親子で楽しい週末お出かけ情報「東京イベントプラス」

東京イベントプラス

エリアを選択する

【中野区】じゃぶじゃぶ遊ぼう!子連れで行きたいおすすめ水遊び7選

投稿日:2021年10月01日

\\ 友達にもシェアしてあげよう♪ //

LINEで送る


 

出典:photoAC

 

まだまだ暑い夏。外で元気よく遊んでほしい反面、心配なのが熱中症ですよね。そんな時におすすめなのが水遊びです。

水遊びは、小さな子どもから遊べてお金もかからず、しかも必要な物もありません。
さっと出かけてサクッと遊べるうえ、子どもは大満足!

今回は中野区でおすすめの水遊びスポットをご紹介します。中野区はじゃぶじゃぶ池が充実しており、小さい公園にもあったりします。

子どもたちの元気な声を聞きながら大人も水に足をつけたり、木陰でほっと一休みしながら楽しみませんか?

 

 

中野四季の森公園

出典:photoAC

 

「中野四季の森公園」は、平成24年に再開発により誕生した防災公園です。
遊具はありませんが、整備された芝生や噴水が美しい公園で、夏場になると噴水や水場で遊ぶ子どもたちでにぎわいます。

水の深さも子どもの足首から脛程度と、はじめて水に触れるような小さな子どもも遊びやすく安心です。

広々とした園内では大きなイベントも行われ、地元市民の憩いの場でもあります。

すぐ近くにはオフィスやレストランなどが入った複合施設「中野セントラルパーク」が隣接。
カフェやコンビニもあるので、飲み物の調達や、遊んだ後のランチやお茶、休憩にも利用でき大変便利です。

公園内にはトイレ、授乳室がありますが、もちろんセントラルパークにもあるのでトイレを求めて走るトイレ難民になる心配もありません!

 

住所:中野区中野4-13
アクセス:「中野駅」より徒歩7分
ホームページ:https://www.city.tokyo-nakano.lg.jp/dept/504000/d020119.html

 

 

広町みらい公園

住宅地にある「広町みらい公園」は、憩いと賑わいの場を目的として整備された公園で、芝生の多目的広場を中心に、子供遊び広場やミニ農園、見晴らしデッキなどの屋外、体験学習センターといった屋内の施設から成ります。

イベントも充実し、一年を通して遊び学べるこの公園では、美しい水景もあり、夏場は水遊びができます。
深さは子どもの脛くらいで、しっかりじゃぶじゃぶして遊べます。

学習センター内には売店もあり、飲み物やお菓子、熱中症や寒さ対策のグッズまで販売しています。
ちなみに土曜限定で総菜パン、夏にはジェラートも販売しているので、遊んだ後の腹ごしらえやクールダウンにもおすすめです!

 

住所:中野区弥生町6丁目1-7
アクセス:
【電車】丸の内線「中野富士見駅」より徒歩12分
【バス】JR「中野駅」南口より京王バス「南台交差点」下車徒歩9分 他
ホームページ:https://nakano-hiromatimirai.jp/

 

 

中野区平和の森公園

「中野区平和の森公園」は、子どもたちが遊べる遊具や人々が憩える水辺の他、300mトラックや多目的運動広場などが併用した規模の大きな公園です。

園内にある水遊びスポットは、噴水と延長約80mの水流れから成り、ゴールデンウィークの時期から9月末までと比較的長く楽しめます。

トイレは、園内と水遊び場からすぐの場所にある体育館にもあります。
体育館内にはトイレの他に授乳室、ドーナツや飲み物が楽しめるカフェもあります。

水遊び場周辺には一部、日光を遮る日陰がない場所もあるため、しっかり帽子の着用や水分補給などの対策も必要です。

 

住所:中野区新井3丁目37-78
アクセス:
・西武新宿線「沼袋駅」徒歩5分
・JR・東西線「中野駅」徒歩17分 他
ホームページ:https://www.heiwanomori-park.com/park/

 

 

大和公園

最寄駅から徒歩8分の「大和公園」は、充実した遊具やキャッチボールやサッカーができる運動場も併設され、子どもたちを中心ににぎわう公園です。

夏場には夏季限定で水遊びが楽しめます。
こちらはプール型のじゃぶじゃぶ池で、定員が11名ほどの小さなスペースですが、プールサイドがあり、深さも30㎝程と安心して遊ばせられます。

利用時間は、10:00~12:00まで、13:00~16:00までの2部に分かれています。

水遊び場はぐるっとフェンスで囲まれているので、子どもがばっと走り出して追いかける心配もなし!

