親子で楽しい週末お出かけ情報「東京イベントプラス」

東京イベントプラス

エリアを選択する

【立川】子どもと行きたい!おすすめ遊び場15選♪【屋外・屋内】

更新日:2021年12月07日

投稿日:2020年02月08日

\\ 友達にもシェアしてあげよう♪ //

LINEで送る


出典:photoAC

 

東京都の中央部に位置する立川市。

立川市というと「国営昭和記念公園」が有名ですが、自然だけでなく、駅前には商業施設が並びショッピングをするのにも便利なので、育て世代にも住みやすいエリアです。

そんな魅力溢れる立川市、もちろん子どもが楽しめる遊び場もたくさんあります!

 

今回は、立川市の親子でおでかけにおすすめな遊び場をピックアップしました。

屋外と屋内で分けてご紹介しますので、是非参考にしてみてくださいね。

 

 

【屋外編】

 

国営昭和記念公園(こどもの森・わんぱくゆうぐなど)

 

立川市といったらココ!というほど有名スポットである「国営昭和記念公園」。

広大な園内では四季折々の花々を楽しめますが、もちろん子どもたちが元気いっぱいに遊べる広場や遊具も充実!

中でも、こどもの森にある巨大トランポリン「雲の海(ふわふわドーム)」や、日本一の大きさを誇る「虹のハンモック」は大人気です!

青空の下で思いっきり体を使った遊びが楽しめますよ。

 

住所:立川市緑町3173

TEL:042-528-1751

開園時間:3/1~10/31 9:30~17:30/11/1~2月末日 9:30~16:30

休園日:年末年始

利用料金:15歳以上450円/小中学生無料/65歳以上210円

アクセス:JR「立川駅」徒歩10分 他

HP:https://www.showakinen-koen.jp/

 

 

錦第二公園(オニ公園)

 

楽しいけれど、ちょっと怖い!?遊び場なら「錦第二公園」がおすすめです。

通称「オニ公園」とも呼ばれるこちらの公園は、その名の通り迫力のオニ(すべり台)が来園者を迎えてくれます。

初めて見るオニに、子どもたちはびっくりするかも!?

園内はこのオニのすべり台の他にブランコや砂場、グラウンドもあって遊ぶには十分な広さです。

桜の名所としても知られるこの公園では、オニと桜のちょっと不思議な共演も楽しめますよ。

 

住所:立川市錦町1-5-13

アクセス:JR「立川駅」徒歩8分

HP:なし

 

 

諏訪の森公園

1200年の歴史をもつ諏訪神社の敷地の一部を整備してできた「諏訪の森公園」は、自然豊かな森と充実した遊具が人気の公園です。

木々に囲まれてブランコやターザンロープで遊んでいると、まるでターザンになったような気分に!

また、公園内には桜やモミジもあるので、春と秋にはお花見、紅葉が楽しめます。

 

住所:立川市柴崎町1-1

TEL:042-528-4363(立川市公園緑地課)

アクセス:JR「立川駅」徒歩10分

HP:https://www.city.tachikawa.lg.jp/koenryokuchi/kanko/kanko/kankospot/koen/suwanomori.html

 

 

グリーンスプリングス

 

グリーンスプリングスは2020年にオープンしたばかりの複合型施設で、この施設の2階にある屋外の広場は緑や水辺が整地され、人々の憩いの場にもなっています。

ここではイベントが頻繁に開催され、マルシェや音楽イベントといった大人が楽しめるものはもちろん、夏には水遊び、生きもの観察、冬は雪遊びなど子ども達が主役のイベントも多く開催されています。

その季節にできない遊びを思いっきり体験できるのは親御さんも嬉しいですよね。

しかも、グリーンスプリングスでは時々恐竜が出没!リアルで大迫力の恐竜に子どもたちも大興奮です!

