親子で楽しい週末お出かけ情報「東京イベントプラス」

東京イベントプラス

エリアを選択する

赤ちゃんの暑さ対策グッズおすすめ11選!お部屋&外出先で快適に過ごそう

更新日:2022年08月22日

投稿日:2022年07月12日

\\ 友達にもシェアしてあげよう♪ //

LINEで送る


出典:PAKUTASO

 

赤ちゃんと一緒にはじめての夏を迎えるパパママに気がかりなこと…「暑さ対策ってどうするのかしら。」熱中症の心配もしてしまいますよね。暑さ対策は熱中症になるリスクも軽減できるので、できることから少しずつ取り入れてOKですよ。これさえすれば万全な対策などありませんので、いつも赤ちゃんのお世話をするママがお部屋、外出先などで使える「暑さ対策グッズ」を必要性に考慮しながら揃えてあげましょうね。それでは、赤ちゃんの暑さ対策おすすめグッズを紹介しますので、ぜひチェックしてみてください。

 

熱中症対策に関する情報は「厚生労働省」のこちらのホームページをご覧ください。

 

 

お部屋で過ごす暑さ対策

赤ちゃんの生活空間の中で最も大切な場所になります。生まれてはじめての夏を迎える赤ちゃんのためにも、室内の温度にも気をつけてあげたいですよね。夏は冷房時の室温28℃くらいまでを目安にし、25℃以下に下げない方が良いでしょう。赤ちゃんは実はとても暑がりなのですが、エアコンの温度を下げ過ぎてしまうと体調を崩してしまいます。お部屋で涼しく過ごすための「暑さ対策グッズ」を上手に取り入れて快適に過ごしましょうね。

 

ひんやり敷マット

 

赤ちゃんが就寝するベビーベッドの敷布に使うことはもちろん、おもちゃや絵本などがある普段の遊び場にも使える「ひんやり敷マット」は大変重宝します。赤ちゃんが遊び疲れて途中で眠くなっても、冷感タイプのマットの上でそのまま気持ち良くお昼寝ができますよ。洗い替えの2枚セットがお部屋にあればOKです!

楽天はこちら

 

ひんやりブランケット

清涼感のあるブランケットが1枚あるとマルチに活用できますよね。お部屋でも使えて、持ち運びもできるので、ベビーカーや車の移動中にも活躍しますよ。夏用のブランケットはたくさん商品があるので、赤ちゃんには大きすぎないサイズを選んであげてくださいね。また冷え過ぎた室内でもつかえるように裏地と表地の素材が違うアイテムがおすすめですよ。

楽天はこちら

 

汗取りパット

赤ちゃんはとっても汗っかきです。あの小さい体で汗腺の数は大人と同じ。汗をかきやすい襟足に付けるパットで、専用の保冷ジェルが入れられるタイプもあります。赤ちゃんが気持ちよく過ごせるので、あせも予防にもつながります。こちらの商品も種類がたくさんあります。吸水性が優れた素材を使った「汗取りパット」がおすすめです。

楽天はこちら

 

ひんやりぬいぐるみ

寝苦しい夏にピッタリのアイテムです。だきまくら&ぬいぐるみ商品がトレンド!長く愛用できるので、赤ちゃんがいるママに人気があります。アニマルズのお腹部分と口の中がひんやりして、しっとり、もちもち、ふわふわの触り心地が病みつきになりそうです♪赤ちゃんの就寝中ではなく、ママと一緒のお昼タイムに遊んであげるとリラックスできますよ。

楽天はこちら

 

外出先で過ごす暑さ対策

外出先で使える赤ちゃんの暑さ対策グッズをご存知ですか?毎夏シーズンに向けて新商品も出てくるので、実は把握できないほど種類もたくさんあります。100円ショップで手軽に購入できるグッズから、こんなものまであるんだ!と、思わず手に取ってワクワクする商品もあります。移動中にも赤ちゃんとママが気持ちよく夏を過ごせる対策グッズを厳選してご紹介しますね。

 

空調抱っこひもカバー

なんと空調つきの抱っこひもカバーが開発されました!抱っこひもはどうしても熱がこもり親子ともに暑さを感じがち。こちらの抱っこひもカバーには、乾電池で稼働するファンが内蔵されており、熱のこもった抱っこひも内の空気を循環させ、汗を素早く蒸発させてくれますよ。ファン部分はもちろん赤ちゃんの指などが入らぬよう厳重なメッシュカバーが付けられているので安心。手洗いOK、そしてカバー部分はUV加工がされているので、紫外線から赤ちゃんを守ってくれます。赤ちゃんの首が座ってから使用できますよ。

楽天はこちら

 

帽子

帽子は夏のお出かけの必須アイテムです。特にお散歩、徒歩での移動の時は帽子が無いと赤ちゃんは辛いですよね。直射日光を避けられるだけではなく、頭が保護されるので安心感もあります。赤ちゃんにどんな帽子を選んだらよいか、ポイントをいくつかご紹介しますね。ポイントは①あご紐で調整できる、②ピッタリのサイズよりも少し大きなサイズ、③ツバが広目で襟足までカバーできる、④柔らかい素材など。月齢ごとに帽子のサイズを記載しましたので参考にして下さいね。

 

【赤ちゃんの帽子のサイズ】

0~3ヶ月(40~42cm )

3~6ヶ月(42~44cm )

6ヶ月~1歳(44~46cm)

1歳~1歳半(46~48cm)

3ヶ月で約2cmも頭囲が大きくなるんですよ!

