親子で楽しい週末お出かけ情報「東京イベントプラス」

東京イベントプラス

エリアを選択する

【保存版】赤ちゃんの夏の服装はこれ!基本ルールとおすすめコーディネート

投稿日:2021年08月01日

\\ 友達にもシェアしてあげよう♪ //

LINEで送る


今年も暑い夏がやってきますね。小さな赤ちゃんがいるパパ・ママのなかには、赤ちゃんの体調管理が心配・・・という方も多いのではないでしょうか。

 

月齢だけでなく気温や室温、体調によって服装を考えなければなりません。今回は赤ちゃんの夏の服装を選ぶときの基本ルールをご紹介します!具体的なコーディネートもご案内していますので、どうぞ最後までご覧ください♪

夏は大人でもたくさんの汗をかき、熱中症になりやすい時期。赤ちゃんの夏の服装に悩んだことはありませんか?この記事では赤ちゃんの夏の服装の注意点や具体的なコーディネートを月齢別にご紹介しています!ぜひさんこうにしてみてくださいね!

 

覚えておきたい!赤ちゃんの夏の服の注意点

まずは服装選びのときに知っておいてほしい注意点をご紹介します。気温が高い夏は熱中症や脱水症状など重症化してしまう危険があります。ここでご紹介したい注意点は4つ!

 

①熱中症対策をしよう!

身体の機能が未発達な赤ちゃんには、大人のような体温調節機能が備わっていません。大人であれば平気な気温でも熱中症にかかることがあります。通気性の良い素材の服を選び、お出かけの際には帽子や着替えを忘れずに持っていきましょう!

 

②汗をかいても快適な素材を選ぼう!

母乳やミルクだけを飲んでいる時期の赤ちゃんでもたくさんの汗をかきます。ハイハイやたっちができるようになった赤ちゃんであれば、運動量が格段に増えますからもっと汗をかきます。おすすめの素材はコットンやガーゼ、フライスです。

汗が冷えて体を冷やしてしまったり、汗をふかずにいてあせもになってしまうことが多くあります。通気性の良い服を着ていても着替えの必要がないかこまめにチェックしましょう。

 

③気温差に対応できる服を選ぼう!

太陽の下とクーラーが効いた部屋では大きな温度差があります。大人であってもその温度差で体調を崩してしまいますよね。赤ちゃんは大人よりもデリケートで、体温調節がまだ上手にできないので服装で調節してあげる必要があります。

外を歩くときや抱っこ紐でお出かけをするときとクーラーが効いた場所では服装を変えられるようにしましょう。半袖の通気性が良い服を着せてカーディガンやガーゼケットなどを準備しておくと便利です♪

 

④紫外線対策はしっかりと!

紫外線対策は赤ちゃんにとっても重要です。まだ皮膚が弱い赤ちゃんが紫外線を多く浴びてしまうとやけどのような炎症を起こしたり、シミやシワができやすくなってしまうことも。「健康的な小麦色がいい!」と思っても赤ちゃんにとっては大きな負担になってしまいますので、必ず紫外線対策をしましょう。

ベビー服にもUVカット効果のあるアイテムが多くあります。肌を出して外出するときにはベビー用の日焼け止めを使うのも効果的ですよ。

 

【月齢別】おすすめコーディネート

ここからは基本ルールをふまえたおすすめコーディネートを月齢別にご紹介します!これから夏服を買いそろえる方も、今あるアイテムを活用したい方も必見です♪

 

 

★0~3カ月(ねんね期)

寝返りでできるようになる頃までの「ねんね期」の赤ちゃんはクーラーが効いた室内で過ごすことが多いと思います。寝ていることも多いこの時期の赤ちゃんにおすすめのコーディネートはこちら!

 

①短肌着に半袖のカバーオール

 

ガーゼやコットンなど通気性の良い短肌着にコットンやフライスの半袖カバーオールが基本!授乳やおむつ替えのタイミングで汗をかいていないかチェックしてみてくださいね。

 

②半袖のロンパース一枚

 

この投稿をInstagramで見る

 

西松屋_nishimatsuya(@24028.jp)がシェアした投稿

 

猛暑日やゆるめのクーラーが効いた部屋であればロンパース1枚のコーディネートもおすすめです。赤ちゃんらしいむちむちしたあんよが見えるのも可愛いスタイルですよね♪

予防接種や検診などでお出かけするときは、夏用の短肌着とドレスオールで足元まですっぽり覆ってあげてください。日焼け対策・熱中症対策として帽子もあると安心です。
また、病院や電車などでクーラーが効きすぎていて寒い場合に備えて、おくるみや羽織も用意しておきましょう。

 

★4~9カ月(おすわり・はいはい期)

好奇心が育ち、ハイハイを始めるこの時期は動きが活発になり運動量がグン!と増します。起きていても寝ていても汗をかいて何度もお着替えをする日も出てくるでしょう。この時期の赤ちゃんにおすすめのコーディネートはこちら♪

 

①室内では半袖のロンパース1枚

 

この投稿をInstagramで見る

 

ファミリア(@familiar_official)がシェアした投稿

 

とにかく良く汗をかく時期ですが、自分から着替えたいとは言えませんので注意が必要です。半袖を着せてあげて、背中に汗とりパッドを活用すると汗による冷えやあせも対策に効果的です。

 

②お出かけは帽子や羽織をプラス

 

紫外線と熱中症対策にもなる帽子はお出かけの必須アイテムです!しっかりと影になって、通気性の良い素材のものがおすすめ。夏らしい麦わら帽子も可愛いですよね。なかには帽子をかぶりたがらない赤ちゃんも・・・その際には日傘などで対策をしてあげましょう!

 

★10カ月以降(たっち・あんよ期)

 

活発に遊んでたくさんの汗をかいたり、汚すことも多くなるこの時期の赤ちゃんにおすすめのコーディネートはセパレートです!ロンパースよりも動きやすく、着替えやすいので赤ちゃんだけでなくパパ&ママにとっても楽ちんですよ♪

Tシャツやワンピースなどを着せるときには汗対策として肌着を着せることを忘れずに!肌着は汗を吸い取ってくれる大事なアイテムです。「暑そう・・・」と思っても必ず着せるようにしましょう。

 

いかがでしたか?

体調管理というと身構えてしまいますが、赤ちゃんと快適に過ごすための服装選びのポイントはとてもシンプルです!天候や赤ちゃんのご機嫌をみながら楽しく過ごせる夏にしましょう♪

サイト内検索

メルマガ会員募集中。東京イベントプラスの情報をメールでお届けします

子どもを笑顔にするお得な神奈川イベント情報サイト。神奈川イベントプラス〜ココロうごかす イベントプラス。親子で楽しいお得な週末お出かけ情報

お得な週末お出かけ情報やキャンペーン情報を発信♪たくさんのパパ・ママに大好評! LINE@友だち募集中!!

私達と一緒に子どもに笑顔を届けませんか?ワークショップ講師大募集♪

イベントの掲載依頼について

注目記事

会社概要。東京イベントプラスの概要をご紹介いたします。

お問い合わせ。皆様からのご質問にお答えいたします。