親子で楽しい週末お出かけ情報「東京イベントプラス」

東京イベントプラス

エリアを選択する

2024年 立川まつり国営昭和記念公園花火大会の入場料や有料席、穴場をご紹介

投稿日:2024年07月08日

\\ 友達にもシェアしてあげよう♪ //

LINEで送る


立川の夏の風物詩「立川まつり国営昭和記念公園花火大会」の2024年最新情報を紹介しています。開催日や観覧場所の詳細に加え、入場料はいるの?有料席は?アクセス情報に、花火鑑賞の穴場スポットはある?など気になる情報を掲載しています。子連れで立川の花火大会を鑑賞する予定の方、ぜひ参考になさってくださいね。

 

 

2024年の開催日は?

「立川まつり国営昭和記念公園花火大会」2024年の開催日は7月27日(土)です。

国営昭和記念公園花火大会は、昭和29年に多摩川河川で実施された「第1回納涼花火大会」以来60年以上続く立川の夏の風物詩として多摩地域の人々に愛されてきた花火大会です。

都内ではなかなかお目にかかれない、尺玉や一尺五寸玉などの迫力満点の花火に加え、スターマインや職人の技が光る芸協玉など、終始観客を飽きさせない演出が特徴です。

基本情報

開催日:2024年7月27日(土)19:15~20:15 ※小雨決行、荒天中止

開催場所:国営昭和記念公園 みんなの原っぱ

アクセス:JR中央線「立川駅」より徒歩18分他

公式HPはこちら

 

 

観覧場所は?

立川まつり国営昭和記念公園花火大会は、立川市内のさまざまな場所から観覧可能です。

大会当日は一部の場所の立ち入りや、周辺道路の交通が規制がされる場合があります。

安心して花火が見れる観覧場所として、国営昭和記念公園みんなの原っぱを案内しています。開放感あふれる広大な芝生広場にレジャーシートを敷いてのんびりくつろいで花火鑑賞ができますよ。

なお、みんなの原っぱの一部は有料観覧席となっています。場所取りをすることなく、とっておきの場所で花火鑑賞ができますよ。毎年大会前に売り切れる人気のお席ですので、有料観覧席をご希望の方は早めの購入がおすすめです。

 

 

入場料は?

公園は通常入園料がかかりますが、花火大会の日は、18:00以降入園が無料になる予定です。夕方17:00頃から、混雑が予想されるため、ゆっくり場所取りをしたい方は早めの来園がおすすめですよ。

なお入園料は大人(高校生以上)450円、子ども(中学生以下)無料です。場所取りをする際は、各自熱中症対策を忘れずに。原っぱではテントをはって場所取りをする方もいます。

簡易テントの利用はOKですが、ペグ等を使った本格的なテントを使っての場所取りは禁止です。ルールを守って場所取りをしましょうね。

 

 

有料席について

みんなの原っぱ内に設置される有料観覧席は現在発売中です。

 

チケットの券種は、

2名用レジャーシート付チケット

1名用イス席チケット

団体シートチケット

の3種で、それぞれの詳細は下記の通り。

 

2名用レジャーシート付チケット

定員2名

料金13200円

※レジャーシートサイズは0.9メートル×1.7メートル、イス持ち込み不可

 

1名用イス席チケット

定員1名

料金8800円

 

団体シートチケット

定員10名

※シートサイズは5メートル×5メートル、イス持ち込み不可

 

チケットは楽天チケットより購入可能です。

 

観覧場所はみんなの原っぱ特別観覧エリアで、エリアへの入場は16:00〜。3歳未満のお子さんは膝上鑑賞となりますよ。

特別観覧エリア専用の売店、トイレがあるので、トイレや食べ物の心配なく、ゆったり花火を鑑賞できるのもいいですね!有料チケットは毎年完売する人気チケットです。有料エリアで観覧希望の方は早めの購入がおすすめです。

 

 

アクセスは?

