親子で楽しい週末お出かけ情報「東京イベントプラス」

東京イベントプラス

エリアを選択する

東京でカブトムシ・クワガタを探そう!採集&観察を楽しめる穴場10選

投稿日:2020年07月31日

\\ 友達にもシェアしてあげよう♪ //

LINEで送る


夏は、カブトムシ・クワガタのシーズンです!
降りそそぐセミの声を聞きながら、虫取りあみを片手に昆虫採集…昔からの夏の風景ですね。

「カブトムシやクワガタを探しに行きたいけど、山に行かなきゃ見つからないかな」と思うところですが、実は東京都内でもカブトムシ・クワガタを見つけることができるんです。

遠出しなくても、東京でカブトムシやクワガタに出会える穴場スポット10選をまとめました。

駅近で自然たっぷりの公園や、カブトムシ・クワガタが好むクヌギのある公園などをご紹介します。

東京の穴場スポットで、夏のお楽しみの「カブトムシ・クワガタ探し」にでかけましょう!

 

【カブトムシやクワガタの採集&観察で気をつけるポイント】

 

カブトムシやクワガタ探しには、準備が必要です。「持ってくればよかった!」ということがないように、しっかり準備しましょう。

まず、持ち物です。

懐中電灯などのライト(夜だと視界が悪いため。)
虫取りあみ
虫取りカゴ
虫除け(昆虫採集は虫さされとの戦いです。しっかり防御しておきましょう。)

虫除けは忘れがちですが、必須です。

また、カブトムシやクワガタが好きな樹液は、スズメバチの好物でもあるため、スズメバチとの遭遇もあり得ます。

スズメバチを見つけたときは、刺激しないように、そっとその場から離れましょう。

 

【カブトムシやクワガタの採集&観察に向いている時間帯、場所】

 

カブトムシやクワガタと遭遇しやすい時間帯、場所を確認しておきましょう。

夜20:00くらいから、夜明けまでの時間帯に探す。
カブトムシ・クワガタが好きなクヌギ・コナラの木を探す。(明るいうちに樹液が出ているところを探しておくとラク。)
7月上旬〜8月中旬がねらい目。(8月下旬にもカブトムシ・クワガタを見つけられる場合もあるが、数は少ない。)

カブトムシやクワガタは夜行性のため、夜から夜明けにかけての時間帯が見つけやすいです。

夜は暗くて危ないので、子どもだけで行こうとせず、大人も一緒に行きましょう。

 

【マナーを守って、楽しくカブトムシ・クワガタ探し!】

公園は公のものなので、「昆虫採集をしてもいいのかな」という心配もありますよね。

「都立公園での昆虫採集は一切禁止」との条例規制はありませんが、むやみにたくさんとることはやめましょう。

公園によっては、個別に動植物の採集を禁止している場合もあるので、注意が必要です。

動植物の環境、自然を守るために、節度ある行動を心がけたいですね。

【東京のカブトムシ・クワガタ採集&観察の穴場10選】

1.世田谷区 砧公園

(出典)https://www.tokyo-park.or.jp/park/format/about004.html

 

 

都心部にもかかわらず、自然を味わえる広々とした公園です。自然の地形をそのまま活かして作られていて、芝生広場やたくさんの木々があり、自然豊かな場所です。

砧公園はサクラで有名ですが、ほかにもカブトムシやクワガタが好きなクヌギの木もありますよ。

砧公園の植物マップによると、ファミリーパークや「けやきのトイレ」周辺にクヌギが生えています。カブトムシやクワガタを探すときは、重点的にチェックしたいエリアです。

 

住所:東京都世田谷区砧公園・大蔵1丁目
アクセス:東急田園都市線「用賀駅」から徒歩20分
ホームページはこちら:
https://www.tokyo-park.or.jp/park/format/index004.html

 

2.八王子市 長池公園

(出典)https://www.city.hachioji.tokyo.jp/shisetsu/109/p023779.html

 

八王子市東部にある、自然保全型公園です。

豊かな自然が守られている公園なので、貴重な動植物たちに会えます。広大な敷地に、長池、湿地、雑木林などがあり、自然観察にもってこいの公園です。里山の環境を体験できますよ。

