親子で楽しい週末お出かけ情報「東京イベントプラス」

東京イベントプラス

エリアを選択する

【保存版】子連れで桜を楽しもう♪錦糸町周辺の名所&穴場お花見スポット5選

更新日:2022年03月01日

投稿日:2022年02月24日

\\ 友達にもシェアしてあげよう♪ //

LINEで送る


出典:photoAC

 

冬の終わりを告げるあたたかい陽気を感じられる日が増え、いよいよ春の始まりです。

春といえばやっぱりお花見!今年もおでかけを予定している方も多いのでは?そこで今回は錦糸町周辺の子連れで楽しめるお花見スポットをご紹介!錦糸町はスカイツリーが見られるスポットも多く、春には桜とスカイツリーの共演が楽しめるとっておきスポットがたくさん!子どもと一緒にお出かけするときに知っておきたい情報も合わせてご紹介していますのでぜひ参考にしてみてくださいね。

 

仙台堀川公園

 

江東区にある仙台堀川公園は「区民の森」をテーマに整備された3.7キロにもおよぶ都内最大の親水公園です。果実の森・親子の森・化学の森・ふれあいの森・いこいの森など7つのコンセプトが異なる森で構成されていて四季折々の植物を見ることができます。仙台堀川公園東側の桜は、900メートルの散策路にあります。長い桜並木になっていてお散歩をしながらお花見を楽しむのにピッタリです!子どもと一緒にウォーキングをしながら運動不足を解消したり、子どもがまだ小さいファミリーならベビーカーでのお散歩もおすすめです♪

子ども向けの遊具や釣り堀、池、夏には水遊びが楽しめる親水施設もあるので何度訪れても楽しめる公園です。

 

所在地:東京都江東区北砂6丁目19-21先から東京都東陽6丁目6-6

桜の見ごろ:例年3月下旬から4月上旬頃

アクセス:

東京メトロ東西線「東陽町駅」または「南砂町駅」から徒歩10分

都営地下鉄新宿線 「大島駅」から徒歩10分

営業時間:特になし(魚釣場は12月29日~1月2日 豊住魚釣場は水曜日 砂町魚釣場は月曜日 ※臨時休場日を設ける場合あり。)

HP:https://www.city.koto.lg.jp/spot/sendaibori.html

 

 

錦糸公園

出典:photoAC

 

錦糸町駅すぐの場所にあり、アクセス抜群の錦糸公園。区民だけでなく周辺で働く人たちにとっても憩いの場として親しまれています。複合遊具があり、子どもの遊び場としても充実しています。チューブ滑り台があったり、クライミングやロープなどアスレチック要素のある遊具が人気です。小さい子向けの遊具エリアもあるので子どもの年齢に合わせて遊べますよ。

錦糸公園は桜とスカイツリーをダイナミックに楽しめる名所です。桜の木の本数は162本で、ソメイヨシノとシダレザクラが植樹されています。青空をバックに桜とスカイツリーの共演を楽しむのはもちろん、夜のライトアップもおすすめです!ビルに囲まれた都内的な公園で、日本のシンボルの桜と東京のシンボルの一つであるスカイツリーの両方を贅沢に楽しみましょう♪

 

所在地:東京都墨田区錦糸4丁目15-1

桜の見ごろ:例年3月下旬から4月上旬頃

アクセス:

JR総武線「錦糸町駅」駅北口から徒歩3分

東京メトロ半蔵門線「錦糸町駅」駅出入口4からすぐ

営業時間:特になし(運動施設はそれぞれの営業時間があります)

HPはこちら

 

 

猿江恩賜公園

出典:photoAC

 

新大橋通りをはさんで南北に広がる猿江恩賜公園は野球場やテニスコート、広場などを併せ持つ複合公園です。広場のある北川は明るくて開放的な雰囲気で遊具もあり、子どもとのお出かけにぴったりです。桜が植樹されているエリアも北側にあります。広場はいくつかに分かれていて、桜のある大きな広場に加えてスズカケ広場、健康広場、中央広場、冒険広場があります。同じ北側にじゃぶじゃぶ池もあり、夏には多くの子どもたちで賑わいます。

芝生広場に桜が植樹されているので、シートを広げてお弁当を囲みながらゆっくりとお花見を楽しめます。周辺に飲食店やお店が少ないのであらかじめ用意しておきましょう。芝生でゆっくりできて、子どもは遊具で遊べるとっても魅力的な公園な上に、錦糸公園よりも人が少ないという穴場的スポットです!

