親子で楽しい週末お出かけ情報「東京イベントプラス」

東京イベントプラス

エリアを選択する

住みたくなる街・杉並区【治安・おでかけ・防災】

投稿日:2020年06月26日

\\ 友達にもシェアしてあげよう♪ //

LINEで送る


【杉並区の治安】

杉並区はどのエリアも治安が良いです。犯罪件数の少なさからみた治安の良さは東京都23区で2位です。傷害や強盗などの重犯罪は少なく、自転車窃盗などの軽犯罪が多い傾向があります。

 

【街の雰囲気】

杉並区はエリアによって雰囲気が変わります。一言でいえば面白い街!高円寺はレトロな居酒屋古着店、古住みやすい街とはどんな街でしょうか?治安がいいところ、娯楽が多い、静かで高級など人によってその感じ方はさまざまです。あなたの住みやすい街の条件とはどんなものでしょうか。

 

今回ご紹介したいのは「杉並区」です。明治、昭和の時代には多くの文化人が暮らした街で、今でもたくさんのエンターテイメントが生み出されています。

 

近年は子育て支援など行政サービスも充実しており、区の人口は増加傾向にある杉並区。その魅力と住みやすさの秘密をご紹介します!

 

杉並区ってこんな街!

杉並区にどんなイメージを持っているでしょうか。あまり具体的なイメージをもっていない人も多いでしょう。杉並区の有名な駅は「高円寺駅」や「阿佐ヶ谷駅」、「荻窪駅」などがあります。そう聞けば古着屋さんやライブハウスなどをイメージするかもしれませんね。レトロでどこか懐かしい雰囲気があります。

 

【杉並区の概要】

杉並区は人口約56万人で、東京都23区の西側にあり、「城西地区」とも呼ばれています。東には中野区と渋谷区、西には三鷹市と武蔵野市。南は世田谷区、北は練馬区と隣接しています。

 

杉並区は文化的な街で、多くの芸術家のゆかりの街としても知られています。井伏鱒二や与謝野夫妻、太宰治や川端康成、中原中也も杉並区で暮らしていました。その名残もあってか、現在も芸術家を目指す若者に人気の街です。

 

書店などが残る若者が多い街ですが、阿佐ヶ谷はおしゃれなエリアになりつつあります。杉並区の中でも高級志向なのが荻窪エリアで、飲食店などもこだわりの名店が多く軒を連ねています。エリアによって雰囲気が異なるのでお出かけするのが楽しくなりますよね。区外にでなくても楽しめちゃうのが杉並区の良いところでもあります!

 

【杉並区の子育て支援】

杉並区は子育て支援に積極的な区です。2016年4月から発行されている「ゆりかご券」は妊娠中から使えるサービス券で、日常生活のお手伝いやマタニティヨガ、第二子以降を妊娠している人ならば上の子の託児サービスを利用できます。その他にも出生時から2歳までの毎年、2万円分の「杉並子育て応援券」を交付するなど、持続的な子育て支援を受けられます。

 

杉並区のおすすめお出かけスポットはここ!

杉並区には休日が待ち遠しくなるお出かけスポットがたくさんあります!自然を感じられるスポット、文化を感じる施設など杉並区らしさを感じられるおすすめお出かけスポットをご紹介します。

 

①大田黒公園

(出典)http://www.hakone-ueki.com/sub/about/

「大田黒公園」(おおたぐろこうえん)は、音楽評論家の大田黒元雄さんが1981年に開園した日本庭園です。樹齢100年を超えるイチョウ並木は紅葉も見事。いろんな角度から美しい日本庭園を楽しむことができる回遊式なので訪れるたびに違った発見があります。

 

外国人観光客にも人気がある杉並区自慢の公園です。

 

住所:東京都杉並区荻窪3-33-12

電話番号:03-3398-5814

開館時間:9:00〜17:00(入園16:30まで)

アクセス:JR・東京メトロ 丸の内線 荻窪駅 南口下車 徒歩約10分

公式HP:http://www.hakone-ueki.com/sub/

 

②下高井戸おおぞら公園

(出典)https://www.jalan.net/kankou/spt_guide000000189053/photo/?screenId=OUW2201

広い公園内には、いろんな年齢の子どもたちが遊べる遊具や夏にぴったりのじゃぶじゃぶ池などがあります。桜上水駅から徒歩8分とアクセスもしやすいので近所の人だけでなく杉並区のいろんなエリアから人が集まる人気の公園です。

 

管理棟の2階には冷暖房が完備された休憩スペースがあります。お弁当を食べられるテーブルとイス、ベビーベッド・ベビーチェアトイレが完備されているので小さい子どもと一緒のお出かけにもおすすめです!1階には備蓄倉庫があり、災害時にも頼りになる公園です。

 

住所:杉並区下高井戸2丁目28番23号

電話番号:03-3321-5022

アクセス:京王線桜上水駅(北口)から徒歩8分

     京王井の頭線永福町駅(南口)から徒歩10分

     京王井の頭線西永福駅(南口)から徒歩10分

公式HP:https://www.city.suginami.tokyo.jp/shisetsu/kouen/03/shimotakaido/1032193.html

 

③杉並アニメーションミュージアム

(出典)http://park.tachikawaonline.jp/themepark/12_anime.htm

杉並アニメーションミュージアムは、「日本のアニメ」を総合的に紹介する施設として開館し、現在では子どもから大人まで楽しめるエンターテイメント施設になっています。

 

アニメに声を吹き込むアフレコ体験やアニメの制作体験など、参加型の展示が多いので見るだけではない楽しさがあります。その他にも企画展が充実していて、何度訪れても楽しめますよ!入館料が無料でこれだけ楽しめるのなら、行って損はありません!

