親子で楽しい週末お出かけ情報「東京イベントプラス」

東京イベントプラス

エリアを選択する

【葛飾区】子連れで行きたい!桜のお花見名所から穴場までおすすめスポット20選

更新日:2022年02月27日

投稿日:2022年02月21日

\\ 友達にもシェアしてあげよう♪ //

LINEで送る


出典:photoAC

 

春といえば桜。東京の下町、葛飾区で子連れでお花見を楽し見たい方も多いのでは?にぎやかな桜の名所から、人が少ない穴場までまとめて20選紹介いたします。今回紹介するスポットの中には桜の本数が3桁を超える場所もあり、お花見の時期には圧倒されること間違いなしです!

葛飾区と言えば少年ジャンプで連載されていた人気漫画「こち亀」の舞台としてイメージが強い街です。劇中に出てくる実際のスポットやグルメを食べながら歩いてみるのもとても楽しそうですね。下町人情があふれる街、葛飾で迫力あるお花見を楽しんでみませんか?

 

水元・柴又・鎌倉エリア

水元公園+水元さくら堤

出典:photoAC

 

水元公園は小合溜に沿って造られた公園です。園内はとても広大で、ポプラ並木やメタセコイアの森などさまざまな植物を見ることができ、ソメイヨシノの他、ヤマザクラやサトザクラといった桜も見られます。また、公園に沿う形で水元さくら堤が約3.3Kmにわたって続きます。この水元さくら堤は八代将軍徳川吉宗の命令により、江戸の町民を水害から守るために造られた堤防です。

そして、水元公園には約740本、水元さくら堤には約600本のも桜があり、葛飾区でも有数のお花見スポットとして知られています。

 

住所:

【水元公園】葛飾区水元公園・水元猿町・東金町五

葛飾区水元公園8番地先から東金町5-52番先

アクセス:JR金町駅より京成バス「水元公園」下車徒歩7分

桜の見頃:3月下旬~4月上旬

水元公園の詳細はこちら

 

 

水元スポーツセンター公園 

水元スポーツセンター公園は、葛飾清掃工場を囲むようにつくられた公園で、体を使って楽しめる施設が多くあります。ポニーのお世話や乗馬体験も可能!園内は約110本の桜があり、子どもと遊びながらお花見もできます。

 

住所:葛飾区水元1-23(東側)

アクセス:京成バスまたは東武バスセントラル「水元総合スポーツセンター」下車すぐ

桜の見頃:3月下旬~4月上旬

詳細はこちら

 

 

柴又公園 

 

柴又公園は寅さん記念館・山本亭・河川敷・矢切の渡しを含めた一体的な総合公園で、春には桜やツツジの名所としても知られています。河川敷を散歩したり、大正ロマンを感じる山本亭の日本庭園を見たりさまざまな楽しみ方ができますよ!例年「柴又さくらまつり」が開催されているので、にぎやかに過ごしたい方にもおすすめ!

 

住所:葛飾区柴又6-22-19(寅さん記念館)

アクセス:京成電鉄「柴又駅」徒歩8分/北総鉄道「新柴又」徒歩12分

桜の見頃:3月下旬~4月上旬

詳細はこちら

 

鎌倉公園 

 

鎌倉公園は遊具・広場と野草園に分かれており、約70本の桜を見ることができます。また、約200種類の山野草をみることができる野草園には薄緑色が美しい「ウコン桜」や、冬に花開く「冬桜」など変わり種の桜も出会えますよ。

 

住所:葛飾区鎌倉3-21-1

アクセス:北総鉄道「新柴又駅」徒歩5分

桜の見頃:(冬ザクラ)11月~12月/(その他)3月下旬~4月上旬

詳しくはこちら

 

新大場川水門~大場川児童遊園 

新大場川水門から大場川沿いに児童遊園までの約1.2Kmの道のりには、 ソメイヨシノが約100本植えられています。徒歩約20分くらいの距離なので、ウォーキングやお散歩としてもおすすめです。

 

住所:葛飾区西水元四丁目~六丁目

アクセス:JR常磐線「金町」南口より京成バス金62系統(大場川水門行)「大場川水門」下車すぐ

桜の見頃:3月下旬~4月上旬

 

葛飾にいじゅくみらい公園

葛飾にいじゅくみらい公園は、71,000㎡と区内最大の広さで東京理科大学葛飾キャンパスを囲む水と緑豊かな公園として多くの人に利用されています。こちらでは、ソメイヨシノや山桜をはじめ、駿河台匂(するがだいにおい)、御衣黄(ぎょいこう)、紅豊(べにゆたか)、河津桜(かわづざくら)など25種類約90本の桜を楽しむことができます。

なかなかお目にかかれない品種は一見の価値ありです!

