親子で楽しい週末お出かけ情報「東京イベントプラス」

東京イベントプラス

エリアを選択する

【三鷹市】子連れで楽しめる水遊びスポット3選!持ち物リストもご紹介

投稿日:2021年10月01日

\\ 友達にもシェアしてあげよう♪ //

LINEで送る


暑い夏は水遊びをしたくなりますよね!この記事では、三鷹市の子連れで水遊びができるスポットを3選ご紹介します。公園の一角にある木陰が涼しいわき水広場や、せせらぎなど、親子で楽しめる場所ばかりです。
また、初めて公園で水遊びをするときは、持ち物に迷ってしまう方もいらっしゃるのではないでしょうか。水遊びに慣れている方も、忘れ物をしないでおでかけしたいですよね。そこで、記事の最後に持ち物リストをまとめました。おでかけの際はぜひこちらも参考にしてくださいね。

 

【三鷹市の子連れで楽しめる水遊びスポット3選】

出典:写真AC

 

1.野川公園 わき水広場

野川公園は、調布、小金井、三鷹の三市にまたがる広大な敷地の公園です。自然が残されている北側、起伏のある芝生広場、テニスコートやアスレチックがある南側の3つのエリアを楽しむことができます。

公園内にあるわき水広場は、子どもたちの絶好の水遊びスポット。広場の小川は木陰になっていて涼しいので、夏の遊び場にぴったりです。きれいに澄んだわき水と、小石でいっぱいの川底。思わず公園の一角ということを忘れてしまうような、自然豊かな小川が流れています。

また、わき水広場付近には、期間限定で仮設トイレが設置されるのも嬉しいポイント。子連れでも安心して水遊びを楽しむことができます。おむつは使用禁止、裸足で小川に入ることもできないのでご注意くださいね。

アクセスは、西武多摩川線・新小金井駅または多磨駅から徒歩15分。公園前に下車するバスも便利です。夏の暑い日は、親子でわき水広場に涼みに行ってみてはいかがでしょうか。

名称:野川公園
住所:調布市野水1・2丁目、小金井市東町1丁目 他
電話番号:0422-31-6457
公式HP:https://musashinoparks.com/kouen/nogawa/

2.仙川平和公園 せせらぎ

仙川平和公園は、仙川の両岸にまたがる三鷹市内最大の都市公園です。

仙川平和公園では、せせらぎで水遊びをすることができます。こちらは、きれいな水が流れる水深が浅い小川。川底は丸い石畳でできていて、足が痛くならないので安心です。

また、せせらぎの周りにはレジャーシートを広げられるスペースがあるのも嬉しいポイント。休憩をはさみながら水遊びを楽しむことができます。公園内には、おむつ替えシートが設置された公衆トイレもあるので、小さなお子様連れにもおすすめのスポットです。

公園へのアクセスはバスが便利。三鷹駅南口から野ヶ谷行きもしくは三鷹台駅行きバスに乗り南新川で下車、徒歩すぐです。ぜひお子様と一緒に足を運んでみてくださいね。

 

名称:仙川平和公園
住所:東京都三鷹市新川6-7-1
電話番号 ー
公式HP:https://www.city.mitaka.lg.jp/c_service/088/088886.html

 

3.丸池公園 せせらぎ

丸池公園は、仙川に隣接する自然豊かな公園です。公園内の丸池は、過去に一度埋め立てられましたが、地域住民の復活を願う声により復活したもの。今では、ザリガニや魚も生息する自然豊かな場所となっています。

そんな丸池公園のせせらぎは、夏になると子どもたちで賑わう水遊びスポット。こちらは、くみ上げた井戸水が流れる小川です。水が冷たいので暑い夏にぴったり。水深が浅いので小さなお子様も安心して遊ぶことができます。足洗い場があるので、水遊び後も清潔に帰れるのは嬉しいですよね。

丸池公園へのアクセスは、三鷹駅から野ヶ谷行のバスに乗り、丸池公園入口下車すぐです。ぜひ親子でお出かけしてみてくださいね。

 

名称:新川丸池公園
住所:三鷹市新川5-1-8
電話番号 ー
公式HP:https://www.city.mitaka.lg.jp/c_service/088/088883.html

 

 

 

公園の水遊びに必要な持ち物リスト

水遊びをする前に気を付けたいのが準備品。そこで、公園で水遊びをする際に必要な持ち物リストをまとめました。基本の持ち物からあると便利なものまで、項目に分けてご紹介します。お出かけ前には持ち物を確認して、忘れ物ゼロで水遊びを楽しみましょう!

 

①基本の持ち物
・サンダルや濡れてもいい靴
・水着や濡れてもいい服
・タオル 2、3枚
・着替えを入れるビニール袋

まずは基本の持ち物です。場所によっては裸足NGな場所もあるのでサンダルか濡れてもいい靴を持っていきましょう。また、おもいっきり遊べるように、お子様には水着や濡れてもいい服を着せることをおすすめします。

 

②あると便利な持ち物
・大人用の着替え
・レジャーシート
・長袖の羽織りもの

子どもと一緒に遊んでいると、大人もびしょ濡れになることがあります。念のため大人用の着替えも持っていくとよいでしょう。また、公園での水遊びをする際は、荷物の置き場も迷いどころ。レジャーシートの上なら持ち物が汚れずにすみますし、ちょっとした休憩にも便利です。水遊びをした後、お子様の身体の冷えが心配な時は、長袖の羽織ものもあると安心ですね。

 

③熱中症、虫よけ対策グッズ
・帽子
・日焼け止め
・虫よけスプレー
・飲み物やお菓子

公園での水遊びで注意したいのは、熱中症や虫刺され。対策グッズは忘れずに持っていきましょう。場所によっては公園内に自動販売機などが無い場合があるので、お飲み物も忘れずに準備してくださいね。

 

④施設に確認が必要な持ち物
・水遊び用おむつ

水遊び用のおむつは使用できるかの確認が必要です。事前に公式サイトなどでチェックしておきましょう。

 

 

おわりに

いかがでしたか。今回は三鷹市で子連れにおすすめの水遊びスポットを3選ご紹介しました。涼しくて気持ちよさそうなせせらぎばかりでしたね。
どの公園も遊具や広場が充実しているので、水遊びと合わせて外遊びを満喫するのもおすすめです。お出かけの際は、持ち物を確認してお忘れものが無いようにしてください。親子で水遊びを楽しんで、暑い夏を乗り切りましょう!

サイト内検索

メルマガ会員募集中。東京イベントプラスの情報をメールでお届けします

子どもを笑顔にするお得な神奈川イベント情報サイト。神奈川イベントプラス〜ココロうごかす イベントプラス。親子で楽しいお得な週末お出かけ情報

お得な週末お出かけ情報やキャンペーン情報を発信♪たくさんのパパ・ママに大好評! LINE@友だち募集中!!

私達と一緒に子どもに笑顔を届けませんか?ワークショップ講師大募集♪

イベントの掲載依頼について

注目記事

会社概要。東京イベントプラスの概要をご紹介いたします。

お問い合わせ。皆様からのご質問にお答えいたします。