読んだり、ワークショップに参加したり、ボールプールで体をつかって遊びながら楽しくすごすことができる場になっています。

アリオ葛西の中にあるので、イトーヨーカドーなどでいつものお買い物のついでに利用することもできます。ショッピングセンターにあるので、アクセスやサービスもとても便利で安心ですよね。

 

住所 : 東京都江戸川区東葛西9-3-3 アリオ葛西 3階
電話番号 : 03-6808-8890
アクセス : 東京メトロ東西線葛西駅よりバスで約8分
駐車場 : あり(1850台)
営業時間 : 10:00~18:0
定休日 : アリオ葛西に準ずる
料金 : 平日フリーパス(子ども1200円)、休日3時間パス(子ども1200円)など
公式サイト : https://www.froebel-kan.co.jp/shop/platz.html

 

総合レクリエーション公園

総合レクリエーション公園は、西葛西駅から葛西駅南側までなんと東西約3キロにわたる公園です。

小さい子どもにおすすめなのが、西葛西駅から徒歩7分のところにある「子供の広場」です。恐竜の滑り台や砂場はちょっと個性的で子たちに人気!

子供の広場に続くのは、球場や滝のような噴水がある「虹の広場」、「西葛西少年野球広場」、「新田の森公園(しんでんのもりこうえん)」はボランティアが冒険遊び場作り活動を行っています。

少し離れて「南葛西少年野球広場」、子ども向け遊具や健康器具のある「ファミリースポーツ公園」と続きます。そしてその名の通り洋風庭園に美しい花が咲き乱れる「フラワーガーデン」、フィールドアスレチックやバーベキュー場のある「富士公園」、野球やサッカーも楽しめる広場や遊具広場もある「なぎさ公園」、ポニーに乗馬したり、ヤギと触れ合える「なぎさポニーランド」と、ここまで続きます。

フラワーガーデンからなぎさ公園まではパノラマシャトルというカラフルなバスも便利です。総合的にさまざまなレクリエーションが楽しめる総合レクリエーション公園です。

 

住所 : 江戸川区西葛西6丁目11番から南葛西7丁目3番
電話番号 : 03-3675-5030(富士公園サービスセンター)
アクセス : 葛西駅から徒歩7分(子供の広場)
営業時間・定休日 : 公園部分は常時開園、施設については下記公式サイトをご覧ください
江戸川区公式サイト : https://www.city.edogawa.tokyo.jp/e066/kuseijoho/gaiyo/shisetsuguide/bunya/koendobutsuen/c_recreation/index.html

 

行船公園(ぎょうせんこうえん)

出典:photoAC

行船公園(ぎょうせんこうえん)は葛西エリアにある、敷地面積29,752平方メートルの広大な江戸川区立公園です。

園内には西側に平成庭園(源心庵)、東側北部に動物園(江戸川区自然動物園)があります。それぞれに見どころが異なるので、この2つは後ほどご紹介します。

子どもと一緒に気軽に利用するなら、自然動物園南部の遊具や噴水、桜の木のあるエリアがおすすめ。

遊具のエリアはオールシーズン子ども達に人気。ジャンボスライダーや砂場、鉄棒などが設置されています。夏場は噴水が水遊び場になります。そして桜のエリアは春のお花見にぴったり!

季節を選ばず気軽に利用できる公園として地域の人に愛される行船公園です。

 

住所 : 東京都江戸川区北葛西3-2-1
アクセス : 東京メトロ東西線 西葛西駅から徒歩15分
駐車場 : 行船公園北側に東京都有料駐車場あり
営業時間 : 常時開園
定休日 : なし
えどがわ環境財団公式サイト : https://www.edogawa-kankyozaidan.jp/zoo/gyousen/

 

江戸川区自然動物園

出典:photoAC

行船公園の東側にあるのが江戸川区自然動物園です。

この動物園のすごいところは、たくさんのかわいらしい動物たちに出会えるところ。

一部をご紹介します。レッサーパンダ、フンボルトペンギン、プレーリードッグ、ワラビー、オオアリクイ、オタリア、コモンリスザル、ホシガメ、オウム、コウノトリなど、哺乳類からカメや鳥類などおよそ60種の動物が暮らしています。