広大な国営昭和記念公園には、5つのゲートと3つの駐車場があります。花火大会の日は交通規制が行われ、渋滞が予測されます。花火大会専用の駐車場もないので、必ず公共交通機関で来場くださいね。

 

花火鑑賞ができるみんなの原っぱは、公園の真ん中にあり、

立川ゲートより徒歩約20分、

西立川ゲートより徒歩約15分、

砂川ゲートより徒歩約20分

どのゲートからもかなり歩きます。特に花火大会の日は大変混雑しますので、時間に余裕を持って来場しましょう。

 

 

花火鑑賞の穴場は?

子連れのため場所取りが困難であったり、人混みを避けたいという方も多いのではないでしょうか?ここでは、国営昭和記念公園花火大会を混雑をさけて鑑賞できる穴場スポットを紹介します。公園内と公園外に分けて紹介しますので、ぜひ参考になさってくださいね♪

 

 

公園内

昭和記念公園にはメイン会場である「みんなの原っぱ」以外にも花火が見える広場があります。立川口ゲートから入って会場方向にすすんだ場所にある「ふれあい広場」や、あけぼの口ゲートから入ってすぐの場所にある「ゆめひろば」、昭島口から入ってすぐの広場などが公園内の穴場スポットとなりますよ。

花火大会に来場する方は、JR中央線を利用する方が多いのですが、昭島口は、JR青梅線に乗り換え「昭島駅」で下車するため、立川口ゲートほど混み合わず、比較的ゆったり花火が楽しめます。

 

 

公園外

公園外であれば、立川地域防災センターの階段上の広場や、ららぽーと立川立飛のイベント広場からきれいな花火が見れますよ。2023年には、ららぽーと立川立飛の駐車場やイトーヨーカドーの東大和店屋上が花火鑑賞のために開放されました。

会場から少し距離がありますが、高い場所にあるので昭和記念公園が見渡せます。ショッピングモールでの鑑賞は、花火の時間まで涼しい店内で待てますし、トイレや、食事にも困らないので小さなお子さん連れに特におすすめです。

 

 

番外編

立川駅北側にある商業施設「グリーンスプリングス」では、花火大会に向け特別観覧席を販売中です。場所は国営昭和記念公園を一望できるスカイデッキで、料金は1名12500円(ワンドリンク、おつまみ付き)。

チケットは、グリーンスプリングス 2Fインフォメーションで購入できます。施設内の中央広場ではキッチンカーなども出店予定です。

 

※スカイデッキのお席は好評につき完売しました。

 

基本情報

販売期間:2024年6月27日(木)~7月24日(水)9:00~18:30

販売場所:グリーンスプリングス(東京都立川市緑町3-1)2Fインフォメーション

問い合わせ:立川まつり 国営昭和記念公園花火大会 実行委員会

TEL:042-527-2700

 

 

まとめ

出典:PAKUTASO

いかがでしたか?2024年の立川まつり国営昭和記念公園花火大会の詳細について紹介しました。入場料等の基本情報はもちろん、アクセス方法や、公園内外の鑑賞の穴場スポットも掲載していますので、各ご家庭で最適な鑑賞方法を探してみてくださいね♪夜空に打ちあがる大きな花火鑑賞は、お子さんにとって忘れられない思い出となることでしょう。

 

 

サイト内検索

メルマガ会員募集中。東京イベントプラスの情報をメールでお届けします

子どもを笑顔にするお得な神奈川イベント情報サイト。神奈川イベントプラス〜ココロうごかす イベントプラス。親子で楽しいお得な週末お出かけ情報

子どもを笑顔にするお得な長野イベント情報サイト。長野イベントプラス〜ココロうごかす イベントプラス。親子で楽しいお得な週末お出かけ情報

子どもを笑顔にするお得な山梨イベント情報サイト。山梨イベントプラス〜ココロうごかす イベントプラス。親子で楽しいお得な週末お出かけ情報

お得な週末お出かけ情報やキャンペーン情報を発信♪たくさんのパパ・ママに大好評! LINE@友だち募集中!!

私達と一緒に子どもに笑顔を届けませんか?ワークショップ講師大募集♪

イベントの掲載依頼について

注目記事

会社概要。東京イベントプラスの概要をご紹介いたします。

お問い合わせ。皆様からのご質問にお答えいたします。