親子で楽しい週末お出かけ情報「東京イベントプラス」

東京イベントプラス

イベントお知らせメール/登録すると素敵なプレゼントが貰えるチャンス!

七五三 男の子は3歳と5歳どっち?おすすめの服装を解説【被布・袴・スーツ】

投稿日:2019年10月24日

\\ 友達にもシェアしてあげよう♪ //

LINEで送る


七五三は、成長の節目をお祝いする大切な行事です。大きくなった我が子を見て、改めて健康に感謝する大事な機会ですよね。
そんな重要な七五三ですが、男の子の場合、何歳でやるべきか迷うという声もよく聞きます。3歳でも七五三をやった方がいいのか、5歳だけがいいのか?また、七五三をやるとしたら何を着ればいいのか?
七五三は、3歳・5歳・7歳の時だけの、特別な行事です。後悔して終わらせないためにも、事前に確認しておきたいですよね。
そこで、七五三で悩みがちな男の子の年齢、おすすめの服装などについてまとめました!男の子ならではのお悩みを解決して、晴れやかな気持ちで七五三を迎えましょう!

 

【男の子の七五三は3歳?5歳?】

(出典)https://item.rakuten.co.jp/kyoetsu-orosiya/kids-for5-02/

 

調べたところ、男の子の七五三をする年齢に明確なルールはありませんでした。地域の風習によって、3歳と5歳だったり、5歳のみだったり、様々なようです。関東では5歳、関西では3歳と5歳の両方という説もあります。また、3歳・5歳・7歳すべてやるという地域もあるみたいです。

そもそも、七五三を行う年齢の由来は何でしょうか?それは、子どもの成長を祝う儀式につながります。昔は、衛生・栄養面の理由もあり、健康に長く生きることが難しいこともありました。だからこそ、生まれてきた子どもが3歳、5歳、7歳と節目を迎えていけることが、とてもおめでたいことだったのです。無事に成長できた感謝と、今後の健康を願う儀式が、七五三だったんですね。

ここで、七五三の儀式をご紹介します。
3歳の儀式は、「髪置(かみおき)の儀」という男女両方が対象のものです。昔は、3歳までの子どもは髪を剃っていました。3歳の節目を機に、髪を伸ばすようになったそうです。赤ちゃん時代を一歩卒業する儀式ですね。
5歳は、「袴着(はかまぎ)の儀」と言って、男の子が対象の儀式です。初めて袴を着ることができる節目でした。少年らしさを感じ始める時期ですね。
7歳は、「帯解(おびとき)の儀」という女の子のための儀式です。子ども用の紐付きの着物から、帯を締める着物へと変わることをお祝いしました。

子どもの成長一つ一つをお祝いの儀式として、大切にしてきたんですね。七五三に込められた子どもを思う気持ちを考えれば、年齢はそれぞれの解釈でいいようです。両親の考えや、地域の風習などを踏まえて、その家族なりの七五三をお祝いできるのが一番ですね!

 

【男の子の七五三 3歳と5歳の違い】

(出典)https://item.rakuten.co.jp/kyoto-hana/526-5004/

 

七五三は、家族の意向や風習によって「何歳でやっても大丈夫!」ということが、わかりました。
では、実際に3歳と5歳の七五三では、どのような違いがあるでしょうか?
大きな違いは、成長度合いと服装です。

幼い子どもの1年の成長度合いは、とても大きいです。身長はもちろん、顔つきもだいぶ変わります。3歳と5歳を比べると、幼さが残るかわいらしい感じから、少年期を思わせるしっかりした顔立ちに変化していきます。
もし、3歳と5歳両方で七五三をした場合は、記念写真などで成長ぶりをうかがえて、喜びもひとしおですね。
また、七五三の服装も3歳と5歳では変わります。好みや風習によりますが、3歳では子ども用の被布を着ることができます。被布とは、着物の上に着る、袖のない上着です。着脱しやすく、かわいい印象があるので、3歳向きです。ただ、必ずしも被布でなくても、3歳でも着られる袴もあります。洋装を選ぶ方もいるので、それぞれの七五三の考え方で楽しみましょう。
5歳では、「袴着(はかまぎ)の儀」と言うだけあって、羽織袴を着る場合が多いです。勇ましい立ち姿が見られて、記念になりますね。

服装においても、「3歳では必ず被布を着る!」などの決まりはありません。成長をお祝いするための七五三なので、袴を履こうが、スーツを着ようが自由です。感謝とお祝いの気持ちが一番大事ということですね。

ただ、3歳と5歳の成長による違いは、多少あることは間違いありません。3歳でも七五三をやろうか悩んでいる方は、3歳と5歳で出で立ちに違いがあることも考えながら、検討してみるといいですね。

