親子で楽しい週末お出かけ情報「東京イベントプラス」

東京イベントプラス

エリアを選択する

【葛飾区】無料で花火ができる場所4選!穴場スポットも一緒にご紹介

更新日:2021年10月20日

投稿日:2021年10月19日

\\ 友達にもシェアしてあげよう♪ //

LINEで送る


出典:photoAC

 

東京23区で花火ができる場所って意外と少ないですよね!リサーチしてみると一部の公園や河川敷でしか花火の使用はできないようです。

それならどこで花火をしたらいいの?と困っている方に向けて今回は葛飾区に絞って花火ができる場所をご紹介します。穴場スポットも含めてご紹介しているので、是非参考にしてみてください。

その前にまずは、花火の使用ルールについてご説明します。各区ごとにルールなど決まっているため、事前にご確認いただいてから遊ぶようにしましょう!

 

 

葛飾区の花火の使用ルールとは?

 

葛飾区では、花火を使用する際にルールを設けています。ルール内容は花火をする前に必ず確認してから遊ぶようにしましょう!簡単にまとめたものをご確認ください。

 

①手持ち花火のみ使用可能

公園や児童遊園で花火の使用する際には、手持ち花火のみ使用できます。公園の周りには住宅などが多くあるため、大きな音の出る花火や、打ち上げ花火は迷惑行為となってしまいます。

また、煙が多く出る花火も利用禁止とされているので、使用はお控えください。

 

②使用時間は21時まで

花火は空が暗くなってから遊ぶことが多いと思いますが、時間の指定があります!

ご近所の迷惑のならないよう、18時〜21時の間で遊ぶようにしましょう。

 

③片付けは忘れずに行いましょう

花火で遊んだ後は必ず片付けをしてゴミを持ち帰りましょう!公園は皆んなで使用するものなので、ゴミは残さず綺麗なままを保ちましょう。

花火をする際には、火を消すバケツや、ゴミをお持ち帰りする用の袋などはご持参ください。

なお、水が公園に完備されていない場所はお水みもご持参ください

 

④騒ぎ声はお控えください

花火をしているとつい、大声を出してはしゃぎたくなってしまいますよね。お気持ちは十分に分かりますが、騒ぎすぎてしまうとご近所迷惑になってしまう場合があります。

ご迷惑にならない程度に花火で遊びましょう!

稀に、騒ぎ声や花火の音で通報される方もいるようです。もし、注意が入った場合は直ちにやめましょう。

 

⑤花火禁止の看板がある場所ではやらないようにしましょう

一部の公園には花火が禁止されています。該当する公園には「花火禁止」の看板がありますので、注意書きがされている場所で遊ぶのはお控えください。

 

⑥花火は成人した大人と一緒にやりましょう

お子さんと一緒に花火をする時は必ず成人した方が付き添ってやるようにしましょう。お子さんだけだと火の取り扱いが危ないので、目を離さずに注意して遊びましょう。

 

ざっくりですが、以上6つのルールにまとめました。花火のルールを守って楽しく遊びましょう!

つづいては、花火ができるおすすめの場所と穴場スポットについて紹介します。

 

 

1. 堀切水辺公園

 

荒川沿いにある公園で、園内には船が停まる堀切菖蒲園船着場があります!有料ですが、ここから日本橋・吾妻橋まで行ける船に乗ることもできますよ♪

 

園内からは東京スカイツリーも見えるため、ロケーションは抜群の場所です。夜になればライトアップがされたスカイツリーを見ながら花火もできるため、お子さんだけではなく幅広い世代が楽しめる公園です。

堀切水辺公園には、水道もあるため火を消すためのお水は不要です。

また、トイレも完備されているため安心して遊ぶことができますよ。

 

住所:東京都葛飾区堀切1-12

電話番号:03-3693-1777

アクセス:京成電鉄 「堀切菖蒲園駅」徒歩約15分

公式HP:https://www.city.katsushika.lg.jp/institution/1000096/1006889.html

 

