親子で楽しい週末お出かけ情報「東京イベントプラス」

東京イベントプラス

エリアを選択する

子連れで楽しめる東京のおすすめ水族館7選!親子で海の中を探検しよう

投稿日:2020年10月23日

\\ 友達にもシェアしてあげよう♪ //

LINEで送る


お子様を外で思いっきり遊ばせることは大切ですが、ときには、屋内で天候を気にせず、親子でゆっくりと生き物の観察をしてみてはいかがでしょうか?

東京にある水族館では、さまざまな珍しい魚を観賞することができます。お子様の知的好奇心を刺激してあげましょう。

子連れで楽しめる東京のおすすめ水族館をまとめました!

 

子連れで楽しめる!東京のおすすめ水族館

アクアパーク品川

出典:http://www.aqua-park.jp/aqua/facility/ground.html

 

品川駅から徒歩約2分にある好立地の水族館です。魚たちがいる水槽とLEDライトが上手く融合した華やかな空間が特徴です。

中でも、長さ約20mの海中トンネルから見る、世界で唯一展示されているドワーフソーフィッシュやマンタは圧巻です。

屋内にあるメリーゴーランドでは海の生き物に乗ることができます。LEDの光と音楽を使った室内でしか味わえない楽しさがあります。

喉が乾いたら、発色サンゴが放つ光で彩られたカフェバーで、ソフトドリンクやビールなどを飲んではいかがでしょうか。日常から切り離された幻想的な雰囲気を楽しめます。

ボトルタイプのドリンクは持ちながら館内の移動ができるので、早く先に進みたいお子様がいても大丈夫です。おむつ替えスペースと授乳室があり、乳幼児をお連れの人でも安心できます。

 

所在地:東京都港区高輪4−10−30(品川プリンスホテル内)
公式サイト:http://www.aqua-park.jp/aqua/

 

しながわ水族館

出典:https://www.aquarium.gr.jp/guide/innermap.html

 

大森海岸駅から徒歩約8分のところにある水族館です。約22mのトンネル水槽では900尾もの魚を観賞することができます。

しながわ水族館では、水中でイルカが泳ぐ様子をみることができます。イルカショーなどで飛び跳ねるイルカを見ることはあっても、水中にいるイルカを見ることはなかなかないのではないでしょうか?

魚が入っている水槽は低い位置にあるので、お子様でも観賞しやすいです。

お腹が空いたらレストランがあるので、気軽に昼食をとることができます。和食、中華、洋食とメニューが充実しているため、ご家族でお楽しみいただけます。もちろんキッズメニューもあります!

近くにはしながわ区民公園があるため、水族館を見終わったあとにお子様を遊ばせてもいいですね。水族館のレストランを利用せずに、公園でお弁当を食べても楽しいですね。

2カ所の個室授乳室、お湯のサービス、おむつ替えスペースがあります。

 

所在地:東京都品川区勝島3−2−1
公式サイト:https://www.aquarium.gr.jp/

 

すみだ水族館

出典:https://www.sumida-aquarium.com/floor/index.html

 

スカイツリーの5F・6Fフロアにあります。小笠原諸島の海をテーマにした小笠原大水槽では約50種450点の魚が泳いでいます。

都心にいながら、気軽に小笠原諸島の海を体験できるつくりになっています。水族館のバックヤードを見ることができ、餌の準備などの飼育現場を見学することができます。

すみだ水族館にはさまざまな水槽に無数のクラゲが展示されています。ぷかぷか浮かぶクラゲを見ていると、なんだか心が癒されますね。

館内は一方通行ではなく、自由に観賞したい道を選ぶことができます。自分の気の向くままに進みたいお子様には嬉しいかもしれません。

授乳室とおむつ替えスペースが同じ場所にあります。ミルク用のお湯は授乳室内で入れることができます。

 

所在地:東京都墨田区押上1−1−2
公式サイト:https://www.sumida-aquarium.com/index.html

 

サンシャイン水族館

出典:https://sunshinecity.jp/aquarium/area/sky-journey.html

 

ペンギンやアシカを下から見ることができる水槽があります。普段は見られない体の部分を観察することができ、まるで自分が海の中にいるような幻想的な気分になります。

有料で飼育現場を体験しながら生き物たちのエピソードが聞けるツアーやエサやり体験ができます。混雑時はベビーカーの入館ができないため、抱っこ紐を持って行った方が安心です。

おむつ替えスペース、個室授乳室、ミルク用のお湯、電子レンジのサービスがあります。

 

所在地:東京都豊島区東池袋3−1
公式サイト:https://sunshinecity.jp/aquarium/

 

葛西臨海水族園

出典:https://www.tokyo-zoo.net/zoo/kasai/about.html

 

葛西臨海水族園では日本の生き物だけでなく、世界に生息している珍しい生き物たちを鑑賞できます。

生き物たちを眺めるだけでなく、解説スタッフと一緒に生き物の不思議を知るガイドツアーが開催されています。

当たり前だと思っていることに疑問をぶつけ、別角度からの視点を持つことは、お子様の教育にとてもいい経験になるのではないでしょうか?

他にも、イワシやマグロが群遊しているところを見ることができます。一匹ずつは小さいですが、群れて泳ぐ様はとても迫力がありますよ。

授乳室、お湯のサービス、おむつ替えスペース、幼児用補助便座があります。

 

所在地:東京都江戸川区臨海町6−2−3
公式サイト:https://www.tokyo-zoo.net/zoo/kasai/

 

多摩川ふれあい水族館

出典:https://www.gesui.metro.tokyo.lg.jp/living/tour/guide/s-fureai/

 

多摩川に生息している魚を4つの水槽に展示しています。無料で見ることができますが、規模は小さいです。

水槽内の水は水再生センターで下水処理された水が使われています。水族館を目当てにして行くのではなく、水再生センターの凄さを実感し、親子で水の大切さについて考えるために行くことをおすすめします。

 

所在地:東京都昭島市宮沢町3−15−1
公式サイト:https://www.gesui.metro.tokyo.lg.jp/living/tour/guide/s-fureai/

 

小笠原水産センター 小さな水族館

出典:https://www.soumu.metro.tokyo.lg.jp/07ogasawara/fish/aquarium.html

 

小笠原周辺海域、父島・母島の河川、貯水池に生息している生物を観賞することができる無料の水族館です。普段は目にすることのない珍しい魚がいっぱいいます。

大きな水槽では、卵を回収するための工夫が施されているので、実際に見てどんな工夫がされているか確認してみましょう!

小笠原水産センターには他にも、小笠原の特産品や小笠原諸島の世界自然遺産としての価値を紹介した施設があります。

 

所在地:東京都小笠原村父島字清瀬
公式サイト:https://www.soumu.metro.tokyo.lg.jp/07ogasawara/fish/aquarium.html

 

サイト内検索

メルマガ会員募集中。東京イベントプラスの情報をメールでお届けします

子どもを笑顔にするお得な神奈川イベント情報サイト。神奈川イベントプラス〜ココロうごかす イベントプラス。親子で楽しいお得な週末お出かけ情報

お得な週末お出かけ情報やキャンペーン情報を発信♪たくさんのパパ・ママに大好評! LINE@友だち募集中!!

私達と一緒に子どもに笑顔を届けませんか?ワークショップ講師大募集♪

注目記事

会社概要。東京イベントプラスの概要をご紹介いたします。

お問い合わせ。皆様からのご質問にお答えいたします。