また、公園の隣には0~18歳までの子どもと保護者が利用できる児童館があるので、外遊びに飽きたら児童館の室内で遊ばせることもできます。

 

住所:中野区大和町2丁目8
アクセス:「野方駅」南口より徒歩8分
ホームページ:https://www.city.tokyo-nakano.lg.jp/dept/504000/d002713.html

 

 

江原公園

中野区の住宅街にある「江原公園」は、昭和15年に開園した歴史のある公園です。
木々に囲まれたこの公園は遊具も充実しており、子どもはもちろん、お年寄りまで幅広い世代の憩いの場でもあります。

公園広場近くには水遊びスペースがあり、こちらもプールのような形のじゃぶじゃぶ池です。
長方形の広々としたプールは、深さは35㎝と気持ち深めですが、水の入れ替えが1日2回行われるなど衛生管理がしっかりと行われています。

プールサイドも歩きやすく、ぐるっと周りを囲われている上、木陰なので見ている大人も安心です。

 

住所:中野区江原町1-15
アクセス:都営大江戸線「江古田駅」徒歩8分 他
ホームページ:https://www.city.tokyo-nakano.lg.jp/dept/504000/d002706.html

 

 

南台公園

2018年に遊具のリニューアルを行い、くぐったり登ったり体をフルに使って遊べる、子どもたちに人気の南台公園にも夏季限定で水遊びが可能です!

こちらもプール型のじゃぶじゃぶ池で水深は30㎝程、広めのプールサイドと周りをフェンスで囲まれた安心仕様です。

体を使った遊び&水遊びが定番で、区の内外から遊びに来る子ども連れのご家庭も多いようですよ。

住宅地のため、カフェやコンビニはありませんが、ベンチや東屋、自動販売機があるのでお弁当を持ってきて食べることがが可能です。

 

住所:中野区南台5丁目7
アクセス:丸の内線「中野富士見駅」徒歩16分 他
ホームページ:https://www.city.tokyo-nakano.lg.jp/dept/504000/d002709.html

 

 

上鷺東公園

上鷺宮にある「上鷺東公園」には、中野区の中でも一番大きく、定員21名まで入れるじゃぶじゃぶ池があり子どもたちに人気です。
夏の間だけのオープンですが、水は毎日入れ替えられ清潔です。

すり鉢状のようになった池は、奥に行くと少し深くなりますが、水深は30㎝程と小さい子どもでも安心です。
また近くにはベーグル屋さんがあり、完売になるほど人気!
早めに買って公園でランチやおやつとして食べても良さそうです!

 

住所:中野区上鷺宮2丁目18
アクセス:西武新宿線「鷺ノ宮駅」徒歩15分
ホームページ:https://www.city.tokyo-nakano.lg.jp/dept/504000/d002723.html

 

 

まとめ

出典:photoAC

 

 

いかがでしたか?

今回は中野区でおすすめの水遊びスポットについてご紹介しました。

中野区は大きな公園はもちろん、規模の小さな公園にもきちんと整備されたじゃぶじゃぶ池がありました。

また、トイレなどの設備が充実している、周辺に便利なお店や施設があるスポットが多く、「トイレ!」「飽きた!」「お腹が空いた!」といった、ちょっとしたイレギュラーにも対応できるので大人も安心です。

熱中症などに気をつけて、子どもと一緒に安全で楽しい水遊びスポットへ出かけみませんか?

サイト内検索

メルマガ会員募集中。東京イベントプラスの情報をメールでお届けします

子どもを笑顔にするお得な神奈川イベント情報サイト。神奈川イベントプラス〜ココロうごかす イベントプラス。親子で楽しいお得な週末お出かけ情報

お得な週末お出かけ情報やキャンペーン情報を発信♪たくさんのパパ・ママに大好評! LINE@友だち募集中!!

私達と一緒に子どもに笑顔を届けませんか?ワークショップ講師大募集♪

イベントの掲載依頼について

注目記事

会社概要。東京イベントプラスの概要をご紹介いたします。

お問い合わせ。皆様からのご質問にお答えいたします。