 

所在地:東京都江東区毛利2丁目他

桜の見ごろ:例年3月下旬から4月上旬頃

アクセス:

都営地下鉄新宿線・東京メトロ半蔵門線「住吉駅」徒歩2分

JR総武線「錦糸町」南口下車 徒歩15分

営業時間:特になし

HP:http://www.tokyo-park.or.jp/

 

 

亀戸中央公園 

 

日立製作所の亀戸工場があった場所が整備され、現在の亀戸中央公園ができました。工場跡地ということもあり、敷地面積は広大です。A地区・B地区・C地区に分かれていて、A地区は中央広場や時計塔、木製の遊具などが設置されていて子どもたちの遊び場として人気です。B地区は芝生広場や人工池があり、憩いの広場になっています。C地区は、運動広場です。球技広場・テニスコートに加えて児童コーナーがあります。ターザンロープなど他の公園ではなかなか楽しめない遊具でも遊べますよ♪

サザンカの名所として有名な亀戸中央公園ですが、2月には梅、3月半ばになると桜が咲きます。5月には藤棚に鯉のぼりが吊るされ、公園を訪れる人も楽しませてくれます。A地区にあるサービスセンター前にはサトザクラの桜並木があり、園内でもたくさんの人が訪れるエリアになっていますが、園内各所で桜を楽しめます。一箇所に止まらなくても遊びながら桜を楽しめるのは子連れのお花見に嬉しいポイントですね♪

 

所在地:江東区亀戸8・9丁目

桜の見ごろ:例年3月下旬から4月上旬頃

アクセス:東武亀戸線「亀戸水神駅」より徒歩2分

営業時間:特になし

HPはこちら

 

 

大横川親水公園

 

この投稿をInstagramで見る

 

墨田区(@sumida_official)がシェアした投稿

 

墨田区にある南北1.85キロにわたって続く細長い形をした公園です。園内は5つゾーンからなっていて、じゃぶじゃぶ池やローラーすべり台などの遊具がある「河童河原ゾーン」が子どもたちに大人気!そのほかにも釣川原ゾーン・花紅葉ゾーン・パレットプラザゾーン・ブルーテラスゾーンがありそれぞれ異なった魅力が楽しめます。

園内のどこからでもスカイツリーが見られる大横川親水公園では春になるとソメイヨシノや河津桜が咲き誇ります。見頃を迎えるのが早い河津桜から始まり、長い期間お花見が楽しめるのでスケジュールも立てやすいですね。

錦糸町駅から東京スカイツリーに向かうように伸びている公園なので周辺にはたくさんのお店があります。食べ物や飲み物の調達はもちろん、周辺施設を利用すれば授乳やオムツ替えにも困りません。赤ちゃんや小さい子連れのお花見にピッタリですよね♪園内にもオムツ替えができるトイレがあります。

 

所在地:吾妻橋3丁目、業平1丁目など

桜の見ごろ:例年3月下旬から4月上旬頃

アクセス:

東武スカイツリーライン「とうきょうスカイツリー駅」徒歩5分

都営地下鉄浅草線「本所吾妻橋駅」徒歩約5分

JR総武線「錦糸町駅」徒歩約8分

都営バス「とうきょうスカイツリー駅入口」徒歩3分

区内循環バス「本所吾妻橋駅東(南蔵院跡)」徒歩5分

営業時間:特になし(一部9:00〜17:00)

HPはこちら

 

錦糸町周辺には子連れで行きやすいお花見スポットがたくさんありそうですね。下町の雰囲気を感じながら桜とスカイツリーがたのしめるこのエリアはおでかけにぴったりです。ぜひ家族皆さんで桜をたのしんでみてくださいね♪

 

 

 

サイト内検索

メルマガ会員募集中。東京イベントプラスの情報をメールでお届けします

子どもを笑顔にするお得な神奈川イベント情報サイト。神奈川イベントプラス〜ココロうごかす イベントプラス。親子で楽しいお得な週末お出かけ情報

長野イベントプラス

お得な週末お出かけ情報やキャンペーン情報を発信♪たくさんのパパ・ママに大好評! LINE@友だち募集中!!

私達と一緒に子どもに笑顔を届けませんか?ワークショップ講師大募集♪

イベントの掲載依頼について

注目記事

会社概要。東京イベントプラスの概要をご紹介いたします。

お問い合わせ。皆様からのご質問にお答えいたします。