親子で楽しい週末お出かけ情報「東京イベントプラス」

東京イベントプラス

エリアを選択する

【東京郊外の遊園地】浅草花やしきを子連れで楽しむポイントを解説!

更新日:2022年08月09日

投稿日:2022年08月04日

\\ 友達にもシェアしてあげよう♪ //

LINEで送る


出典:photo AC

 

東京浅草にある浅草花やしき。1853年に開園した日本最初の遊園地です。大型のテーマーパークには無い昭和レトロでノスタルジックな雰囲気のあるテーマパークです。浅草花やしきは小さな子どもとのおでかけにピッタリな規模の遊園地で、子連れでの入場はチケットもとてもお得です♪

そこでこの記事では、浅草花やしきの基本情報やアクセス、子連れでのおでかけでママに嬉しいポイント、子どもと一緒に遊べるアトラクションやレストラン情報、授乳室など、おでかけ前にあらかじめわかっているとうれしい情報をご紹介します。

ぜひ子連れでのおでかけの参考になさってくださいね。

 

 1. 浅草花やしきの基本情報

 

浅草花やしきの敷地面積は5,800㎡。実際に行かれると各アトラクションの距離の近さや昭和レトロな雰囲気に驚かれること間違いなしです。施設内には鯉が泳いでいる池があり憩いの場となっています。

アトラクションは王道のメリーゴーランドやローラーコースター、年季の入ったお化け屋敷などがあり充実しています。昔懐かしい「わっか投げ」や「的あて」で遊べるマルハナ縁日やゲームセンターなどがあります。身長制限のないアトラクションやエリアが17つもありますし、エリアがとてもコンパクトにまとまっていますので、小さな子どもの初めての遊園地にぴったりのテーマパークです。

 

住所:東京都台東区浅草2丁目28-1

TEL:  03-3842-8780

営業時間はこちら

チケット情報はこちら

アトラクション数:  22スポット

館内レストラン数:4店舗

館内ショップ数:3店舗

公式HP

 

 2. アクセス

 

浅草花やしきは浅草寺の西隣に位置します。最寄駅は、つくばエクスプレス、東京メトロ銀座線、地下鉄浅草線、東武スカイツリーライン「浅草駅」、つくばエクスプレス「浅草駅」です。路線毎に駅の位置が異なり、離れていますがどの路線の出口からも徒歩5分以内です。

おすすめのルートは東京メトロ銀座線「浅草駅」1番出口をでて、雷門をくぐり仲見世通りを北上します。浅草寺の宝蔵門を抜けて本殿前を左折し、左手に五重塔、右手に影向堂の

ある道を進んで、影向堂の角の道を右折すると左手に花やしきエンターテイメント通りが見えてきます。花やしきエンターテイメント通りを左折すると右手にすぐ浅草花やしきの入口があります。浅草の主要観光スポットも散策できますし、車を気にせずベビーカーや小さな子どもと一緒にゆっくり歩けます。

人気観光地のため週末と連休中は混雑しますので、平日のおでかけが狙い目です。

 

【駅からの距離】

つくばエクスプレス「浅草駅」A1出口から徒歩3分

東京メトロ銀座線「浅草駅」1番出口から徒歩5分

地下鉄浅草線「浅草駅」A4出口から徒歩5分

東武スカイツリーライン「浅草駅」EKIMISEの出入口から徒歩5分

駐車場:近隣のパーキングエリアをご利用ください。

 

 3. ママに嬉しいポイント

未就学児は入園料無料!

小さな子どもがいるママとパパに嬉しいポイントはなんと言っても料金の設定です!花やしきは入園料と乗り物チケットとチケットが別れています。まず入園料ですが、未就学児はなんと無料です!

 

入園料

中学生以上:1,000円

小学生:500円  

65歳以上:500円

未就学児:無料

 

付き添いの大人は乗り物料金が無料!

乗り物に乗る場合は、乗り物券かフリーパスを購入する形になりますが、なんと4歳以下の子どもの付き添いで大人が乗り物に乗る場合は、付き添い1名の乗り物料金が基本無料になります。浅草花やしきでは一部のアトラクションで例外はありますが、基本的に4歳以下の子どもがアトラクションに乗る場合に、中学生以上の方の付き添いをお願いしています。付き添いは1人の子どもにつき大人1人が必要です。

 

【乗り物券】

乗り物券は年齢制限のあるジェットコースターなどは6枚必要ですが、多くのアトラクションに必要な乗り物券は3枚です。子どもが小さい場合は身長制限がありますし、子ども自身が乗りたい乗り物が少ない場合はフリーパスではなく、家族でシェアできる回数券がおすすめです♪

