親子で楽しい週末お出かけ情報「東京イベントプラス」

東京イベントプラス

エリアを選択する

【保存版】墨田区で子連れお花見スポット20選!名所&穴場をご紹介♪

更新日:2022年03月24日

投稿日:2022年03月13日

\\ 友達にもシェアしてあげよう♪ //

LINEで送る


出典:photoAC

 

あたたかい春の陽気が感じられる季節になりましたね。新生活が始まる前の忙しい時期ではありますが、やっぱりお花見は欠かせませんよね。

そこで今回は墨田区にある子連れでお花見を楽しめるおすすめスポットをご紹介します!言わずと知れた名所から地元の人が知っている穴場スポットまで20か所をピックアップしました。スカイツリーや水辺とのコントラストが堪能できる墨田区ならではのスポットばかりです。ぜひ最後までご覧ください♪

 

隅田公園

出典:photoAC

 

隅田川の両岸に整備された隅田公園の桜は、日本全国を網羅する「さくら名所100選」に選定されています。1931年に整備された公園で、その歴史は古く、江戸幕府8代将軍徳川吉宗に命令によって植樹されたソメイヨシノ・シダレザクラ・サトザクラなど有名な品種を含むさまざまな種類の桜が353本、約1キロメートルにわたって楽しめます。例年開花の時期にはさくらまつりが開催され、たくさんの出店と大勢の人で賑わいます。

日本でも有数の名所で混雑しますが、綺麗に整備された芝生やくじら滑り台・アスレチックといった子どもを遊ばせられる環境も整っているので子連れにとってもおすすめなお花見スポットです♪

 

【隅田公園】

見ごろ:例年3月下旬から4月上旬頃

所在地:東京都墨田区向島1丁目、2丁目、 5丁目

アクセス:都営地下鉄浅草線「本所吾妻橋駅」徒歩約5分

営業時間:特になし

詳細はこちら

 

 

墨田二丁目児童遊園

東武伊勢崎線の線路脇にある児童公園です。住宅街にある小さな公園ですが、春には桜でいっぱいになる穴場スポットです!公園のすぐ近くを電車が通るので電車好きのキッズにもおすすめ♪複合遊具があり、滑り台につながるはしごの下にブランコがあるなどちょっと珍しい遊具で遊べます。ベンチやトイレもありますので休憩がてら立ち寄って桜を眺めるのにもぴったりです。

 

【角田二丁目児童遊園】

見ごろ:例年3月下旬から4月上旬頃

所在地:東京都墨田区墨田2丁目42-4

アクセス:東武伊勢崎線鐘ヶ淵駅から徒歩3分

営業時間:特になし

詳細はこちら

 

 

江東橋公園

都立両国高校のちかく、錦糸駅からお散歩がてら少し歩くと到着する江東橋公園は広場のある広い公園です!園内には13本の桜の木がありスカイツリーとのコントラストが楽しめます♪定番のすべり台やブランコに加えて、赤や黄色の可愛らしい汽車の遊具など小さい子どもも楽しめる遊具が充実していて人気があります。日陰が少ないので天気の良い日のお出かけには帽子を忘れずにお持ちください♪

 

【江東橋公園】

見ごろ:例年3月下旬から4月上旬頃

所在地:東京都墨田区江東橋2-4-11

アクセス:JR総武線「錦糸町」駅より徒歩6分

営業時間:特になし

詳細はこちら

 

 

両国二丁目緑地広場

両国二丁目二丁目緑地広場は狭い広場ですが大きな桜の木がシンボルになっています。普段あそんでいるような遊具はありませんが、お買い物の合間やお散歩の途中で休憩がてら一息つけるスポットです。両国国技館とは反対方向の出口に位置していて、比較的人が少ない穴場スポットでもあります♪

 

【両国二丁目緑地広場】

見ごろ:例年3月下旬から4月上旬頃

所在地:東京都墨田区3-26-1

アクセス:JR中央・総武線「両国駅」徒歩2分

営業時間:特になし

 

 

八広中央公園

曳舟エリアにある八広中央公園はいろんな遊びが楽しめる公園です。遊具のあるエリアと小高い丘があるエリアは階段でつながっていて鬼ごっこやキックバイク・自転車の練習にもピッタリです。園内には桜の木が植樹されていて、スカイツリーと一緒に桜が楽しめます。地元の人から愛されているお花見スポットです♪

 

【八広中央公園】

見ごろ:例年3月下旬から4月上旬頃

所在地:東京都墨田区3-13-19

アクセス:京成押上線「京成曳舟駅」徒歩15分

営業時間:特になし

詳細はこちら

 

 

新平井橋公園

校庭を思わせるような広い敷地面積で、小さい子どもから活発な小学生、大人も一緒に楽しめる公園です。「すみだスポーツ健康センター」に隣接していて、多くの人が訪れます。園内には7本の大きな桜の木があり、見頃を迎える頃には桜を楽しむ人たちで賑わいます。子どもの好奇心がくすぐられる遊具もあります!中でも人気なのはタイヤブランコ。四方に揺れて普通のブランコとは違った楽しみ方ができますよ!すべり台は、ロープに脚をかけながら上をのぼるタイプですが、網目が小さいので小さい子どもでもお手伝いしてあげれば楽しめます!