 

住所:立川市緑町3-1

TEL:042-524-2222

アクセス:【電車】JR「立川駅」徒歩8分

     【車】中央自動車道国立府中ICより約30分 他

HP:https://greensprings.jp/

 

 

立川公園 ガニガラ広場

 

立川公園内にある「ガニガラ広場」は、湧き水や用水路があるこの地をうまく利用した遊具のある広場です。

その昔、このあたりにはたくさんのカニがいたことから「ガニガラ」と呼ばれるようになったそうです。

広場内を流れる小川で生きものの観察をするのも良し、遊具でのびのび体を使って遊ぶのも良し、さまざまな楽しみ方ができるのでおすすめです。

 

住所:立川市柴崎町6ー14

TEL:042-528-4363(立川市公園緑地課)

アクセス:【電車】多摩モノレール「柴崎体育館駅」徒歩1分 他

HP:https://www.city.tachikawa.lg.jp/koenryokuchi/kanko/kanko/kankospot/koen/tachikawa.html

 

 

みどりの美術館 

「みどりの美術館」は、地元の植木農家さん(小林養樹園)の敷地にある樹木を展示・販売しているスポットで、平日は誰でも入場できます。

さまざまな種類の樹木が立ち並ぶ中でも特に目を引くのが、気を刈り込んで形を造り出すトピアリーです。

犬やイルカ、ペンギンといった子どもたちにもなじみある動物のトピアリーもたくさんあり、緑の動物園といったところです。

また、緑と融合したブランコやすべり台もあるので、子どもたちが楽しく遊びながら大人たちは背もたれとひじ掛けを木で囲んだ緑のベンチで一休みなんていうのも良いですね!

 

住所:立川市西砂町4-1-3

TEL:042-531-0123

開園時間:10:00~16:00

休館日:日・祝祭日

利用料金:無料

アクセス:JR「昭島駅」よりくるりんバス「西砂川」下車すぐ

HP:なし

 

 

たちかわ中央公園スケートパーク

東京オリンピックでも話題になり人気となったスケートボード、インラインスケート、BMXを本格的に始めたい!というお子さんには、「たちかわ中央公園スケートパーク」がおすすめです。

一般的な公園では小さい子もいて危険なため楽しめませんでしたが、ここではそんな心配は不要!

しかも市営なので無料なのです!

利用するには事前に「スケートパーク利用登録証」が必要ですが、365日いつでも利用できるので、スケボーやBMXが大好きな子どもたちはぜひ行ってみてくださいね!

 

住所:立川市緑町3173-17

利用時間:平日13:00~22:00/土日9:00~22:00 ※中学生以下は~18:00

定休日:なし

利用料金:無料 ※小学三年生以下は保護者の同伴が必要

お問い合わせ:和泉市民体育館(TEL:042-536-6711)

アクセス:JR「立川駅」徒歩15分 他

HP:https://www.city.tachikawa.lg.jp/supotsushinko/kosodate/kyoiku/iinkai/supo-tsu/shisetsu/skatepark.html

 

 

ららぽーと立川

家族連れに人気のショッピングモール「ららぽーと立川立飛」、もちろん子どもの遊び場も充実しています!

多摩モノレール「立飛」駅と直結している2F人工芝のイベント広場では、定期的に楽しいイベントが開催され、休日はかなり盛り上がります。

また、水がピュッと吹き出すポップジェットがあり、夏場はびしょぬれになって遊べますよ。

 

同じく2Fに小さい子向けの遊具がある「ごりおんパーク」、1Fにも「芝生の公園とキッズプレイエリア」があり、広々とした芝生、すべり台などの遊具、ふわふわドームが楽しめます。

もちろんショッピングモールなので、食事はもちろん子ども用のトイレ、おむつ替えシート、授乳・給湯室も各所に設置と安心です。

お買い物のついでに子どもにたくさん外で遊べ楽しい休日が過ごせますね!

 

住所:立川市泉町935-1

TEL:042-595-9393

営業時間:10:00~20:00 

定休日:無休

利用料金:無料

アクセス:多摩モノレール「立飛」駅直結

HP:https://mitsui-shopping-park.com/lalaport/tachikawa/

 

 

 

【屋内編】

 

屋内・冒険の島 ドコドコ

 

「屋内・冒険の島ドコドコ」は、6か月~12歳までの子どもが遊べる屋内型の施設で、音や映像を使った最先端のデジタル技術と遊びを合わせたことで、実際にその場に行って冒険をしているような感覚になれるのが人気のスポットです。

雲の上、草原、海岸、テラス、ジャングルの5つのエリアから成り、砂浜で遊んだり、勇気を出して激流ボールプールに飛び込んだりと、ワクワク・ドキドキの連続。

もちろん、1歳未満の子どもが安心して遊べるスペースも各エリアにあるので、それぞれの年齢に合わせた遊びが楽しめます。

疲れたらデジタルの木漏れ日を感じられるテラスで一休みをして、また冒険に繰り出せますよ!

