親子で楽しい週末お出かけ情報「東京イベントプラス」

東京イベントプラス

エリアを選択する

【武蔵野市】子連れお花見に行こう!♪桜の名所・穴場10選【井の頭恩賜公園】

更新日:2022年03月27日

投稿日:2022年03月24日

\\ 友達にもシェアしてあげよう♪ //

LINEで送る


出典:photoAC

 

すっかり春めき、桜の季節になりましたね。武蔵野市には、井の頭恩賜公園をはじめお花見にぴったりのスポットがたくさんあります。この記事では、武蔵野市のお花見スポットを、例年賑わう名所から静かに桜を楽しめる穴場まで10ヶ所ご紹介します。ぜひおでかけの参考にしてみてくださいね。

 

井の頭恩賜公園

出典:photoAC

 

開園から100年以上、広大な敷地に豊かな緑が広がる「井の頭恩賜公園」は、日本さくら名所100選に選定されています。植えられている桜はソメイヨシノ、ヤエベニシダレ、シロタエ。井の頭池を囲むようにぐるりと桜が咲き誇る景色に圧倒されます。桜の舞い落ちる池をボートに乗って楽しむこともできます。

トイレやおむつ交換台があるので、小さい子どもと一緒にのんびりすごせますね。

 

見頃:3月下旬~4月上旬

住所:東京都武蔵野市御殿山一丁目、吉祥寺南町一丁目、三鷹市井の頭三・四・五丁目、下連雀一丁目、牟礼四丁目

アクセス:JR「吉祥寺駅」より徒歩5分

公式HP:https://www.kensetsu.metro.tokyo.lg.jp/jimusho/seibuk/inokashira/

 

 

中央通り

 

JR「三鷹駅」から北に歩いていくと、武蔵野市役所のある「中央通り」の桜並木がきれいです。道路をはさんで桜のトンネルがおよそ1キロメートル続きます。桜に囲まれながらのんびりとお散歩しましょう。中央通りにはバスが通っているので、バスに乗ると車窓から桜の花を目の前で楽しむこともできます。

 

見頃:3月下旬~4月上旬

住所:東京都武蔵野市吉祥寺北町~緑町(中央通り)

アクセス:JR「三鷹駅」より徒歩15分

公式HP:なし

 

 

中央通りさくら並木公園

中央通りの桜並木に面した「中央通りさくら並木公園」は、さまざまな樹木や草花を楽しめる市民の憩いの場です。遊具などはありませんがベンチで休むことができるので、中央通りを散歩する途中に立ち寄って休憩するのにぴったりです。

 

見頃:3月下旬~4月上旬

住所:東京都武蔵野市吉祥寺北町4丁目11番

アクセス:JR「三鷹駅」北口からバス「北裏行」に乗車、「緑町一丁目」下車、徒歩1分

公式HPはこちら

 

 

むさしの市民公園

「むさしの市民公園」は、武蔵野市役所の隣にある公園です。ブランコなどの遊具があり、広い芝生の広場では思いっきり体を動かせるので、子連れに人気のスポットです。中央通りの桜を眺めながら遊ぶと気持ちいいですよ。レジャーシートを広げてお花見ピクニックをしても楽しいですね。近くの体育館などでトイレが利用できるのも安心です。

 

見頃:3月下旬~4月上旬

住所:東京都武蔵野市緑町2丁目2番

アクセス:JR「三鷹駅」北口からバス「北裏行」に乗車、「武蔵野市役所前」下車、徒歩1分

公式HPはこちら

 

 

成蹊大学

 

「成蹊大学」では、春になると満開の桜並木がキャンパスを彩ります。例年4月の第1日曜日には「成蹊桜祭」が開催されます。参加者は在校生や卒業生と家族、教職員を中心に、地域の方との交流イベントもおこなわれます。模擬店やステージもあり盛り上がりますよ。

 

見頃:3月下旬~4月上旬

住所:東京都武蔵野市吉祥寺北町3丁目3-1

アクセス:JR「吉祥寺駅」北口より関東バス乗車、「成蹊学園前」下車

公式HP:https://www.seikei.ac.jp/university/

 