 

【新平井橋公園(しんひらいばしこうえん)】

見ごろ:例年3月下旬から4月上旬頃

所在地:東京都墨田区東墨田1-6-2

アクセス:東武伊勢崎線「東向島駅」から車で10分

営業時間:特になし

詳細はこちら

 

 

旧中川水辺公園

 

旧中川沿いにある公園です。園内すべての桜の本数は約259本で、春の散策路では見事な桜並木が楽しめます。東京スカイツリーと桜だけでなく水辺もあり清々しいお散歩ができるスポットです。見頃を迎える時期が早い川津桜からソメイヨシノなど、様々な種類の桜が植樹されているので長い期間にわたってお花見ができますよ♪

 

【旧中川水辺公園】

見ごろ:例年2月下旬から4月上旬頃

所在地:東京都墨田区東墨田一丁目・三丁目、立花三丁目・五丁目・六丁目

アクセス:最寄駅は「八広駅」「四ツ木駅」「向島駅」

営業時間:特になし

詳細はこちら

 

 

横川橋児童遊園

昼日通り沿いにかかる横川橋のすぐそばにある児童遊園です。横川橋の近くにはたくさんの桜があり、この横川橋児童遊園からも眺めることができます。園内にはテーブルやベンチがあるのでゆっくりお弁当を楽しみながらのお花見もおすすめ♪フェンスに囲まれた砂場など小さい子どもが楽しめる遊具もあります。

 

【横川橋児童遊園(よこかわばしじどうゆうえん)】

見ごろ:例年3月下旬から4月上旬頃

所在地:東京都墨田区横川1丁目1-1

アクセス:

都バス「横川橋バス停」から徒歩約2分

都営浅草線「本所吾妻橋駅」から徒歩約11分

営業時間:特になし

詳細はこちら

 

 

隅田川緑道公園

出典:photoAC

 

隅田川東岸の遊歩道を備えた緑地公園です。2キロ以上にわたってつながる遊歩道からは東京スカイツリーが楽しめます。約20本の桜があり、春にはたくさんの人が隅田川と桜をスカイツリーを楽しみにやってきます。写真映えが狙えるスポットですので、子どもと一緒に写真を撮るのも楽しそうですね!

 

【隅田川緑地公園】

見ごろ:例年3月下旬から4月上旬頃

所在地:東京都墨田区横網1本所1、東駒形1、吾妻橋1、堤通1

アクセス:

都営大江戸線・総武線「両国駅」徒歩約5分

都営浅草線「蔵前駅」徒歩約7分

営業時間:特になし

詳細はこちら

 

 

千歳公園

千歳公園は小さな公園ですがとても綺麗な桜景色が味わえる穴場スポットです!小学生ほどの子どもが遊ぶには物足りないかもしれませんが小さい子なら満足に遊べる綺麗で新しい遊具があります。園内を囲むように植えられた16本の桜は春になると園内をピンクに染め上げます。うららかな陽気のもとで子どもとゆっくりとした時間を過ごせそう。

 

【千歳公園】

見ごろ:例年3月下旬から4月上旬頃

所在地:東京都墨田区千歳2-2-1

アクセス:都営地下鉄新宿線「森下駅」徒歩5分

営業時間:特になし

詳細はこちら

 

 

錦糸公園

 

この投稿をInstagramで見る

 

墨田区(@sumida_official)がシェアした投稿

 

錦糸町駅すぐの場所にあり、アクセス抜群の錦糸公園。複合遊具があり、子どもの遊び場としても充実しています。小さい子向けの遊具エリアもあるので子どもの年齢に合わせて遊べますよ。錦糸公園は桜とスカイツリーをダイナミックに楽しめる名所です。桜の木の本数は162本で、ソメイヨシノとシダレザクラが植樹されています。青空をバックに桜とスカイツリーの共演を楽しむのはもちろん、夜のライトアップもおすすめです!