 

ちなみに施設は立川髙島屋S.C内なので、同時にお買い物、食事にととっても便利!

1日を通して過ごすことができます。

 

住所:立川市曙町2丁目39-3 立川髙島屋S.C. 8階

TEL:042-519-3286

営業時間:10:00~17:00

定休日:不定休(立川高島屋S.Cに準ずる)

利用料金(一般・平日フリーパスの場合):6か月~12歳 1,980円/大人 715円

アクセス:JR「立川駅」北口徒歩3分 他

HP:https://bandainamco-am.co.jp/others/docodoco/

 

 

立川市 子ども未来センター

「立川市 子ども未来センター」は、子育て広場やさまざまイベントが行われており、マタニティのママさんから参加できるマタニティヨガやコンサート、子どもの身体測定の他、大きくなってからはアートや苦手科目の学習指導まで種類も豊富です!

「人とのつながり」を得る機会が持て、親子で成長ができるスポットとして多くの方に親しまれています。

この他にも不定期で動物とのふれあいや、ワークショップも開催、みんなで楽しい時間を過ごせますよ。

 

住所:立川市錦町3丁目2-26

TEL:042-529-8682

利用時間:8:30~20:00

休館日:年末年始

アクセス:JR「西国立駅」徒歩7分 他

HP:https://t-mirai.com/

 

 

立川まんがパーク

 

「立川まんがパーク」は、先に紹介した立川こども未来センター内2Fにある施設で、ここではまんがの文化的価値を多くの方に知ってもらうために開設されました。

こちらでは、絵本からまんがまで約4万冊が所蔵されています。

ちなみに絵本だけで約2500冊、子どもが手に取りやすい高さの棚で置かれています。

小さな子ども連れの方にも安心の子ども用トイレ、おむつ替えスペースや授乳室も完備されています。

 

また、パーク内のほとんどが畳敷きで一部押入れのような籠ってまんがが読めるスペースもあり、思い思いの過ごし方でまんがと触れ合える楽しいスポットです。

定期的にまんがの描き方、ペン入れなどまんがに関するイベントも行われていますので、雨の日やゆっくりしたいときに、ぜひまんがを手に取って楽しいひと時をお過ごしください。

 

住所:こども未来センターと同じ

利用時間:平日10:00~18:00/土日祝 2部制 1部10:00~13:30 2部14:30~18:00 ※土日祝は整理券が必要

休館日:年末年始

利用料金:15歳以上 400円/小中学生 200円

HP:https://mangapark.jp/

 

 

IKEA立川 スモーランド

デザイン性が高く、実用性にも優れた北欧家具でおなじみの「IKEA」でも、子どもたちが楽しく遊べるスポットがあります。

立川市にある「IKEA立川」には、4歳~10歳の子ども対象のスモーランド(お子様お預かりサービス)があり、IKEAにお買い物中、対象年齢の子どもを1時間無料で預かってくれるのです!

子どもたちはその間、スウェーデンの森をイメージしたプレイルームでテレビを観たり、ボールプールで遊んだり楽しい時間が過ごせます。

もちろん、大人たちもゆっくり家具や雑貨を見て回れるので、ストレスなくお買い物ができますよ!

 

住所:立川市緑町6番

カスタマーサポートTEL:0570-013-900

営業時間:平日11:00~20:00/土日祝10:00~20:00

定休日:なし

利用料金:無料

アクセス:JR「立川駅」北口徒歩10分 他

HP:https://www.ikea.com/jp/ja/stores/tachikawa/

 

 

PLAY!PARK

 

この投稿をInstagramで見る

 

PLAY!(@play_2020_04)がシェアした投稿

 

2020年6月にオープンした「PLAY!PARK」は、先にご紹介したグリーンスプリングスの施設内にある、今話題の子どもの遊び場です。

PLAY!はPARKとMUSEUMの2つがあり、PARKでは身近にある素材を使って自由に工作ができます。

工作の他にも、走ったり、寝転んだり遊べるエリア、シアターやピアノが自由に弾けるスタジオ、ライブラリーと子どもたちが夢中になれるものがたくさん!