 

2. 新小岩公園

 

夏にピッタリの公園で、蔵前橋通り沿いの広場では水遊びもできます。

他にも広い芝生広場や滑り台などの遊具も完備されているので、子ども達が元気いっぱい遊べる場所です!新小岩公園は公園を一周できるジョギングコースもあり、大人の方も利用しやすい公園です。

園内には公衆トイレが完備されているため、花火をする時もお水の持参は不要です。

多くの人が利用する場所なので、花火をする場所を注意して安全に遊びましょう。

また、駐車場も完備されているためお車を利用する方はここがおすすめです!

 

住所:東京都葛飾区西新小岩1-1-3

電話番号:03-3693-1777  

アクセス:総武線「新小岩駅」北口 徒歩約6分

駐車場:11台完備

※初めの30分は無料、その後30分ごとに100円

公式HP:https://www.city.katsushika.lg.jp/institution/1000096/1006898.html

 

 

3. 水元公園

 

水元公園はとにかく自然豊かで、都内最大と言われている水郷公園です。

春には約570本のソメイヨシノが咲いて園内を白ピンク色に彩ります。夏は「せせらぎ広場」で水遊びができます。浅瀬なので、小さいお子さんでも安心して楽しめますよ!

また、園内は広く中央には大きな広場があり、近くの「冒険広場」では大きな滑り台をはじめとした遊具があるため、子ども達ははしゃいで遊んでくれます♪

 

さらに、ここではバーベキューもできるため、1日中遊べる最強の場所です。バーベキューの後は花火で盛り上がるのもいいですね!

 

住所:東京都葛飾区水元公園3-2

電話番号:03-3607-8321

アクセス:JR常磐線・東京メトロ千代田線「金町」から京成バス(戸ヶ崎操車場または西水元三丁目行き)「水元公園」下車徒歩7分

駐車場:311台完備

※1時間まで200円、以後30分毎に100円

公式HP:https://www.tokyo-park.or.jp/park/format/index041.html

 

 

4. 荒川河川敷

 

名前は荒川ですが、葛飾区にも荒川は流れているため荒川河川敷も紹介します!

ここは穴場スポットで、人もあまり多くありません。

周りには住宅もあるため公園同様で、手持ち花火なら使用しても問題ないです。お水もすぐそばにあるのでバケツさえ持っていけば大丈夫ですね!

河川敷では、トイレなどはないためお子さんのお手洗い事情には十分にご注意ください。

河川敷だったらどこでも大丈夫ですが、周りに迷惑がかからなさそうな場所を見つけて楽しみましょう。

 

住所:東京都葛飾区小菅1丁目23−10

アクセス:東武伊勢崎線「小菅駅」から徒歩9分

詳細:https://www.ktr.mlit.go.jp/arage/arage00096.html

 

 

まとめ

 

いかがでしたか?

花火のルールがあるのはあまり知らなかったですよね。都内では手持ち花火のみ使用ができるようなので、花火を買うときは種類に注意して買い出しを行いましょう!

 

また、遊び終わってからもゴミは必ず持ち帰るようにしましょう。暗くて見過ごしてしまいがちなので、ライトを持っていくのもおすすめです。

今後も皆んなでルールを守って楽しく花火を楽しみましょう!

 

 

サイト内検索

メルマガ会員募集中。東京イベントプラスの情報をメールでお届けします

子どもを笑顔にするお得な神奈川イベント情報サイト。神奈川イベントプラス〜ココロうごかす イベントプラス。親子で楽しいお得な週末お出かけ情報

お得な週末お出かけ情報やキャンペーン情報を発信♪たくさんのパパ・ママに大好評! LINE@友だち募集中!!

私達と一緒に子どもに笑顔を届けませんか?ワークショップ講師大募集♪

イベントの掲載依頼について

注目記事

会社概要。東京イベントプラスの概要をご紹介いたします。

お問い合わせ。皆様からのご質問にお答えいたします。