 

見ごろ:例年3月下旬から4月上旬頃

所在地:東京都墨田区錦糸4丁目15-1

アクセス:

JR総武線「錦糸町駅」駅北口から徒歩3分

東京メトロ半蔵門線「錦糸町駅」駅出入口4からすぐ

営業時間:特になし(運動施設はそれぞれの営業時間があります)

詳細はこちら

 

 

桜橋

隅田川に架かる「X」の形をした唯一の歩行者専用橋です。かけられた当初はまだ東京スカイツリーがありませんでしたが、現在は隅田川と桜とスカイツリーが楽しめる江戸の新名所としてとても人気があります。桜のシーズンにはとても混雑しますので午前の早い時間帯やお昼時を狙うのがおすすめです!またベビーカーでは移動しにくいことも考えられますので、可能であれば抱っこ紐などを活用すると便利ですよ!

 

【桜橋】

見ごろ:例年3月下旬から4月上旬頃

所在地:東京都墨田区向島2

アクセス:

東武スカイツリーライン「とうきょうスカイツリー駅」徒歩15分

京成押上線「曳舟駅」徒歩15分

営業時間:特になし

詳細はこちら

 

 

日進公園

広場と遊具広場がある公園です。7本の桜の木があり、見頃を迎える季節には公園一面が桜色に染まります。両国駅からお散歩にちょうど良い距離感で、ベンチやトイレもあるのでゆったりとお花見が楽しめます♪1971年に作られた公園ですが遊具などがリニューアルされてとても綺麗です。砂場やすべり台の他にはアスレチックがあり、やや難易度が高めなので小学生くらいの子どもも楽しめそう。

 

【日進公園(にっしんこうえん)】

見ごろ:例年3月下旬から4月上旬頃

所在地:東京都墨田区亀沢3-24-3

アクセス:都営大江戸線「両国」駅より徒歩9分

営業時間:特になし

詳細はこちら

 

 

舟原公園

土の広場や砂場がある公園です。園内には8本の桜があり、春には見事な花を咲かせます。地元の方が利用することの多い公園で、比較的利用者は少なめです。ちょっと足を伸ばして行ってみたい穴場スポットです!

 

【舟原公園】

見ごろ:例年3月下旬から4月上旬頃

所在地:東京都墨田区

アクセス:東武亀戸線「小村井駅」徒歩9分

営業時間:特になし

詳細はこちら

 

 

大横川親水公園

墨田区にある南北1.85キロにわたって続く細長い形をした公園です。園内は5つゾーンからなっていて、じゃぶじゃぶ池やローラーすべり台などの遊具がある「河童河原ゾーン」が子どもたちに大人気!そのほかにも釣川原ゾーン・花紅葉ゾーン・パレットプラザゾーン・ブルーテラスゾーンがありそれぞれ異なった魅力が楽しめます。園内のどこからでもスカイツリーが見られる大横川親水公園ではソメイヨシノや河津桜が咲き誇ります。見頃を迎えるのが早い河津桜から始まり、長い期間お花見が楽しめるのでスケジュールも立てやすいですね。

錦糸町駅から東京スカイツリーに向かうように伸びている公園なので周辺にはたくさんのお店があります。食べ物や飲み物の調達はもちろん、周辺施設を利用すれば授乳やオムツ替えにも困りません。赤ちゃんや小さい子連れのお花見にピッタリですよ♪園内にもオムツ替えができるトイレがあります。

 

所在地:吾妻橋3丁目、業平1丁目など

桜の見ごろ:例年3月下旬から4月上旬頃

アクセス:

東武スカイツリーライン「とうきょうスカイツリー駅」徒歩5分

都営地下鉄浅草線「本所吾妻橋駅」徒歩約5分

JR総武線「錦糸町駅」徒歩約8分

都営バス「とうきょうスカイツリー駅入口」徒歩3分

区内循環バス「本所吾妻橋駅東(南蔵院跡)」徒歩5分

営業時間:特になし

詳細はこちら

 

 

墨堤(隅田堤)

出典:photoAC

 

江戸時代、向島地域を洪水から守るために築かれた隅田川の堤は、「隅田堤」と表現されていました。江戸時代中期には、当時流行していた漢詩の中で「墨江(ぼっこう)」や「墨水(ぼくすい)」と表現されました。江戸幕府8代将軍徳川吉宗の時代から始まった隅田川の堤への植桜のおかげで、名所として有名になりました。そしてその堤は漢詩で「墨堤」と詠まれるようになったそうです。長い歴史を感じられる墨堤へ子どもと一緒におでかけされてみてはいかがでしょうか?

