親子で楽しい週末お出かけ情報「東京イベントプラス」

東京イベントプラス

エリアを選択する

東武博物館


東武博物館について

東武鉄道は1897(明治30)年の設立以来、人とものを乗せ、夢と文化を運ぶネットワークとして、今日まで発展してきました。
その創立90周年を記念して、1989(平成元)年5月20日にオープンしたのが、「東武博物館」です。
ここでは、身近な交通機関である鉄道やバスに親しみ、理解していただけるよう、館内を8つのコーナーに分けて構成。東武鉄道の歴史や文化・役割を紹介しています。

郷愁を誘うダイナミックな蒸気機関車をはじめ、実物車両や記念物などの貴重な資料を展示している一方で、交通のしくみを実際に見て、触れて、体感できるようシミュレータや実物機器を設置しました。

また、博物館の真上を走行する車両を至近距離から観察できる、立地を活かしたコーナーも設けた、まさにリアルタイム感覚で楽しめる体験型のミュージアムです。

2009(平成21)年5月には開館20周年を迎え、6か月ほどかけて展示車両の追加や展示物の更新等を行い、2009(平成21)年7月22日にリニューアルオープンしました。

東武博物館はこれからも、鉄道の歴史を次代へ語り継ぐとともに、未来へのグローバルな視野を併せ持つ交通と文化の交差点としてみなさまに新たな発見と感動を提供してまいります。

東武鉄道の歴史を貴重な展示物とともに学べる博物館です。

 身近な交通機関である鉄道やバスに親しみ、理解していただけるよう、館内は8つのコーナー分かれています。それぞれのコーナーでは東武鉄道の歴史や文化、電車のしくみの紹介や、シミュレーションを体験できます。

東武電車での運転体験ができます!

あこがれの電車の運転士さん。ここではどなたでも、東武電車の運転台で運転体験ができます。楽しい体験をしながら、運転技術も学べます。

東武博物館の基本情報

住所 〒131-0032 東京都墨田区東向島4-28-16
公式サイト http://www.tobu.co.jp/museum/
アクセス 電車の場合
・東武スカイツリーライン東向島駅下車(駅のとなり)
※駅改札口を出て、博物館前通りを右方向にお進みください。

バスの場合
・都営バス「百花園前」下車:徒歩約7分[里22系統(日暮里駅~亀戸駅)]
・都営バス「百花園前」下車:徒歩約7分[墨38系統(両国~東京リハビリテーション病院前)]
※「とうきょうスカイツリー駅前」停留所から5つ目が「百花園前」停留所です。
・都営バス「向島消防署前」下車:徒歩約3分[草39系統(金町駅~浅草寿町)]

車の場合
首都高速をご利用の場合:向島出口より1.5km

駐車場
当館入口より鐘ヶ淵駅方向へ約150m直進した高架下に、当館専用の駐車場があります(無料・12台)。
※長さ9m以上の車は駐車できませんのでご注意ください。
営業時間 午前10時~午後4時30分 (入館は午後4時まで) ※地震など自然災害が発生した場合などは、閉館時間を早めることがあります
定休日 毎週月曜日(月曜日が祝日・振替休日の場合は、その翌日) 年末年始(12月29日~1月3日) 
地図


\\ 友達にもシェアしてあげよう♪ //

LINEで送る

サイト内検索

メルマガ会員募集中。東京イベントプラスの情報をメールでお届けします

子どもを笑顔にするお得な神奈川イベント情報サイト。神奈川イベントプラス〜ココロうごかす イベントプラス。親子で楽しいお得な週末お出かけ情報

お得な週末お出かけ情報やキャンペーン情報を発信♪たくさんのパパ・ママに大好評! LINE@友だち募集中!!

私達と一緒に子どもに笑顔を届けませんか?ワークショップ講師大募集♪

イベントの掲載依頼について

注目記事

会社概要。東京イベントプラスの概要をご紹介いたします。

お問い合わせ。皆様からのご質問にお答えいたします。