親子で楽しい週末お出かけ情報「東京イベントプラス」

東京イベントプラス

イベントお知らせメール/登録すると素敵なプレゼントが貰えるチャンス!

エリアを選択する

わたしにも描けた!ちひろの水彩技法ワークショップ 手づくりぽち袋【練馬】2019年1月2日(水)・3日(木)

投稿日:2018年12月22日

友達にもシェアしてあげよう♪

LINEで送る


絵本、挿絵、カレンダーなどで、きっと誰もが一度は目にしたことがある、画家いわさきちひろの絵。
やわらかく清澄な色彩で描かれている草花や子どもの愛らしい表情に、心が癒されたことでしょう。

1918年(大正7年)に生まれ、青春時代を戦争の真っただ中で過ごしたちひろ。
戦後、絵本画家として自立し、母親となった後も、我が子の成長する姿を数多くのスケッチに残しながら、戦争をテーマにした絵本を手掛け、「世界中のこども みんなに 平和としあわせを」という言葉をこの世に残しました。

ちひろの絵では、水彩絵の具を、水をたっぷりに使って、にじませたり、ぼかしたり、また筆のかすれたタッチを生かすなど、日本や中国の水墨画にも近いさまざまな技法が使われています。
そんなちひろの技法を、ちひろの作品に囲まれながら体験してみませんか?
ワークショップでは、ちひろが得意とした水彩の「にじみ」の技法を使って、ぽち袋をつくります。体験時間は30~40分です。

 

会場である「ちひろ美術館・東京」は、ちひろが最後の22年間を過ごした自宅兼アトリエ跡に建てられており、世界で最初の絵本美術館です。
愛用のソファが展示され、アトリエが復元されていたり、ちひろの好きだった草木や花が植えられた庭など、ちひろが生きていた頃の様子をより身近に感じながら、ちひろの作品を楽しむことができます。
人生で初めて訪れる美術館「ファーストミュージアム」として、小さな子どもも楽しめるよう、親子で参加のイベントや展覧会も随時開催されていますので要チェック!
2018年12月15日で生誕100年となるいわさきちひろの世界を、ぜひご家族でお楽しみください。

公式サイトはこちらから

イベント情報

日にち 2019年1月2日(水)、3日(木)
場所 ちひろ美術館・東京
時間 両日とも10:30~15:00(受付開始10:00~、定員になり次第受付終了)
参加条件・対象 なし
料金 参加費無料(別途入館料800円、但し高校生以下無料)
参加定員 両日とも、定員各80名(先着順)
お問い合わせ先 予約不要
住所 東京都練馬区下石神井4-7-2
地図

サイト内検索

メルマガ会員募集中。東京イベントプラスの情報をメールでお届けします

子どもを笑顔にするお得な神奈川イベント情報サイト。神奈川イベントプラス〜ココロうごかす イベントプラス。親子で楽しいお得な週末お出かけ情報

お得な週末お出かけ情報やキャンペーン情報を発信♪たくさんのパパ・ママに大好評! LINE@友だち募集中!!

私達と一緒に子どもに笑顔を届けませんか?ワークショップ講師大募集♪

注目記事

おすすめレディースファッションサイト

会社概要。東京イベントプラスの概要をご紹介いたします。

お問い合わせ。皆様からのご質問にお答えいたします。