カブトムシ、クワガタをはじめ、カナブンやトンボ、チョウなど、いろいろな昆虫がいます。

駐車場は、夏場は18:00あるいは18:30までとなっています。
夜に昆虫採集をするときは、公共交通機関を利用するのがいいでしょう。

 

住所:東京都八王子市別所2丁目58
アクセス:京王線「南大沢駅」からバスで「長池小学校入口」または「見附橋」下車、徒歩約3分
ホームページはこちら:
https://www.city.hachioji.tokyo.jp/shisetsu/109/p023779.html

 

3.葛飾区 水元公園

(出典)https://www.tokyo-park.or.jp/park/format/about041.html

 

東京都で唯一といわれる「水郷の景観」が美しい公園です。水辺をぐるりと囲むように、芝生や林が広がっています。

水と緑に恵まれた公園なので、水生植物のスイレンや、水辺に住む昆虫などに出会えますよ。

カブトムシやクワガタが好きなクヌギもあるので、樹液が出ている木を探してみましょう。

 

住所:東京都葛飾区水元公園・水元猿町・東金町5、8丁目・埼玉県三郷市高洲3丁目
アクセス:JR常磐線・東京メトロ千代田線「金町駅」からバスで「水元公園」下車、徒歩7分
ホームページはこちら:
https://www.tokyo-park.or.jp/park/format/index041.html

 

4.三鷹市 井の頭公園

(出典)https://www.kensetsu.metro.tokyo.lg.jp/jimusho/seibuk/inokashira/kouenannai.html

 

吉祥寺駅からすぐの場所にある、緑豊かな公園です。アクセスがよく、気軽に立ち寄ることができます。

井の頭池や雑木林などのほかにも、競技場、野球場などもあります。

近くには、個人でやっている「クワガタ昆虫館」があり、数々のクワガタ・カブトムシの標本を見ることができますよ。

公園内には、クヌギやシラカシが生い茂る散策路があるので、カブトムシやクワガタが集まる可能性が高いです。

ただ、井の頭公園は「動植物採取は、原則禁止」とのことなので、観察にとどめましょう。

 

住所:東京都武蔵野市御殿山1-18-31
アクセス:JR中央線・京王井の頭線「吉祥寺駅」から徒歩5分
京王井の頭線「井の頭公園駅」から徒歩1分
ホームページはこちら:
https://www.kensetsu.metro.tokyo.lg.jp/jimusho/seibuk/inokashira/index.html

 

5.町田市 小山田緑地

(出典)https://www.tokyo-park.or.jp/park/format/about063.html

 

多摩丘陵の豊かな自然が、今も残されている場所です。雑木林や畑、田んぼがあり、豊かな自然にとても癒されますよ。

谷状の地形や湧き水の池、つり橋など、自然散策を楽しめます。

クヌギやコナラなどの雑木林も広がっているので、カブトムシ・クワガタが好む場所です。

小山田緑地周辺に駐車場はないので、訪れる際は公共交通機関を利用しましょう。

 

住所:東京都町田市下小山田町・上小山田町
アクセス:京王相模原線・小田急多摩線・多摩モノレール「多摩センター駅」からバスで「扇橋」下車、徒歩12分
ホームページはこちら:
https://www.tokyo-park.or.jp/park/format/index063.html

 

6.世田谷区 等々力渓谷公園

(出典)https://www.city.setagaya.lg.jp/mokuji/kusei/012/015/001/004/d00004247.html

 

 

東急大井町線「等々力駅」から徒歩3分と、都心ながら自然を味わえる公園です。
木々が生い茂り、都会のオアシスといえる癒しスポットです。

多摩川に向かって流れる谷沢川に沿って、散策路が整備されています。
散策路には、カブトムシ・クワガタが大好きなコナラが多くあるので、採集&観察におすすめです。

 

住所:東京都世田谷区等々力1丁目22番、2丁目37~38番外
アクセス:東急大井町線「等々力駅」から徒歩3分
ホームページはこちら:
https://www.city.setagaya.lg.jp/mokuji/kusei/012/015/001/004/d00004247.html

 

7.小金井市・府中市 武蔵野公園

(出典)https://musashinoparks.com/kouen/musasino/

 