 

住所:葛飾区新宿6-3-2、6-3-20

アクセス:JR常磐線・京成線「金町駅」徒歩10分

 

 

亀有・青戸エリア

亀有さくら通り 

亀有さくら通りは、住宅街の中にある約180本の桜から成る並木道です。交通量も多くないため、静かにゆっくり桜鑑賞ができますよ!

 

住所:葛飾区白鳥三丁目~亀有二丁目

アクセス:JR常磐線「亀有」徒歩15分

桜の見頃:3月下旬~4月上旬

 

上千葉砂原公園 

上千葉砂原公園は交通公園としての施設や、ふれあい動物広場があり、リスザル、ヤギ、ミニブタ、ポニーやモルモットなどの動物と触れ合うことができます。園内には約90本の桜が植えられ、お花見シーズンには多くの家族連れでにぎわいます。

 

住所:葛飾区西亀有1-27-1

アクセス:JR亀有駅からバスで「上千葉砂原公園」下車すぐ

桜の見頃:3月下旬~4月上旬

詳しくはこちら

 

青戸平和公園 

以前は「青戸公園」という名前でしたが、非核平和を願う祈念塔が建立され平和公園となりました。園内には遊具の他、噴水や水遊び場があり、夏場は水遊びに来た子どもたちでにぎわいます。こちらは40本ほどの桜を見ることができ、青砥エリアの憩いの場となっていますよ。

 

住所:葛飾区青戸4-23-1

アクセス:

【電車】京成電鉄「青砥駅」徒歩8分

【バス】京成バス・京成タウンバス亀有駅~新小岩駅東北広場「青戸平和公園」下車すぐ

桜の見頃:3月下旬~4月上旬

詳しくはこちら

 

曳舟川親水公園 

曳舟川親水公園は、水をテーマとして整備された南北延長約3km(亀有から四つ木)の公園です。自然景観水路ではザリガニも生息しているので見つける楽しみもあります!夏場は多くの子どもたちが水遊びに訪れますが、春もずーっと続く桜並木が美しいお花見スポットとして親しまれています。

 

住所:葛飾区亀有4-17地先~亀有4-1地先まで/葛飾区白鳥3-32地先~白鳥2-1地先まで/

   葛飾区白鳥2-1-1/葛飾区四つ木5-25地先~四つ木4-25地先まで

アクセス:JR常磐線「亀有」駅 徒歩約15分/京成電鉄「お花茶屋」駅 徒歩約8分

桜の見頃:3月下旬~4月上旬

詳しくはこちら

 

 

堀切・小菅エリア

堀切四季のみち

 

 

堀切四季のみちは、堀切菖蒲園駅徒歩15分のところにある閑静な住宅街の中を通る桜並木です。1Km近くある道のりの両脇には約120本の桜があり、満開のころには桜のトンネルになります!

 

住所:葛飾区堀切

アクセス:京成本線「堀切菖蒲園駅」徒歩15分

桜の見頃:3月下旬~4月上旬

 

小菅東スポーツ公園 

小菅東スポーツ公園は、小菅水再生センター屋上にある公園で、園内には日本庭園、水遊び場、複合遊具、芝生広場、テニスコートなど子どもから大人まで楽しめる公園です。芝生広場は桜に囲まれており、満開の時期はたくさんの家族連れが訪れます。

 

住所:葛飾区小菅3-1-1

アクセス:京成本線「堀切菖蒲園駅」徒歩15分/地下鉄千代田線「綾瀬駅」徒歩15分 など

桜の見頃:3月下旬~4月上旬

詳しくはこちら

 

小菅西公園

こちらも屋上にある公園で、前述の小菅東スポーツ公園とは高速道路を挟んで西側にあります。小菅東スポーツ公園と同様に道路に隣接してないため、子どもが道路に飛び出す心配がなく安心して遊ばせることができます。園内はソメイヨシノの他に枝垂桜など90本の桜を楽しむことができます。

 

住所:葛飾区小菅1-2-1

アクセス:京成本線「堀切菖蒲園駅」徒歩15分/地下鉄千代田線「綾瀬駅」徒歩20分 など

詳しくはこちら

 

お花茶屋公園 

京成本線「お花茶屋駅」から徒歩数分と、好アクセスなお花見茶屋公園は小さな公園で、地元の子どもたちの遊び場として親しまれています。

近くには曳舟川親水公園があり、遊びながら子どもも退屈せずにお花見ができます!