元気が有り余っているけれど雨で外に出られない!なんて時におすすめですよ!

PARKの下の階には「絵とことば」がテーマのMUSEUMもあるので、帰りに覗いてみても楽しそうです。

 

住所:立川市緑町3-1 GREEN SPRINGS W3

TEL:042-518-9627

利用時間:平日10:00~17:00/休日10:00~18:00

休館日:原則無休

利用料金(一般 休日1日券):大人1,100円/3歳~12歳2,500円/3歳未満2,000円/6か月未満無料 ※その他割引、時間券あり

アクセス:JR「立川駅」北口徒歩10分 他

HP:https://play2020.jp/

 

 

東京消防庁 立川防災館

消防車が好きなちびっこ、親子で防災について学びたい方におすすめなのが「東京消防庁 立川防災館」です。

こちらではさまざまな体験コーナーがあり、地震の揺れを感じたり、煙が充満した部屋に入ったりと実際に災害とはどんなものなのかが分かりやすく学べます。

「まだ、体験コーナーには早い」という小さな子どもには、消防に関するアニメの観賞や、室内にあるミニ消防車で遊べる2階の児童コーナーがおすすめです!

そして子どもたちの一番のお楽しみが消防服を着て記念撮影!

忘れられない思い出になること間違いなしです。

その他にも新米パパさん、ママさんのための応急手当が学べるとても役立つ講習会もあるので、ぜひ参加したいですね。

いつどこで発生するかわからない災害に備えて心構えをし、恐れるだけでなく冷静に対応できるよう親子で学びましょう!

 

住所:立川市泉町1156番地の1

TEL:042-521-1119

開館時間:9:00~16:30

休館日:木・第三金・年末年始

利用料金:無料

アクセス:JR「立川駅」北口よりバス(1番乗り場)「立川消防署」下車すぐ 

HP:https://tokyo-bskan.jp/bskan/tachikawa/

 

 

立川おもちゃ図書館ぱれっと

「子どもがどんなおもちゃに興味があるか分からない!」「おもちゃを買ってみたけれど遊んでくれない!」「そもそも、家におもちゃを置くスペースがない!」なんて方におすすめなのが、「立川おもちゃ図書館ぱれっと」です。

民間の団体により運営されているこのおもちゃ図書館は、毎月第2・第4火曜日と利用日が限られますが、おもちゃを通して遊びの楽しさを体験できます。

 

スタッフはボランティアの方々で、子育てを卒業された人生の先輩方。

子どもを遊ばせるだけでなく、子育てについての悩みや困りごとなど話せたりパパさんママさんも有意義な時間を過ごせます。

また、図書館のようにおもちゃの貸し出しも行っているので、お気に入りのおもちゃを見つけに行ってみませんか?

 

住所:立川市柴崎町1-16-3 柴崎会館

TEL:042-529-1081

利用時間:毎月第2・第4火曜日11:00~15:00

利用料金:無料

アクセス:多摩モノレール「柴崎体育館」出口2より徒歩5分 他

HP:なし

 

 

まとめ

出典:photoAC

 

いかがでしたか?

今回は、立川市の親子でお出かけにおすすめな遊び場をご紹介しました。

屋外・屋内共にさまざまな遊び場がありましたね。

また、市営の無料のところから、遊ぶと同時にお買い物や食事もできる便利なところまでありましたので、スケジュールに合わせて楽しめるのではないでしょうか。

 

今度のお休みに、子どもはもちろん大人も一緒になって思いっきり遊んでみませんか?

 

サイト内検索

メルマガ会員募集中。東京イベントプラスの情報をメールでお届けします

子どもを笑顔にするお得な神奈川イベント情報サイト。神奈川イベントプラス〜ココロうごかす イベントプラス。親子で楽しいお得な週末お出かけ情報

お得な週末お出かけ情報やキャンペーン情報を発信♪たくさんのパパ・ママに大好評! LINE@友だち募集中!!

私達と一緒に子どもに笑顔を届けませんか?ワークショップ講師大募集♪

イベントの掲載依頼について

注目記事

会社概要。東京イベントプラスの概要をご紹介いたします。

お問い合わせ。皆様からのご質問にお答えいたします。