普通券:100円

回数券:11枚で1,000円です。

 0〜1歳:乗り物券不要(無料ですが乗れないアトラクションがあります)

 

【フリーパス】

中学生以上:2,500円

小学生:2,200円

65歳以上:2,000円

2歳以上:2,000円

2歳未満:フリーパス不要(無料ですが乗れないアトラクションがあります)

 

注意点

例外のアトラクションがあり、乗り物によって子ども年齢制限や身長制限があり、付き添い不要のアトラクションや付き添い方の年齢も例外があります。パパとママが20歳以上でしたら付き添いの方の年齢制限の心配はご無用です。

 

身長制限のあるアトラクション:規定の身長に達している方は子どもでもひとりでご乗車できます。

ぴょんぴょん:子ども 2〜3歳(乗り物券3枚)+付き添い16歳以上(乗り物券 無料)

ヘリコプター:子ども2〜7歳(乗り物券3枚)+付き添い中学生以上(乗り物券 無料)

パンダカー®︎:1回200円で現金のみになります。

謎解き花小町:1回1,200円で現金のみになります。

マルハナ縁日・ゲームプラザ・プリクラ:現金のみです

こども忍者『にんにんパーク』:子ども生後6か月~小学生+20歳以上の付き添いの方

にんにんパークは子どもも付き添いの大人もともに乗り物券が必要ですが、付き添いの大人1人に対し、子ども3名までOKです。なお、混雑時には整理券での入場時間指定制となります。

 

 

4. 子どもと一緒に楽しめるスポット

浅草花やしきは身長制限のないアトラクションやエリアが17つあります。また、遊園地の中からも、外に出てしまっても使えるファストフード店や、遊園地気分をまだまだ楽しめるガシャポンのできるお店があります。

 

おすすめアトラクション

 

たくさんのアトラクションの中でおすすめなのが「ちびっ子タクシー」です。身長制限なしで乗れますし、タクシーはレールの上での自動運転ですが、子どもがハンドルを回すことができます。子どもが運転手でママとパパが後ろの席でお客さんになれます。

 

ドムドムバーガー

 

浅草花やしき内にあるドムドムバーガーでは浅草店限定の「浅草コロッケバーガー」を販売しています。その他にもフライドポテトやチキンナゲットなど子どもが食べやすいメニューがそろっています。遊園地の中からも外のエリアからも利用できますのオススメです。

ガシャポンのデパート

遊園地の無料エリアにあります。設置数はなんと1,200面です。遊園地で楽しく遊んだ最後にはお気に入りのガシャポンで遊びましょう♪

 

5. 赤ちゃん連れでも安心

 

浅草花やしきはベビーカーでの入場がOKな遊園地です。授乳室やおむつ替えスペースもしっかり完備してありますので、赤ちゃんとのおでかけに安心です。子どもがベビーカーから降りて歩きたがった時も安心してください。インフォメーションでベビーカーを預けることができますよ♪コンパクトな遊園地ですので、子どもも歩いてまわれます。

 

ベビーカーでの入場:OK

ベビーカーの貸出:なし

ベビーカーの預かり:あり

授乳室:あり

おむつ替えスペースあ:あり

おむつ・粉ミルクの販売:なし

写真撮影:OK

 

まとめ

 

浅草花やしきは未就学児の入場料が無料で、付き添いの大人の乗り物料金が基本無料となる子連れへのサービスが充実した遊園地です。授乳室やおむつ替えスペースもありますし、ベビーカーでの入場もOKです。

身長制限のないアトラクションやエリアも多いので、小さな子どもの初めての遊園地デビューにピッタリなおでかけ場所です。

下町の中の懐かしい雰囲気の遊園地を家族みんなで楽しみましょう♪

 

 

サイト内検索

メルマガ会員募集中。東京イベントプラスの情報をメールでお届けします

子どもを笑顔にするお得な神奈川イベント情報サイト。神奈川イベントプラス〜ココロうごかす イベントプラス。親子で楽しいお得な週末お出かけ情報

長野イベントプラス

お得な週末お出かけ情報やキャンペーン情報を発信♪たくさんのパパ・ママに大好評! LINE@友だち募集中!!

私達と一緒に子どもに笑顔を届けませんか?ワークショップ講師大募集♪

イベントの掲載依頼について

注目記事

会社概要。東京イベントプラスの概要をご紹介いたします。

お問い合わせ。皆様からのご質問にお答えいたします。