 

住所:飾区お花茶屋1-22-1

アクセス:京成本線「お花茶屋駅」徒歩約2分

桜の見頃:3月下旬~4月上旬

 

 

立石・東四つ木エリア

立石さくら通り 

葛飾区役所脇の通りの両側に約130本のソメイヨシノが見事な桜並木で、例年4月上旬に「かつしかさくら祭り」が開催される有名なスポットです。夜間はライトアップされ、夜桜はとくに幻想的!区役所の向かいには噴水広場があり、静かに桜を楽しむ方にもおすすめです。

 

住所:葛飾区立石5丁目

アクセス:京成線「京成立石駅」徒歩で8分

桜の見頃:3月下旬~4月上旬

詳しくはこちら

 

かわばた・東四つ木コミュニティ通り 

東四つ木コミュニティ通りと、かわばたコミュニティ通りに約140本の桜があり、東四つ木側にソメイヨシノ、東立石側には八重桜と品種の異なる桜が楽しめます。

また、八重桜も数種類の品種があり、濃いピンクや薄いピンクと一度にさまざまな桜を見られるのは嬉しいですね!

例年4月中旬には「東立石さくらまつり」が開催されています。

 

住所:東立石三丁目~東四つ木一丁目辺り

アクセス:京成線「京成立石駅」徒歩で5分

桜の見頃:3月下旬~4月上旬/(八重桜)4月中旬~

 

渋江公園 

特徴的な半円型の滑り台がある渋江公園は、園内にテニスコートや遊具コーナーの他、子どもの年齢にあった遊具が設置されています。こちらでは約20本の桜が広場を中心に植えられており、春のころは桜の木の下でたくさんの子どもたちの遊ぶ姿が見られます。

 

住所:葛飾区東立石3-3-1

アクセス:京成線「京成立石駅」徒歩で8分

桜の見頃:3月下旬~4月上旬

詳しくはこちら

 

 

新小岩・奥戸エリア

新小岩公園 

敷地面積40,000㎡を超える新小岩公園は、芝生広場でのびのびと遊べる公園です。春には園内の約100本の桜が満開になり見事な光景です。

 

住所:葛飾区西新小岩1-1-3

アクセス:JR総武線「新小岩」駅北口 徒歩約6分

桜の見頃:3月下旬~4月上旬

詳しくはこちら

 

奥戸スポーツセンター公園 

体育館・武道場・弓道場・温水プールなどの屋内施設と、陸上競技場・野球場・テニスコートなどの屋外施設があります。

すぐ近くに中川があり、園内には川に沿った土手沿いに約90本の桜を見ることができます。

 

住所:葛飾区奥戸7-17-1

アクセス:

【電車】京成線青砥駅より徒歩15分

【バス】JR亀有駅「新小岩北口」行「スポーツセンター」下車すぐ

桜の見頃:3月下旬~4月上旬

 

北沼公園

北沼公園は遊びながら交通の基礎が学べる交通公園、科学と宇宙をテーマに月面歩行気分が味わえるムーンウォーカーや星座をイメージした水遊び場、恐竜のモニュメントなどの子どもが興味が詰まった公園です。

こちらも春にはお花見ができ、子ども連れの家族に人気です。

 

住所:葛飾区奥戸8-17-1

アクセス:京成タウンバス新小岩駅~亀有駅(新小58)「スポーツセンター」下車 徒歩約5分

桜の見頃:3月下旬~4月上旬

 

 

 

まとめ

今回は葛飾区で子連れで行きたい!桜のお花見スポットをご紹介しました。葛飾区もお花見スポットが多いエリアですが、一か所一か所の桜の本数がとても多かったのが印象的でしたね。

また、住宅街の中の通りにある桜並木も多く、わざわざ公園へ行かずともさまざまなところで桜を目にすることができるのも魅力です。満開の時期に何百本もの桜が満開になる圧巻の景色をぜひご家族で見にでかけませんか?

 

 

 

サイト内検索

メルマガ会員募集中。東京イベントプラスの情報をメールでお届けします

子どもを笑顔にするお得な神奈川イベント情報サイト。神奈川イベントプラス〜ココロうごかす イベントプラス。親子で楽しいお得な週末お出かけ情報

長野イベントプラス

お得な週末お出かけ情報やキャンペーン情報を発信♪たくさんのパパ・ママに大好評! LINE@友だち募集中!!

私達と一緒に子どもに笑顔を届けませんか?ワークショップ講師大募集♪

イベントの掲載依頼について

注目記事

会社概要。東京イベントプラスの概要をご紹介いたします。

お問い合わせ。皆様からのご質問にお答えいたします。