親子で楽しい週末お出かけ情報「東京イベントプラス」

東京イベントプラス

エリアを選択する

東京でSLのある公園5選!有名なD51や、動くSLが見られるスポットもご紹介♪

投稿日:2020年06月11日

\\ 友達にもシェアしてあげよう♪ //

LINEで送る


蒸気機関を動力として動く蒸気機関車「SL」。乗り物が好きな子どもにとっては、憧れの存在ですよね。ですが、現在日本の鉄道を走っているのは、電車がほとんど。最近では、SLが見られる機会は、減ってしまいました。ですが、東京にはそんなSLが展示されている公園があるんです。今回は、都内でSLがある公園を5つピックアップしました。

 

有名な「D51」に出会える公園や、たくさんの車両が展示されている公園のほか、車輪が動くSLが見られる公園などをご紹介します。

 

乗り物が好きな子どもと一緒に、SLのある公園へお出かけしてみてはいかがでしょうか。

 

 

①【世田谷公園

出典:https://www.city.setagaya.lg.jp/mokuji/kusei/012/015/001/002/d00004239.html

 

はじめにご紹介するのは、世田谷区池尻1丁目にある都市公園です。園内には、スポーツ施設、屋内プール、プレーパークなどがあり、一日中遊べるスポットとなっています。休日には、園内を走るミニSLにも乗ることができます。

園内には交通広場があり、遊びながら交通ルールや道路標識を覚えることができます。こちらの広場は、本物のような道路や信号機、道路標識などがあり、小さな子どもからミニカートに乗って楽しむことができます。また、ブランコやすべり台、砂場などの遊び場もありますよ。

 

交通広場の中には、有名な機関車「D51」が展示されています。「デゴイチ」の愛称で親しまれているSL「D51-272」と炭水車のほか、車掌車が保存されています。こちらのSLは、2020年で80歳を迎え、今でもなおたくさんの人々に愛されています。SLに詳しくない方も、一度見に行ってみてはいかがでしょうか。

 

【世田谷公園】

住所:世田谷区池尻1丁目5番27号

アクセス:

世田谷線、田園都市線三軒茶屋駅徒歩18分

田園都市線池尻大橋駅徒歩18分

東急バス自衛隊中央病院入口(渋谷駅~三宿病院(循環)・野沢龍雲寺(循環)・多摩川駅・東京医療センター)下車すぐ

電話番号:03-3412-7841

公式HP:https://www.city.setagaya.lg.jp/mokuji/kusei/012/015/001/002/d00004239.html

 

②【北鹿浜公園

出典:https://parks.prfj.or.jp/kitashikahama/facilities/

お次にご紹介するのは、楽しみながら交通ルールが学べる交通公園です。自転車や三輪車のほか、ミニ列車や足踏みゴーカートなどの様々な乗り物に乗ることができるので、乗り物が好きな子どもにぴったりのスポットです。タコのすべり台や砂場、ターザンロープなどの遊具も充実しており、小さな子どもでも楽しめます。

北鹿浜公園には、1929年に製造されたSL「C5075」が展示されています。現役時代は、旅客や貨物用の機関車として、およそ200万kmも走り続けていた車両です。車両をバックに子どもを写真に撮れば、良い記念になりそうですね。

 

【北鹿浜公園】

住所:東京都足立区鹿浜三丁目26番1号

アクセス:西新井大師西駅 車10分

電話番号:03-3897-8030

公式HP:https://parks.prfj.or.jp/kitashikahama/

 

③【青梅鉄道公園


出典:https://www.ejrcf.or.jp/ome/index.html

こちらは、鉄道開業90周年を祝して、1962年に日鉄が開通した公園です。園内には、たくさんのSLや貴重な鉄道車両などを屋外に展示しています。併設されている記念館では、鉄道のジオラマが展示されており、実物を見ながら鉄道について楽しく学ぶことができます。さらに、ミニSL「弁慶号」や子ども向けの遊具もあるので、小さな子どもも楽しめます。

 