楽天はこちら

 

クールシート

毎日暑い日が続きますね。赤ちゃんもストレスを感じてご機嫌ななめな様子です。おでかけの時、ベビーカーやチャイルドシートに乗るのを嫌がってママを困らせる子もいるのでは?熱がこもりやすいベビーカーなどの乗り物の暑さ対策も必要です!赤ちゃんの乗物用のクールシートが大活躍しますよ。移動中も快適に過ごせるアイテムも備えておきたいですよね。

楽天はこちら

 

携帯扇風機

ここ数年、外出先や職場でハンディータイプの携帯扇風機を使う人が増えてきてますね。たくさん商品があるので、どんな種類を選べばよいのか迷ってしまいます。赤ちゃんにはベビーカーに付けられるタイプの商品がおすすめです。こちらの三脚型は3つの脚が自在に変形するので、付けたい位置にしっかり固定できますよ。また、取り外しも簡単でお部屋のベビーベッドも付けられます。羽根のない構造なので、赤ちゃんの指が挟まって怪我をする心配もありません。

楽天こちら

 

水浴びで暑さ対策

赤ちゃんは水浴びが大好きです。生後6ヶ月頃からはじめるお子さんが多いのですが、「うちの子も今年の夏から水遊びをはじめても大丈夫かしら」と、タイミングが気になりますよね。

家庭用ベビープールでの水遊びは十分な注意が必要ですが、沐浴のようにママが赤ちゃんを支えながらの水遊びもできます。また「じょうろ」を使ってシャワーを浴びるような感じで水をかけて遊んでも楽しいです。パパママが子どもと一緒にお休みの日を利用してお家で楽しんでくださいね。

 

ベビープール

「家庭用ベビープールは何歳ごろから使えるの?」と疑問に思われるママも多いですよね。ベビープールの対象年齢は「1歳〜3歳」と記載されている商品が多いです。また、対象年齢が明記されていない商品もあります。ベビープールはデザインや大きさも様々で、なんと中には屋根付きのベビープールもあります!日陰ができ、暑さ対策にもなりますよ。

楽天はこちら

 

 

水分補給で暑さ対策

夏に向かって暑さが本格的になってきたこの時期、赤ちゃんの水分不足が心配になりますよね。小さい体の赤ちゃんは、大人より脱水症状を起こしやすい傾向があると言われています。状況に合わせてママが赤ちゃんの様子を見ながら、こまめに水分を与えてください。また、赤ちゃんの水分不足を補える飲料水がたくさんありますが、月齢や生活スタイル、猛暑日の状況などを考慮しながら適切な飲料水を選んであげてくださいね。

 

イオン飲料

普段の生活では、ミネラルウォーターや麦茶などの飲み物で水分補給をしている赤ちゃん。しかし、猛暑日が続いたり、大量に汗をかいた時など、水分が足りているかどうか心配になってきますよね。3ヶ月頃から飲める「乳幼児用イオン飲料」を様子を見ながら飲ませてあげてもよいですね。乳幼児に飲みやすい味に調整されていますよ。

楽天はこちら

 

フルーツやさいジュレ

1歳から美味しく水分補給ができるジュレタイプの飲料はとっても便利です。冷やして飲んだり、凍らせるとアイス感覚で楽しめたり、ちょっとした保冷効果もあるので、子どもにもママにも嬉しい商品です!外出先や、車の移動中などでも気軽に飲めますよ。乳幼児は一度にたくさんの飲料水はなかなか飲めないので、タイミングよくジュレを活用してくださいね。

楽天はこちら

 

まとめ

0歳から3歳頃の乳幼児を対象に、赤ちゃんの暑さ対策におすすめのグッズを紹介しました。まだまだたくさんあり、紹介に漏れた商品もあります。抱っこ紐に装着するグッズなどもありますが、この記事では、長く使えるものをセレクトしました。赤ちゃんの脇の下や腿など体部位を冷やす冷却グッズの種類も豊富です。全て買い揃える必要はありませんので、赤ちゃんの生活に合わせて活用してみて下さいね。

 

 

<その他新生児の夏の暑さ対策に関連する記事はこちら>

夏におすすめ!ベビーカーで使える暑さ対策グッズ5選|子どもの熱中症に注意

しまむらで新生児におすすめのベビー服をご紹介!月齢別・季節別まとめ

【保存版】赤ちゃんの夏の服装はこれ!基本ルールとおすすめコーディネート

 

サイト内検索

メルマガ会員募集中。東京イベントプラスの情報をメールでお届けします

子どもを笑顔にするお得な神奈川イベント情報サイト。神奈川イベントプラス〜ココロうごかす イベントプラス。親子で楽しいお得な週末お出かけ情報

長野イベントプラス

お得な週末お出かけ情報やキャンペーン情報を発信♪たくさんのパパ・ママに大好評! LINE@友だち募集中!!

私達と一緒に子どもに笑顔を届けませんか?ワークショップ講師大募集♪

イベントの掲載依頼について

注目記事

会社概要。東京イベントプラスの概要をご紹介いたします。

お問い合わせ。皆様からのご質問にお答えいたします。