墨堤のすぐそばにある「すみだ郷土文化資料館」では、堤の名前の変化や堤への植桜の歴史について、浮世絵等を見ながら学ぶことができます。

 

【墨堤】

見ごろ:例年3月下旬から4月上旬頃

所在地:東京都墨田区向島~墨田区堤通

アクセス:各所より隅田川へ

営業時間:特になし

 

 

向島百花園

 

江戸時代(1804~1830)に造られた歴史ある庭園です。それまで骨董店を営んでいた商人が草花鑑賞ができる「民営の花園」を造りました。開園当初は360本のウメが主体でしたがその後、ミヤギノハギ、筑波のススキなど詩経や万葉集など古典に詠まれている植物を集め、一年を通じて花が咲くようにしました。現在では桜も楽しめる場所として有名です。

「百花園」の名称の由来は「梅は百花に魁けて咲く」または「四季百花の乱れ咲く園」という意味でつけられたそうです。どちらの説も趣があって素敵ですね。

 

【向島百花園(むこうじまひゃっかえん)】

見ごろ:例年3月下旬から4月上旬頃

所在地:東京都墨田区東向島三丁目

アクセス:東武スカイツリーライン「東向島」下車 

徒歩約8分

京成電鉄押上線「京成曳舟」下車 

徒歩約13分

都営バス 亀戸-日暮里(里22)

「百花園前」下車 徒歩約2~3分

営業時間:9:00〜17:00

詳細はこちら

 

 

東武橋

東京スカイツリーに向かう途中にある東武橋付近には、他の桜に先駆けて咲く河津桜があります。濃いピンク色の大きな花は春の訪れを告げてくれます。「とうきょうスカイツリー駅」が最寄駅ですが、混雑することが多いのでベビーカーなどを利用される方は都営浅草線の「本所吾妻橋駅」を利用するのもおすすめ。少し離れますが真っ直ぐの単純な道のりですのでちょっとしたお散歩になりますよ♪

 

【東武橋(とうぶばし)】

見ごろ:例年3月下旬から4月上旬頃

所在地:東京都墨田区向島1丁目32−12

アクセス:東武伊勢崎線「とうきょうスカイツリー駅」徒歩約1分

都営浅草線「押上駅」・「本所吾妻駅」徒歩約3分

東京メトロ半蔵門線「押上駅」徒歩約3分

営業時間:特になし

詳細はこちら

 

 

両国国技館

江戸東京博物館から両国国技館に行く道はとても見応えのある桜並木になっています。両国駅を挟んで反対側には両国公園があり、墨田区の桜の名所をしても有名ですが多くの人で賑わうので、お花見を楽しむというよりは子どもとゆっくり桜の下を歩いて眺めたいという方にはこちらがおすすめです。

 

【両国国技館】

見ごろ:例年3月下旬から4月上旬頃

所在地:東京都墨田区横網1-3-28

アクセス:JR総武線「両国駅」徒歩2分

都営大江戸線「両国駅」徒歩5分

営業時間:平日9:30〜16:30(土日祝日は休業)

詳細はこちら

 

 

さつき公園

1607平方メートルの広い公園です。園内には3本の桜の木があります。砂場、ブランコ、シーソーなどの遊具は小さい子どもでも遊べます♪ベンチやトイレもあるのでゆっくりとお花見が楽しめます。

 

【さつき公園】

見ごろ:例年3月下旬から4月上旬頃

所在地:東京都墨田区東向島6-19-12

アクセス:東武スカイツリーライン「東向島駅」徒歩5分

営業時間:特になし

詳細はこちら

 

 

まとめ

墨田区には歴史ある名所から地元の方に愛される穴場的スポットまでたくさんのお花見スポットがあります。桜が植樹されている公園が多いのは、子連れにとって嬉しいポイントですよね!東京スカイツリーと桜を一度に楽しめる墨田区のお花見スポットへぜひ親子揃ってお出かけくださいね♪

 

 

サイト内検索

メルマガ会員募集中。東京イベントプラスの情報をメールでお届けします

子どもを笑顔にするお得な神奈川イベント情報サイト。神奈川イベントプラス〜ココロうごかす イベントプラス。親子で楽しいお得な週末お出かけ情報

長野イベントプラス

お得な週末お出かけ情報やキャンペーン情報を発信♪たくさんのパパ・ママに大好評! LINE@友だち募集中!!

私達と一緒に子どもに笑顔を届けませんか?ワークショップ講師大募集♪

イベントの掲載依頼について

注目記事

会社概要。東京イベントプラスの概要をご紹介いたします。

お問い合わせ。皆様からのご質問にお答えいたします。