親子で楽しい週末お出かけ情報「東京イベントプラス」

東京イベントプラス

エリアを選択する

【保存版】王子駅周辺の子連れにおすすめのお花見の名所と穴場10選

更新日:2022年03月15日

投稿日:2020年03月21日

\\ 友達にもシェアしてあげよう♪ //

LINEで送る


東京都の北部に位置する王子はJR京浜東北線や東京メトロ南北線、路面電車の東京さくらトラムなどが通る交通の要所として知られています。緑や水辺などの自然に恵まれており、名所や旧跡が点在する歴史のある街です。飛鳥山公園や音無親水公園などといった緑のあふれる公園も多くあり、子育て世代にも人気の高いエリアです。今回は便利な王子駅周辺のエリアからアクセスの良いおすすめの桜の名所や穴場を10ヶ所紹介いたします。ぜひ家族全員で王子周辺エリアの美しい桜を見におでかけしましょう。 

 

1.飛鳥山公園

出典:photo AC

 

都内屈指の桜の名所飛鳥山公園。その歴史は江戸時代から始まり、古くから花見の行楽地としても親しまれています。3月下旬から4月上旬には桜が一斉に開花して、園内が華やかに彩られます。その様子は、JR京浜東北線の車窓からも見ることができます。園内の桜はおよそ600本あり、そのうちソメイヨシノは400本あります。公式HPには園内の各所に咲く桜の種類が分かるさくらマップが掲載されています。お花見の際はぜひチェックしてみてくださいね。園内には児童エリアがあり、お城の遊具や噴水のそばで遊ぶことができます。2009年には自走式のモノレール方式の斜行昇降施設「あすかパークレール」が誕生し、かたつむりのような形の「アスカルゴ」という車両に乗って、飛鳥山の山頂まで登ることができます。

山頂にもたくさんのソメイヨシノがあります。整備された花壇の花と一緒に鑑賞できます。

 

【飛鳥山公園の詳細】 

例年の見頃:3月下旬~4月上旬

会場:公園内

住所:東京都北区王子1-1-3

アクセス:

JR京浜東北線「王子駅」から徒歩1分

東京メトロ南北線「王子駅」から徒歩3分

東京さくらトラム「飛鳥山停留場」下車すぐ

 HPはこちら

 

2.七社神社

 

この投稿をInstagramで見る

 

七社神社(@nanashajinja)がシェアした投稿

渋沢栄一にゆかりのある神社です。飛鳥山公園の隣にあり、境内では四季折々の花々を楽しむことができます。

桜はソメイヨシノや八重桜、大変貴重な黄緑色の桜「御衣黄桜」を見ることができます。

拝殿の前にある「御衣黄桜」は黄緑色から、ゆっくりと薄紅色に変わります。その緩やかな変化の儚い美しさをぜひ実際に見におでかけください。

毎年七社神社の公式HPで綺麗な写真とともに桜の開花時期をお知らせしています。

おでかけ前にぜひチェックしてくださいね。

 

【七社神社の詳細】 

例年の見頃:ソメイヨシノ3月下旬~4月上旬、八重桜4月中旬、御衣黄桜3月下旬

住所:東京都北区西ケ原2丁目11−1

参拝時間:9:00〜17:00

閉門日:なし

入場料:無料

アクセス:

東京メトロ 南北線「西ヶ原」駅 2番出口から徒歩2分

JR京浜東北線「王子駅」から徒歩10分

東京さくらトラム「飛鳥山停留所」駅から徒歩5分

HPはこちら

 

3.王子稲荷神社

出典:photo AC

 

落語「王子の狐」や大晦日の「狐の行列」で有名な王子稲荷神社です。

崖の端に位置しており、境内までの階段は少し急です。

毎年、拝殿の隣にある大きなしだれ桜が見事に咲きます。

拝殿がとても華やかな色合いの外観ですので、桜とのコントラストがとてもきれいです。

 

【王子稲荷神社の詳細】 

例年の見頃:3月下旬~4月上旬

住所:東京都北区岸町1-12-26

参拝時間:24時間

閉門日:なし

参拝料:無料

アクセス:

JR京浜東北線「王子駅」から徒歩5分

東京メトロ南北線「王子駅」から徒歩6分

東京さくらトラム「王子駅前停留所」から徒7分

HPはこちら

 

4.名主の滝公園

出典:photo AC

 

名主の滝公園の歴史は古く、江戸時代の頃に王子村の名主畑野家がお屋敷の敷地に滝を作り、一般に人々が利用できる場所を作ったことに由来しています。

園内にソメイヨシノが約30本あり、池泉回遊式庭園のため水面に映る桜を楽しめます。池の水をポンプで汲み上げ、流している滝もありますよ。都会の中のオアシスで優雅にお花見をしましょう。

また、こちらの公園は倒木の影響で補修と安全確認作業を行っているため、全てのエリアを解放していません。お出かけ前に公式HPをご確認くださいね。

 

【名主の滝の詳細】 

例年の見頃:3月下旬~4月上旬

住所:東京都北区岸町1-15-25

開園時間:9:00〜17:00

休園日:年末年始

入場料:無料

アクセス:

JR京浜東北線「王子駅」から徒歩8分

東京メトロ南北線「王子駅」から徒歩10分

東京さくらトラム「王子駅前停留所」から徒歩10分

HPはこちらリンク

 

5.柳田公園

王子駅近くの公園として近隣住民の方にとって身近な存在である柳田公園。

王子の隠れた花見の穴場スポットです。園内にはソメイヨシノが11本あり、満開の頃をすぎて桜が散り始める頃の花吹雪は見事です。

小さな公園ですがリニューアルされたばかりで清掃が行き届いていて清潔です。

滑り台やブランコがある公園なので、花見をしながら子どもは遊具で遊べます。

お散歩やお買い物の途中で子どもと一緒に立ち寄って、ブランコに乗りながら桜を見るのも楽しいですよ。

 

【柳田公園の詳細】 

例年の見頃:3月下旬~4月上旬

住所:東京都北区王子1-20-1

開園時間:24時間

休園日:なし

入場料:無料

アクセス:

JR京浜東北線「王子駅」から徒歩5分

東京メトロ南北線「王子駅」から徒歩5分

東京さくらトラム「王子駅前停留場」から徒歩8分

HP:なし

 

6.中央公園

王子新道沿いにある広い公園です。その面積は64,000㎡です。

園内には戦前に陸軍第一造兵廠の本部として建てられた白亜の建物があります。

夏は緑の木陰の中のじゃぶじゃぶ池で遊ぶことができます。

緑が多い公園の中にソメイヨシノが約200本植えられています。木々に囲まれた芝生広場ではシートを敷いてお弁当を食べたり、横になったりとゆったりとリラックスできます。

 

【中央公園の詳細】 

例年の見頃:3月下旬~4月上旬

住所:東京都北区十条台1-2-1

開園時間:24時間

休園日:なし

入場料:無料

アクセス:JR京浜東北線「王子駅」から徒歩15分

JR埼京線「十条駅」から徒歩12分

HPはこちらリンク

 

7.北とぴあ展望台

出典:photo AC

 

北とぴあは王子駅前にある文化施設です。中には展望台やプラネタリウムや音楽ホールがあり、区民の多くの人々に有効利用されています。

17階にある展望台の入場料金は無料で、その展望台から富士山や東京スカイツリー、そして飛鳥公園や線路を走る新幹線やJRの電車が一望できます。

桜の時期には、満開の桜の花でふんわりとピンク色になる飛鳥山公園を眺めることができます。桜も電車も一緒に見ることができるので、電車が大好きな子どもと一緒にちょっと非日常感のある特別なお花見を体験できます。

まだ肌寒い時期でも展望台の中なら寒くないですし、13階には多目的お手洗いがあっておもつ替えスペースもあり設備が整っている穴場スポットです。

 

