親子で楽しい週末お出かけ情報「東京イベントプラス」

東京イベントプラス

エリアを選択する

【東京】雨でも大丈夫!子連れで屋内動物園に行こう!おすすめをご紹介

投稿日:2021年10月09日

\\ 友達にもシェアしてあげよう♪ //

LINEで送る


出典:photoAC

 

動物園は広々とした檻でのんびりと過ごす動物達を見たり触れたりすることができ、子どもも大好きなスポットですが、家族で計画していたけれど雨や悪天候で行くことを断念したという経験はありませんか?せっかく楽しみにしていたおでかけが出来なくなると悲しいですよね。

天候に左右されることなく楽しめる、屋内の動物園や生物園があるのはご存じでしょうか。屋内なので当日急な雨が降ったとしても安心ですよね。

そこで今回は、都内でおすすめの屋内動物園、室内で生物に触れ合えるスポットをご紹介します。ぜひ最後までゆっくりとご覧ください。

 

足立区生物園

 

足立区生物園は、地下1階から2階の3階建ての園内に昆虫、魚類、両生類、は虫類、鳥類、哺乳類など約500種もの生物達が飼育されています。

また年間を通して様々なイベントやプログラムも開催され、飼育員になって生物園の生き物達のお世話ができる飼育員体験や、ヤギやヒツジの演技が見られる哺乳類ショー、生物園の風物詩である金魚すくいなど、楽しい企画が盛り沢山用意されています。

授乳室や、おむつ替えの台なども園内に数カ所設置されているので、小さい子どもを連れての利用でも安心ですね。

 

場所:東京都足立区保木間2-17-1

TEL:03-3884-5577

営業時間:

2月~10月 9:30~17:00(最終入園16:30)

・11月~1月 9:30~16:30(最終入園16:00)

※足立区が定める夏休み期間中は17:30まで開園

料金:高校生以上300円、小中学生150円、未就学児無料

アクセス:竹ノ塚駅より徒歩20分

駐車場:あり(30分100円、一日最大料金600円)

公式サイト:https://www.seibutuen.jp/

 

 

 

あうるぱーく フクロウカフェ池袋

 

あうるぱーくフクロウカフェ池袋は、その名の通りフクロウとハリネズミに出会えるカフェです。普段なかなかお目にかかれないフクロウやハリネズミと触れ合うことができ、貴重な体験ができること間違いなしですね。また餌代300円でフクロウに餌やり体験ができ、自分の手元にフクロウが飛んでくる鷹匠体験もできます。フクロウ達は人懐っこく店内を自由に飛び回り、その可愛い姿に癒されますよ。

 

入場料を払うと、追加料金がかかることなく時間無制限で利用できるのも魅力の一つです。ぜひご家族で、フクロウとハリネズミに会いにでかけてみてはいかがでしょうか。

 

場所:東京都豊島区西池袋3-30-11 泰共フラットビル2階

TEL:03-3984-1097

営業時間:

・平日13:00~18:00(最終入店17:20)

・土日祝11:00~18:00(最終入店受付17:20)

料金:大人1,500円、高校生以下1,000円(時間無制限)

アクセス:池袋駅より徒歩3分

駐車場:

備考:お店での飲食の提供は自動販売機のみとなっているため、飲食の持ち込みが可能です。

公式サイト:https://www.owlpark.tokyo/

 

 

 

うさぎカフェ うさびび

 

うさびびは、池袋にあるうさぎと触れ合えるうさぎカフェです。店内では見た目も性格も違った様々なうさぎ達が出迎えてくれます。うさぎじゃらしで遊んだり、追いかけっこをしたり、写真を撮ったりと、子どもも一緒に楽しめますよ。お家でうさぎを飼っていたら、一緒に連れて行って遊ばせることもできます。

 

またカフェブースとは別に、スタッフルーム内でうさぎを預かってくれるうさぎホテルも利用することができます。子どもを連れて可愛いうさぎ達に癒されてみませんか。

 

場所:東京都豊島区池袋2-42-9 中川ビル5階

TEL:03-6914-2557

営業時間:11:00~21:00(最終入店20:30)

定休日:毎週水曜日(祝日、休日除く)

料金:

お試し料金30分 700円、基本料金1時間 1,100円

貸し切り1時間 8,000円、追加料金30分 550円、

うさぎホテル1泊 2,500円

アクセス:池袋駅より徒歩5分

駐車場:なし

備考:

うさぎ同伴の場合は通常料金に1人500円かかります。

・ドリンクは1杯付き、ホットドリンクは無料、また飲食の持ち込み可能です。

公式サイト:https://usabibi.net/

 

 

 

熱帯環境植物館

 

熱帯環境植物館は、東南アジアの熱帯雨林を再現し、大人から子どもまで熱帯環境について学べる博物館のような植物園です。館内はまるで本物のジャングルのような珍しい植物が沢山展示され、地下には東南アジアを中心とした、約150種類もの海の生物達を見ることができますよ。

 

他にも常時展示コーナーでは昆虫の標本やジオラマ展示、図書コーナーでは月に一度絵本の読み聞かせも開催されています。子どもを連れて、お散歩気分で館内をゆっくり見て回るのも楽しい場所となっています。

 

場所:東京都板橋区⾼島平8-29-2

TEL:03-5920-1131

営業時間:10:00~18:00(最終入館17:30)

料金:

 大人260円、小中学生130円、

 65歳以上130円、未就学児無料

※土曜日、日曜日、区立小学校の夏休みの期間、小中学生は無料

アクセス:高島平駅より徒歩7分

駐車場:なし(高島平温水プールの駐車場利用可、40分無料)

公式サイト:https://www.seibu-la.co.jp/nettaikan/

 

 

 

まとめ

 

今回は、都内でおすすめの屋内動物園、生物に触れ合える室内スポットを4選ご紹介しました。

 

一般的な屋外の動物園とは異なり、小動物や爬虫類、昆虫、植物など珍しい生物に出会えるところが多くありました。小さい子どもから大人まで一緒に楽しめるスポットばかりなので、ぜひお出かけの際の参考にしてみてください。

サイト内検索

メルマガ会員募集中。東京イベントプラスの情報をメールでお届けします

子どもを笑顔にするお得な神奈川イベント情報サイト。神奈川イベントプラス〜ココロうごかす イベントプラス。親子で楽しいお得な週末お出かけ情報

お得な週末お出かけ情報やキャンペーン情報を発信♪たくさんのパパ・ママに大好評! LINE@友だち募集中!!

私達と一緒に子どもに笑顔を届けませんか?ワークショップ講師大募集♪

イベントの掲載依頼について

注目記事

会社概要。東京イベントプラスの概要をご紹介いたします。

お問い合わせ。皆様からのご質問にお答えいたします。