親子で楽しい週末お出かけ情報「東京イベントプラス」

東京イベントプラス

イベントお知らせメール/登録すると素敵なプレゼントが貰えるチャンス!

吉祥寺・三鷹で花火ができる場所【井の頭公園の花火おすすめスポット】

投稿日:2019年07月27日

\\ 友達にもシェアしてあげよう♪ //

LINEで送る


夏の夜のお楽しみといえば、花火ですね。夜の暗闇の中、花火のきれいな光が浮かび上がる様子は、夏を感じさせる光景です。

夏休みやお盆など、家族や友達が集まる機会も多いと思います。そんな中で、みんなで花火を楽しめたらいいなと考える方も多いのではないでしょうか?

 

でも、いざ花火をしようとすると、「どこで花火をやればいいのか?」「どんな注意点があるのか?」と悩んでしまいます。花火ができる場所が見つからず、せっかく買った花火を楽しめずに終わってしまうのはもったいないですよね。

そこで、吉祥寺・三鷹で花火ができる場所を調べました!井の頭公園の花火おすすめスポットや、花火を楽しむための注意点もまとめましたので、併せてご確認ください。

ルールを守って、安全に花火を楽しみましょう!

 

【吉祥寺・三鷹で花火ができる場所は?】

吉祥寺、三鷹で花火ができる場所はあるのでしょうか?

まず、吉祥寺についてです。吉祥寺が位置する武蔵野市のホームページを確認すると、安全を考慮して市内の公園すべてで花火の使用は禁止とのことでした!街の安全は大事なことではあるものの、すべての公園で花火ができないというのは残念ですよね。花火ができるような私有地が身近にない方は、どこで花火をすればいいのか迷うところです。

 

でも、ここで朗報です!お隣の三鷹市に確認したところ、「井の頭公園なら、一部で花火の使用が可能なエリアがある」とのことでした!三鷹市内も、ほとんどの公園で花火は禁止だそうですが、井の頭公園では特定のエリアでルールを守って使用すれば、花火OKとのことです。

これは嬉しい情報ですね!

 

井の頭公園の基本情報や、どこなら花火ができるのか、安全に遊ぶ上で注意したいルールなどを以下にまとめました。

 

【井の頭公園の基本情報】

(出典)http://www.kensetsu.metro.tokyo.jp/jimusho/seibuk/inokashira/kouenannai.html

 

井の頭公園は正式名称は「井の頭恩賜公園」といい、2017年に開園100周年を迎えた歴史ある都立公園です。お花見やボート乗りなど、いつでもたくさんの人で賑わう人気スポットです。

地元の人はもちろん、人気の街吉祥寺からアクセスできる公園なので、多くの人に親しまれている公園です。

 

所在地:東京都武蔵野市御殿山1丁目、吉祥寺南町1丁目、東京都三鷹市井の頭3・4・5丁目、下連雀1丁目、牟礼4丁目

電話番号:0422-47-6900

アクセス:JR中央線・京王井の頭線「吉祥寺駅」から 徒歩5分、京王井の頭線「井の頭公園駅」から 徒歩1分

施設:競技場、テニスコート(8面)、野球場、野外ステージ、ボート場、駐車場(第一駐車場、第二駐車場)、井の頭自然文化園(動物園、水生物園)、三鷹の森ジブリ美術館 

 

詳細はこちら:

http://www.kensetsu.metro.tokyo.jp/jimusho/seibuk/inokashira/index.html

 

【井の頭公園の花火ができるおすすめスポット】

(出典)http://www.kensetsu.metro.tokyo.jp/jimusho/seibuk/inokashira/index.html

 

井の頭公園はとても広いです。公園のどこのエリアなら花火ができるのかを以下にまとめました。

井の頭公園マップは以下をご参照ください。

【施設紹介|井の頭恩賜公園】

http://www.kensetsu.metro.tokyo.jp/jimusho/seibuk/inokashira/sisetu.html

 

1.第二公園の広場

井の頭公園の南側にある「第二公園」の広場で花火ができます。玉川上水を挟んで東にある公園です。トイレもあります。

 

2.遊びの広場

遊びの広場は、井の頭公園の南端にあります。吉祥寺駅から向かうと、玉川上水を渡って、三鷹の森ジブリ美術館も越えた先にあるので、けっこう奥にあるエリアです。

遊具や水飲み場があります。トイレも近いので安心です。

 

3.ボート場近くの、井の頭公園地域安全センター辺りの広場

(出典)http://www.kensetsu.metro.tokyo.jp/jimusho/seibuk/inokashira/sisetu.html

 

ボート場近くに、井の頭公園地域安全センターがあるのですが、その周辺の広場でも花火をすることができます。水辺が近いので、夜は特に足元に気を付けて遊びましょう。

 

4.野外ステージ

(出典)http://www.kensetsu.metro.tokyo.jp/jimusho/seibuk/inokashira/sisetu.html

 

野外ステージ周辺のエリアでも花火ができます。吉祥寺駅からパープル通りをまっすぐ進み、井の頭公園に着いたらすぐ左手にあります。花火ができる場所の中で、1番吉祥寺駅寄りのエリアです。吉祥寺駅周辺のお店で花火を買って、近場で花火を済ませたいという場合におすすめです。

 

5.三角広場の夕やけ橋付近

井の頭公園の東側にある三角広場の夕やけ橋あたりでも花火ができます。井の頭公園駅からほど近いエリアなので、花火ができる場所の中でもっともアクセスがいい場所です。長く歩くのが難しい、小さいお子さん連れの方でも行きやすいエリアです。

 

井の頭公園内で花火ができる場所は以上です。

花火ができる場所を井の頭公園に確認した時に、注意点も伺ったので以下にまとめました。

 

〇花火は22:00までできます。近隣住民の方に配慮して、22:00より遅い時間での花火の使用はやめましょう。

〇爆竹・ロケット花火・ねずみ花火などの音が大きい花火は避けましょう。

〇打上花火はできません。手持ち花火のみ楽しめます。

〇消火用のバケツを用意して、火の取り扱いには十分気を付けましょう。燃えカスなどは、忘れず持ち帰りましょう。

 

以上の注意点を守って、「安全に花火を楽しんでください」とのことでした。

 

吉祥寺・三鷹で花火ができる場所はとても限られているものの、ルールを守れば花火を楽しめることがわかりました!

花火は子どもから大人まで、みんなが楽しめる夏のお楽しみですよね。同時に、火の取り扱いを誤ると、火事や火傷などにつながりかねません。夏の素敵な思い出になるように、花火は安全に十分気をつけて楽しみたいですね。

同じエリアの人気イベント

一覧を見る>

サイト内検索

メルマガ会員募集中。東京イベントプラスの情報をメールでお届けします

子どもを笑顔にするお得な神奈川イベント情報サイト。神奈川イベントプラス〜ココロうごかす イベントプラス。親子で楽しいお得な週末お出かけ情報

お得な週末お出かけ情報やキャンペーン情報を発信♪たくさんのパパ・ママに大好評! LINE@友だち募集中!!

私達と一緒に子どもに笑顔を届けませんか?ワークショップ講師大募集♪

注目記事

おすすめレディースファッションサイト

会社概要。東京イベントプラスの概要をご紹介いたします。

お問い合わせ。皆様からのご質問にお答えいたします。