 

武蔵野中央公園

 

「武蔵野中央公園」では、2月下旬のカワヅザクラから始まり、ソメイヨシノやオオシマザクラの花が楽しめます。広々とした「原っぱ広場」では、走り回って遊んだり、のびのびボール遊びをしたり、お弁当を広げたり、家族連れが思い思いにすごせます。「遊具広場」ではロープウェイやロッキング遊具など、小学生以下向けの遊具でめいっぱい体を動かせます。トイレやおむつ交換台もありますよ。

 

見頃:3月下旬~4月上旬

住所:東京都武蔵野市八幡町2-4-22

アクセス:JR「三鷹駅」または「吉祥寺駅」からバス「柳沢駅行」に乗車、「武蔵野中央公園」下車

公式HP:https://www.tokyo-park.or.jp/park/format/index059.html

 

 

月窓寺

「月窓寺」は江戸時代から続く由緒あるお寺で、毎年桜がきれいと評判です。毎年4月上旬の「吉祥寺花まつり」では月窓寺が会場となり、お稚児行列や灌仏法要、野点、甘茶接待などが地域を挙げておこなわれます。

 

見頃:3月下旬~4月上旬

住所:東京都武蔵野市吉祥寺本町1丁目11-26

アクセス:JR「吉祥寺駅」から徒歩3分

公式HP:なし

 

 

関前公園

「関前公園」は、ビオトープがあり水辺の自然が美しい公園です。春には桜の花びらが水面に落ちて幻想的な風景が広がりますよ。公園内には屋根付きでゆっくり休める東屋があるので、桜を見ながら食事やおやつを楽しめます。トイレがあるので長時間遊んでも安心です。

 

見頃:3月下旬~4月上旬

住所:東京都武蔵野市関前3丁目14

アクセス:JR「三鷹駅」からバス「三鷹駅北西循環」に乗車、「関前公園」で下車

公式HPはこちら

 

 

吉祥寺北緑地

「吉祥寺北緑地」は、満開の桜の下を小径が通っており、お散歩を楽しめるスポットです。毎年桜の季節は地域の方の憩いの場となっています。遊具はありませんが、ベンチが設置されているので休憩もできますよ。

 

見頃:3月下旬~4月上旬

住所:東京都武蔵野市吉祥寺北町1丁目23

アクセス:JR「吉祥寺駅」から徒歩15分

公式HPはこちら

 

 

さくら見公園

「さくら見公園」は、住宅街の中にある公園で、名前のとおり桜が植えられています。ブランコ、鉄棒、アスレチックなどがあり、桜の花の満開の下でのびのび遊べます。小さな公園なので名所に比べると桜はささやかですが、その分静かに楽しめる穴場です。

 

見頃:3月下旬~4月上旬

住所:東京都武蔵野市関前5丁目6

アクセス:JR「武蔵境駅」から徒歩15分

公式HPはこちら

 

 

まとめ

出典:photoAC

 

武蔵野市にある例年お花見で賑わう名所から静かに桜を楽しめる穴場スポットまで10ヶ所ご紹介しました。お散歩を楽しめる場所、のんびりお弁当を広げられる場所、遊具で思いっきり遊べる場所など、さまざまなスポットがありますね。

この春、武蔵野市でお花見してみませんか?

 

 

サイト内検索

メルマガ会員募集中。東京イベントプラスの情報をメールでお届けします

子どもを笑顔にするお得な神奈川イベント情報サイト。神奈川イベントプラス〜ココロうごかす イベントプラス。親子で楽しいお得な週末お出かけ情報

長野イベントプラス

お得な週末お出かけ情報やキャンペーン情報を発信♪たくさんのパパ・ママに大好評! LINE@友だち募集中!!

私達と一緒に子どもに笑顔を届けませんか?ワークショップ講師大募集♪

イベントの掲載依頼について

注目記事

会社概要。東京イベントプラスの概要をご紹介いたします。

お問い合わせ。皆様からのご質問にお答えいたします。