【北とぴあの詳細】 

例年の見頃:3月下旬~4月上旬

住所:東京都北区王子1-11-1北とぴあ17階展望台

開室時間:8:30〜22:00

休室日:年末年始・清掃保守日

入場料:無料

JR京浜東北線「王子駅」北口から徒歩2分

東京メトロ南北線「王子駅」5番出口 直結

東京さくらトラム「王子駅前停留場」から徒歩5分

HPはこちら

 

8.醸造試験所跡地公園

公園の隣には重要文化財である赤れんがの旧醸造試験所第一工場があります。公園といっても遊具はなく、大きな芝生広場と公園の端にソメイヨシノが約30本植えられています。ゆったりと休憩しながらお花見ができる穴場スポットです。

 

【醸造試験所跡地の詳細】 

例年の見頃:3月下旬~4月上旬

住所:東京都北区滝野川2-6-30

開園時間:24時間

休園日:なし

入場料:無料

JR京浜東北線「王子駅」から徒歩8分

東京メトロ南北線「王子駅」から徒歩10分

東京さくらトラム「飛鳥山停留場」から徒歩8分

HPはこちら

 

9.音無親水公園

出典:photo AC

 

全国の都市公園の模範とする公園として「日本の都市公園100選」にも選ばれている音無親水公園は石神井川の旧流路に整備され、桜の名所として知られています。園内には、かつての王子七滝のひとつである「権現の滝」を再現した滝や、舟串橋という橋があります。春になると、園内には見事な桜のトンネルが現れます。音無橋の下流にかけて水車や東屋、行灯が配置されているので、江戸情緒を感じながらお花見が楽しめます。

 

【音無親水公園の詳細】

例年の見頃:3月下旬~4月上旬

住所:東京都北区王子本町1-1-1先

開園時間:24時間

休園日:なし

入場料:無料

アクセス:

JR京浜東北線「王子駅」から徒歩1分

東京メトロ南北線「王子駅」から徒歩3分

東京さくらトラム「飛鳥山停留場」から徒歩4分

HPはこちら

 

10.石神井川沿い遊歩道

王子付近の石神井川はかつて音無川と呼ばれていました。現在は石神井川に沿って音無親水公園から音無くぬぎ緑地方面きれいな遊歩道が整備され、ソメイヨシノが約130本植えられています。桜の季節には桜の花がついた枝が水面へ伸び、美しい桜並木をゆったりとベビーカーと歩き始めた小さな子どもと一緒に散策できます。

 

【石神井川沿い遊歩道の詳細】 

例年の見頃:3月下旬~4月上旬

住所:東京都北区滝野川2~5丁目付近

アクセス:JR京浜東北線「王子駅」から徒歩8分

東京メトロ南北線「王子駅」から徒歩10分

都電荒川線「飛鳥山停留場」から徒歩8分

HP:なし

 

まとめ 

 出典:photo AC

 

王子駅周辺からは徒歩でアクセスできる桜の名所と穴場が10ヶ所あります。

他の地域には無い王子のお花見の特徴は、「歴史的建造物」と「電車」です。

中央公園や醸造試験所跡地では美しく情緒のある歴史的建造物を園内で見ることができます。飛鳥山公園や北とぴあではいろんな角度から桜と電車を一緒に楽しめます。交通の要所である王子ならではの特徴ですね。特に北とぴあ展望台の空からのお花見はイチオシです。

桜が咲き始めたら、ぜひ子どもと一緒に王子へお花見におでかけくださいね。

 

サイト内検索

メルマガ会員募集中。東京イベントプラスの情報をメールでお届けします

子どもを笑顔にするお得な神奈川イベント情報サイト。神奈川イベントプラス〜ココロうごかす イベントプラス。親子で楽しいお得な週末お出かけ情報

長野イベントプラス

お得な週末お出かけ情報やキャンペーン情報を発信♪たくさんのパパ・ママに大好評! LINE@友だち募集中!!

私達と一緒に子どもに笑顔を届けませんか?ワークショップ講師大募集♪

イベントの掲載依頼について

注目記事

会社概要。東京イベントプラスの概要をご紹介いたします。

お問い合わせ。皆様からのご質問にお答えいたします。