 

住所:東京都杉並区上荻3-29-5 杉並会館3F

電話番号:03-3396-1510

開館時間:10:00〜18:00(開館は17:30まで)

アクセス:JR中央線・東京メトロ丸の内線「荻窪駅」北口よりバスで「荻窪警察署前」下車して徒歩2分

     西武新宿線「上井草駅」より西武バスで7分「荻窪警察署前」下車して徒歩5分

 

公式HP:http://sam.or.jp/

 

東京都立善福寺公園

(出典)https://kokomachi.sumai1.com/mu-ogikubo/18

 

善福寺公園(ぜんぷくじこうえん)は1961年に開園した東京都立公園です。広大な面積の公園で、複数の駅からアクセスが可能。公園の中心となるのは「善福寺池」という武蔵の三大湧水池の一つに数えられる大きな池です。ローボートや子どもと一緒に乗れるサイクルボートも楽しめます。

 

サービスセンターの近くには子ども広場や遊び場があります。子ども広場のそばのトイレにはオムツ替えベッドもあり、小さな子供と一緒のお出かけもゆっくり楽しめますよ。

 

春にはこいのぼり、夏は七夕、秋はどんぐりでクラフトをするのイベント、冬にはクリスマス飾りなど四季折々の催し物で訪れる人を楽しませてくれます。

 

住所:東京都杉並区善福寺3-9-10

電話番号:03-3396-0825

開館時間:常時開園

アクセス:JR「荻窪」から関東バス南善福寺行き 「善福寺公園」下車

JR「西荻窪」から関東バス、あるいは西武バス 上石神井駅行き(大泉学園駅行きも有り)「善福寺」下車 徒歩5分

西武新宿線「上石神井」から関東バスあるいは西武バス西荻窪駅行き 「善福寺」下車 徒歩5分

公式HP:https://www.tokyo-park.or.jp/park/format/index010.html

 

⑤浜田山住宅公園

(出典)https://www.housing-messe.com/hamadayama.html

開設20年以上の地元の方にも愛される総合住宅展示場です。道路を挟んで全15棟のモデルハウスが立ち並びます。

 

浜田山住宅公園がなぜお出かけスポットとしておすすめなのかというと、そのイベントの多さです!子供向けの無料イベントが頻繁に開催されています。キャラクターショーが人気で、女の子も男の子も大好きなアニメのキャラクターに会うことができます!その他にもさまざまな参加型イベントが開催されていて、賑わっています。

 

住所:東京都杉並区高井戸東3-36-3

電話番号:03-3332-8032

営業時間:10:00~18:00

アクセス:【車】井の頭通り・人見街道沿い 環八通りから新宿方面へ約5分。

     【電車】京王井の頭線「浜田山」駅より徒歩約5分。

 

公式HP:https://www.housing-messe.com/hamadayama.html

 

知っておきたい杉並区の防災情報

大雨や地震などの自然災害は、どこにいても起こりうるもので、事前の備えをしておけばその被害を最小限に留めることができます。

 

杉並区では、防災・防犯に関してメールでの注意喚起や情報提供を行っています。行政と区民が一体となって防災に努めています。

 

「災害・防災情報メール配信サービス」

あらかじめ登録しておくと、災害時の緊急なお知らせなどをメールで受け取ることができます。地震と津波、大雨・洪水、竜巻など警報や注意報が発せられたときの情報を配信しています。

 

「ハザードマップ・地震被害シミュレーション」

杉並区では水害ハザードマップ、土砂災害ハザードマップ、地震被害シミュレーションなど「もしも」に備えて被害の想定をしています。被害が大きくならなければそれに越したことはありませんが、被害を想定しておくことで落ち着いた行動ができるようになりますね。

 

「住宅の無料防犯診断」

区職員でもある警視庁OBが安全パトロール隊員となって、専門家の視点から防犯上の問題点についてアドバイスを行います。

 

「きずなサロン」

きずなサロンは地域の人々のふれあいの場です。子育て中のママやパパ、子どもたちからお年寄りまで誰でも参加できます。ふれあいを通して地域の輪が広がることで、その輪が防災・防犯にもつながるでしょう。

 

杉並区は防災・防犯において区民が行政と連携しやすい仕組みを整えています。メール配信や無料防犯診断なども自分でできる防犯防災としてとても有効ですね。

 

まとめ:杉並区は自然と文化が息づく住みやすい街

 

いかがでしたか?

 

杉並区はあなたにとって「住みやすい街」になりそうでしょうか。昔から地域の人々に愛される街で近年は子育て支援や防災・防犯などにも力を入れていて人口が増加しています。自然が多く、文化が息づく街というのは子どもを育てる街としても魅力的ですよね。

 

もし杉並区に住んでみたいなと思ったら、一度浜田山住宅公園に一度遊びに行ってみませんか?

 

予約はこちらからできます!

浜田山住宅公園 https://www.housing-messe.com/hamadayama.html

サイト内検索

メルマガ会員募集中。東京イベントプラスの情報をメールでお届けします

子どもを笑顔にするお得な神奈川イベント情報サイト。神奈川イベントプラス〜ココロうごかす イベントプラス。親子で楽しいお得な週末お出かけ情報

お得な週末お出かけ情報やキャンペーン情報を発信♪たくさんのパパ・ママに大好評! LINE@友だち募集中!!

私達と一緒に子どもに笑顔を届けませんか?ワークショップ講師大募集♪

注目記事

会社概要。東京イベントプラスの概要をご紹介いたします。

お問い合わせ。皆様からのご質問にお答えいたします。