スポーツ施設、バーベキュー場なども併設されている公園です。

小さな丘になっている「くじら山」や、広大な芝生の「はらっぱ広場」などがあり、人気です。

クヌギの木もあるので、樹液が出ているスポットはないか探してみましょう。カブトムシやクワガタが樹液を求めて集まってきているかもしれません。

公園独自のルール・マナーとして、「生き物はとらないようにしましょう」との呼びかけがされています。昆虫観察をその場で楽しみましょう。

カブトムシなどのほかにも、スズメバチも樹液に集まっている場合もあります。
むやみに刺激せず、そっと離れて対処しましょう。

 

住所:東京都小金井市前原町2丁目、東町5丁目、中町1丁目、府中市多磨町2・3丁目
アクセス:JR「武蔵小金井駅」からバスで「武蔵野公園」下車すぐ
ホームページはこちら:
https://musashinoparks.com/kouen/musasino/

 

8.東村山市 八国山緑地

(出典)https://www.sayamaparks.com/hachikokuyama/

 

狭山丘陵の東端に位置する、東西に細長い緑地です。木道のある湿地や池など、自然を存分に満喫できる場所です。

狭山丘陵は、「動植物の採取はできません」とホームページに明記されています。環境保全のためにも、昆虫を見つけたらつかまえず、観察を楽しみましょう。

動植物を楽しみながらのウォーキング、バードウォッチングもおすすめです。

カブトムシ・クワガタなど昆虫が好むコナラ、クヌギの雑木林もあります。樹液に群がる元気な虫たちを探しに行ってみましょう。

緑地に駐車場はないので、電車でのアクセスが便利です。

 

住所:東京都東村山市諏訪町2・3丁目、多摩湖町4丁目
アクセス:西武西武園線「西武園駅」から徒歩約5分
ホームページはこちら:
https://www.sayamaparks.com/hachikokuyama/

 

9.小金井市 小金井公園

(出典)https://www.tokyo-park.or.jp/park/format/about050.html

 

自然豊かな玉川上水沿いにある、広大な公園です。広々とした草地広場、隣にある江戸東京たてもの園など、見どころがいろいろあります。

公園内には、クヌギ、コナラなどの雑木林が16haに渡って続いています。カブトムシやクワガタが見つかる可能性も高いですよ。

昔ながらの武蔵野の風景が守られていて、歩いてまわるだけでも癒される公園です。

 

住所:東京都小金井市桜町3丁目、関野町1・2丁目、小平市花小金井南町3丁目、西東京市向台6丁目、武蔵野市桜堤3丁目
アクセス:JR「武蔵小金井駅」からバスで「小金井公園西口」下車すぐ
ホームページはこちら:
https://www.tokyo-park.or.jp/park/format/index050.html

 

10.練馬区 石神井公園

(出典)https://www.tokyo-park.or.jp/park/format/about006.html

 


2つの大きな池が印象的な公園です。池を囲むように、草地広場やスポーツ場があります。
最寄りの石神井公園駅から徒歩7分と、アクセスが便利なのが嬉しいポイントです。

「石神井松の風文化公園」がある方のエリアには、クヌギ広場があり、カブトムシやクワガタ探しのスポットとなっています。

駐車場は有料ですが、24時間営業なので、夜の昆虫探しでも利用できますよ。

 

住所:東京都練馬区石神井台1・2丁目、石神井町5丁目
アクセス:西武池袋線「石神井公園駅」から徒歩7分
ホームページはこちら:
https://www.tokyo-park.or.jp/park/format/index006.html

 

まとめ

東京でカブトムシ・クワガタ採集&観察におすすめな穴場10選をご紹介しました。

東京でも、自然豊かな場所を探せば、カブトムシ・クワガタに出会える場所がまだまだあります!

自分の足で探し回って、苦労して見つけた瞬間の嬉しさは格別です。
夏の醍醐味を、ぜひお楽しみください。

 

サイト内検索

メルマガ会員募集中。東京イベントプラスの情報をメールでお届けします

子どもを笑顔にするお得な神奈川イベント情報サイト。神奈川イベントプラス〜ココロうごかす イベントプラス。親子で楽しいお得な週末お出かけ情報

お得な週末お出かけ情報やキャンペーン情報を発信♪たくさんのパパ・ママに大好評! LINE@友だち募集中!!

私達と一緒に子どもに笑顔を届けませんか?ワークショップ講師大募集♪

注目記事

会社概要。東京イベントプラスの概要をご紹介いたします。

お問い合わせ。皆様からのご質問にお答えいたします。