青梅鉄道公園では、明治時代に海外から輸入されたSLや、国産SL、戦後に製造されたSLなど、様々なSLが展示されており、SLの歴史にも触れることができます。さらに、青梅線で活躍した電気機関車「ED16」や、昭和期の通勤型電車、東海道新幹線を走った0系新幹線なども見られますよ。

 

【青梅鉄道公園】

住所:東京都青梅市勝沼2-155

アクセス:青梅駅から徒歩15分

電話番号:0428-22-4678

公式HP:https://www.ejrcf.or.jp/ome/index.html

 

④【小金井公園


出典:http://www.tokyo-park.or.jp/park/format/facilities050.html

こちらは、玉川上水沿いにある、緑豊かな都立公園です。広大な園内には、子どもの広場やバーベキュー場、サイクリング場などもあります。ふわふわドームや芝そり用のゲレンデも備えているので、体を動かして思いっきり遊べますよ。サイクリング場には、サイクリング専用のコースのほか、子どもの自転車の練習場もあり、自転車をレンタルすることもできます。

 

小金井公園に展示されているSLは、「標準2CI加熱テンダ機関車C57186」と、「標準2等緩急車スハフ322146」の2両です。公園の緑をバックにたたずむSLは、とてもかっこいいですね。こちらのSLは、3月から11月の土日祝日と10月1日の都民の日に、10時から16時まで公開されています。

 

【小金井公園】

住所:東京都小金井市関野町1-13-1

アクセス:

JR中央線「武蔵小金井」から西武バス「小金井公園西口」下車、関東バス「江戸東京たてもの園前」「小金井公園前」「スポーツセンター前」下車駐車場(有料)※土・日・祝日のご来園は、五日市街道が渋滞しますので、公共交通機関をご利用ください。

電話番号:042-385-5611

公式HP:http://www.tokyo-park.or.jp/park/format/index050.html

 

⑤【入新井西公園】

出典:http://www.city.ota.tokyo.jp/shisetsu/park/iriarainishi.html

最後にご紹介するのは、大田区の大森北四丁目にある公園です。こちらの公園では、子ども用の自転車や三輪車、豆自動車などの乗り物がレンタルでき、好きな乗り物でコース内を自由に走ることができます。また、幼児用の遊具もあるので、小さい子どもも楽しめますよ。

 

入新井西公園には、C5766型のSL、通称「シゴナナ」が展示されています。こちらのSLは、所定の時間になると車輪が浮き、汽笛が鳴ります。SLが目の前で動き出したら、子どもも大人もわくわくしますね。SLの稼働日時は、平日・土日祝日の12時と15時の2回です。稼働していない時間帯は、車両に入って中を探検することもできますよ。お出かけの際は、SLが稼働する時間に合わせて、足を運んでみてくださいね。

 

【入新井西公園】

住所:大森北四丁目27番3号

アクセス:京浜東北線大森駅下車徒歩5分

電話番号:03-5764-0629

公式HP:http://www.city.ota.tokyo.jp/shisetsu/park/iriarainishi.html

 

東京都内でSLが見られる公園をご紹介しました。「世田谷公園」では、有名な「D51」を見ることができます。たくさんのSLが見たいなら、「青梅鉄道公園」がおすすめです。「入新井西公園」では、車輪が動き汽笛が鳴る、大迫力のSLを楽しむことができますよ。

 

子どもを連れて、SLのある公園へお出かけしてみてはいかがでしょうか。

 

サイト内検索

メルマガ会員募集中。東京イベントプラスの情報をメールでお届けします

子どもを笑顔にするお得な神奈川イベント情報サイト。神奈川イベントプラス〜ココロうごかす イベントプラス。親子で楽しいお得な週末お出かけ情報

お得な週末お出かけ情報やキャンペーン情報を発信♪たくさんのパパ・ママに大好評! LINE@友だち募集中!!

私達と一緒に子どもに笑顔を届けませんか?ワークショップ講師大募集♪

注目記事

会社概要。東京イベントプラスの概要をご紹介いたします。

お問い合わせ。皆様からのご質問にお答えいたします。