こんなにたくさんの動物たちに出会えるのに、なんと江戸川区自然動物園は入場料が無料です。入場料がかからないとなると、気軽に何度も行って楽しめるところがうれしいですよね。

そしてまた、自然動物園に訪れる子どもたちに人気なのが「ふれあいコーナー」。モルモットを抱っこしたり、ウサギやヤギ、ヒツジに触れ合うことができます。ふれあいコーナーは10:00~11:45と、13:15~15:00の一日二回の時間限定になっています(雨天中止)。

自然動物園の動物達の様子や、園内の風景、スタッフの方々が愛情をもって動物をお世話している様子などはブログを見るとよくわかります。ぜひ見てみてくださいね。

 

住所 : 東京都江戸川区北葛西3-2-1 行船公園内
電話番号 : 03-3680-0777
アクセス : 東京メトロ東西線 西葛西駅から徒歩15分
駐車場 : 行船公園北側に東京都有料駐車場あり
入園料 : 無料
営業時間 : 10:00~16:30、土日祝日および夏季(7月21日から8月31日)は9:30~、11月~2月は16時まで
定休日 : 月曜(祝日等の場合は翌日)、年末年始(12月30日~1月1日)
えどがわ環境財団公式サイト : https://www.edogawa-kankyozaidan.jp/zoo/
自然動物園ブログ : https://www.edogawa-kankyozaidan.jp/zoo/blog/

 

平成庭園・源心庵(げんしんあん)

出典:photoAC

続いて行船公園内の西側にある美しい日本庭園が平成庭園。その中にたたずむ数寄屋造りの純日本建築の建物が源心庵(げんしんあん)です。

平成庭園の池のほとりには、菖蒲、サルスベリ、モミジ、桜、つつじ、スイレンなど季節ごとに美しい花が咲き、訪れる人を楽しませてくれます。

源心庵のお部屋は茶道や華道、その他のイベントで利用することができます。予約制なので、下記の公式サイトをご確認ください。

平成庭園の南側には釣り池や水生池があります。釣り池では道具を持ち込めばだれでも無料でヘラブナ釣りを楽しむことができます。水生池ではスイレンなどの水生植物や水鳥など水辺の生き物を楽しむことができます。

庭園では季節のお花、水辺ではお魚や生き物に出会って楽しむことのできる平成庭園。子どもとの散策におすすめです。

 

住所 : 東京都江戸川区北葛西3-2-1 行船公園内
電話番号 : 03-3675-6442(源心庵)
アクセス : 東京メトロ東西線 西葛西駅から徒歩15分
駐車場 : 行船公園北側に東京都有料駐車場あり
入園料 : 無料、源心庵は要予約・有料
営業時間 : 平成庭園は常時、源心庵は9:00〜21:00
定休日 : 12月28日から1月4日(源心庵)
公式サイト : https://www.edogawa-kankyozaidan.jp/zoo/gyousen/genshinan/

 

葛西エリアは遊び場が大充実!

葛西エリアの遊び場は、広い敷地で遊びを通して体験ができるところがたくさんありますね。

海が近く、自然を活かした屋外型遊び場は子供たちにとっても、とても魅力的。

また地下鉄博物館やフレーベル館Kinder Platzのように、アクセスが便利で、小さな子どもから大人までお天気に左右されずに一緒に楽しめる施設も親子で利用してみたいですよね。

葛西エリアの充実の遊び場へ、ぜひおでかけしてみてくださいね!

 

サイト内検索

メルマガ会員募集中。東京イベントプラスの情報をメールでお届けします

子どもを笑顔にするお得な神奈川イベント情報サイト。神奈川イベントプラス〜ココロうごかす イベントプラス。親子で楽しいお得な週末お出かけ情報

お得な週末お出かけ情報やキャンペーン情報を発信♪たくさんのパパ・ママに大好評! LINE@友だち募集中!!

私達と一緒に子どもに笑顔を届けませんか?ワークショップ講師大募集♪

イベントの掲載依頼について

注目記事

会社概要。東京イベントプラスの概要をご紹介いたします。

お問い合わせ。皆様からのご質問にお答えいたします。