 

【七五三 男の子の服装】
七五三で迷うのは、年齢と同時に服装ですよね。被布、袴、スーツなど、選択肢はいろいろあります。
それぞれの服装の特徴やメリットなどを踏まえて、後悔しない服装選びをしたいですね。
レンタル衣装や、家で保存している着物など、服装を決めるパターンはいろいろですが、ここでは例として、購入する場合のおすすめをご紹介します。

 

「5歳男の子羽織袴セット 京越卸屋」

(出典)https://item.rakuten.co.jp/kyoetsu-orosiya/kids-for5-02/

 

袴での七五三に安心して臨める、羽織袴の12点セットです。セットの内訳は、羽織・着物・袴・襦袢・角帯・懐剣・お守り・腰紐・足袋・羽織紐・白扇子・雪駄という充実ぶりです。
一般には袴のレンタルもありますが、雨や土、食べ物などで汚してしまわないか心配があります。その点購入すれば、もしもの時も安心です。また、この羽織袴は家庭でもお手入れ可能です。

羽織袴を購入する際は、この商品のように行燈(あんどん)袴がおすすめです。袴がズボンのように分かれておらず、スカートのようになっています。脱ぎ履きしやすく、トイレもスムーズですよ。子どもが七五三の日を快適に過ごせる袴です。

 

楽天の購入ページはこちら:
https://item.rakuten.co.jp/kyoetsu-orosiya/kids-for5-02/

 

「男の子七五三被布セット2・3歳用 京のみやび」

(出典)https://item.rakuten.co.jp/kyoto-hana/526-5004/

 

古典柄の美しさを活かした、スタイリッシュな被布のセットです。着物・被布コート・袖無し襦袢が入っています。洗練されたデザインが現代的で、印象に残る衣装ですよ。ポリエステル製なので、万一汚してしまっても洗いやすい素材で安心です。

被布の利点は、足さばきが楽なことです。被布は3歳の七五三で着るケースが多いですよね。まだトイレに不安が残る年齢の子でも、楽に裾をたくし上げられます。袴を5歳で着せたいと考えていたら、3歳はかわいらしい被布を着られる貴重なチャンスです!

 

楽天の購入ページはこちら:
https://item.rakuten.co.jp/kyoto-hana/526-5004/

 

「男の子 スーツ ソフトフォーマル スーツ 5点セット キャサリンコテージ」

(出典)https://item.rakuten.co.jp/catherine/tk4012/

 

ジャケット、スーツ、ハーフパンツ、ネクタイ、サスペンダーの豪華5点セットです。コーディネートを考えなくて済み、簡単にフォーマルな装いに仕上がりますよ。
ジャケットは、紺・グレー・黒から選べ、赤ネクタイや蝶ネクタイも好みに応じてチョイスできます。80~130cmのサイズ展開なので、3歳と5歳の七五三それぞれに対応できます。
柔らか素材なので、動き回る元気な子どもにぴったりのスーツです。おしゃれなデザインで、スマートに決まりますよ。

スーツの七五三は、購入しておくと七五三以外のシーンでも着まわせるのがメリットです。ただ、先を見越して大きめのサイズを買ってしまうと、子どもが着た時に違和感が出てしまいます。スーツは、やはりジャストサイズで、きれいに着こなすのがおすすめです。
また、何と言っても、スーツは動きやすいのが大きなメリットです。子どもが小さくて動き回ってしまうことが心配な場合は、スーツを選ぶのも一つの手ですよ。

 

楽天の購入ページはこちら:
https://item.rakuten.co.jp/catherine/tk4012/

 

男の子の七五三について、悩みがちな年齢・服装などをまとめました。男の子の七五三には、厳格なルールがあるわけではありません。年齢も服装も自由だからこそ、お祝いの気持ちを大事にして考えたいですね!子どもの成長に改めて感謝する、大切な機会です。何歳で七五三をするのか、衣装はどうするのか、家族で楽しみながら話し合って、晴れ晴れとした気持ちで七五三を迎えたいものですね!

 

サイト内検索

メルマガ会員募集中。東京イベントプラスの情報をメールでお届けします

子どもを笑顔にするお得な神奈川イベント情報サイト。神奈川イベントプラス〜ココロうごかす イベントプラス。親子で楽しいお得な週末お出かけ情報

お得な週末お出かけ情報やキャンペーン情報を発信♪たくさんのパパ・ママに大好評! LINE@友だち募集中!!

私達と一緒に子どもに笑顔を届けませんか?ワークショップ講師大募集♪

注目記事

会社概要。東京イベントプラスの概要をご紹介いたします。

お問い合わせ。皆様からのご質問にお答えいたします。