親子で楽しい週末お出かけ情報「東京イベントプラス」

東京イベントプラス

エリアを選択する

夏のおでかけに役立つ!子どもの暑さ対策グッズおすすめ10選をご紹介

更新日:2022年07月20日

投稿日:2022年07月17日

\\ 友達にもシェアしてあげよう♪ //

LINEで送る


出典:photoAC

 

夏になると、ご家族でアウトドアやレジャー施設などに出かけるご家庭も多いかと思います。炎天下の中子どもと1日中外にいるような場合、快適に過ごすためにも準備をしておきたいのが暑さ対策ですよね。そこで今回は、夏のおでかけに役立つ子どもの暑さ対策グッズを10選ご紹介していきます。遊びの邪魔にもならず使いやすく、あると便利なおすすめのグッズをまとめたので、ぜひおでかけする際の参考にしてみてくださいね。

 

でかける際に必ず持参したい夏のおでかけグッズ

1. 水筒

暑さ対策や熱中症対策に一番重要なのが、水分補給です。子どもは大人に比べて、体温調節の機能が未発達であるため、年齢が小さいほど1日に必要な水分量が多くなります。「喉が渇いた」と感じた時には、かなりの水分が奪われていることになるので注意が必要です。1人1本水筒を持参し、声をかけながらこまめに水分補給を心がけるようにしましょう。

水分補給におすすめな飲み物は、水、麦茶、ほうじ茶などです。夏の水分補給にはスポーツドリンクも良いのでは?と思う方もいるかと思いますが、スポーツドリンクには大量の糖分や電解質(イオン)が含まれるため、身体に大きな負担がかかります。子どもの水分補給には、水かお茶で十分ですよ。

楽天はこちら

 

2. 塩分補給

暑い日差しの下にいるとじっとしているだけでも汗をかきますが、走り回ったりと身体を動かして遊ぶ子どもは、大人以上に大量の汗をかきます。屋外にでかける場合や、汗をかいた時には水分と一緒に塩分補給も意識するようにしましょう。

この時期、スーパーなどでも塩分補給ができるタブレットや塩飴などが商品棚に並びます。塩分補給だけではなく、ビタミンやミネラルが入った熱中症対策もできるものなど各メーカーから色々なタイプの商品が販売されています。またレモン味や梅味、ピーチ味などといった様々なフレーバーがあるので、子どもが好きな味や食べやすいものを選んでみてくださいね。

楽天はこちら

 

3. 帽子

日差しから身体を守ることで、体感温度も大きく変わってきます。直射日光から頭部を守り体温の上昇を抑えるためにも、夏の暑さ対策として外出時には帽子を必ず持参するようにしましょう。日差しがきつい夏場は、頭皮が日焼けをしたり火傷をする場合があり、また熱中症にもかかりやすくなるため、炎天下の下で遊ぶ場合には帽子は必要アイテムです。

楽天はこちら

 

子どもの暑さ対策グッズおすすめ10選

ここから、夏のおでかけにあると便利な暑さ対策グッズを紹介していきます。300円ショップや100円ショップなど、リーズナブルなお値段で販売されている商品もあるので、お店に立ち寄った際はチェックしてみてくださいね。

 

1. 冷感タオル

水に濡らして使うタイプと、接触冷感タイプがあります。水に濡らして使うタイプの冷感タオルは、接触冷感タイプよりも冷たく、また吸水性の高いタオルであれば汗拭きとしても使うことができます。ぬるくなってしまうと、再度水で濡らさなければならない手間がありますが、その点で比較すると接触冷感タイプのタオルは、取り出してすぐ使うことができます。キャラクターデザインのものなども販売されているので、お気に入りを見つけてみてはいかがでしょうか。

楽天はこちら

 

2.アイスネックリング

アイスリングは、数年前から注目されはじめ、今では様々なメディアでも取り上げられており、お店では売り切れになるほどの人気を集めています。アイスネックリングとは、28℃未満の場所でも自動凍結し、長い時間冷却効果が期待できる首にかけて使うネッククーラーです。普通の保冷剤は、溶ける段階で結露し衣類が濡れたりしますが、アイスネックリングはその心配がなく、またしっかりと首元に固定されるため、遊んでいても途中で落ちることなく快適に使うことができるアイテムです。

楽天はこちら

 

3. ハンディ扇風機

夏場、様々な場面で活躍してくれるのがハンディ扇風機です。持ち運びに便利なコンパクトサイズで軽量タイプのものや、安全面に配慮した羽がないタイプもの、お洒落でデザイン性が高いものなど、色々なハンデ扇風機が販売されています。ハンディ扇風機は100円ショップでも購入することができバリエーションも非常に豊富で、手動式タイプや、自動式でクリップ型にもなるもの、猫耳の形をしたライト付きものなど様々です。中には、網目が大きいものもあるので、購入の際には子どもの指が挟まれる危険が低いものを選ぶようにしてくださいね。

楽天はこちら

 

4. 冷却スプレ

冷却スプレーは、肌に吹きかけるだけで瞬時に冷却され火照った身体をクールダウンさせるグッズです。冷却に加えて虫よけのW効果があるものや、衣類や帽子、タオルなどにかけて使うものがあります。夏場だけに限らず打撲や捻挫などのケガをした際アイシングとしても活躍してくれるので、鞄に1つ入れておいて損はないでしょう。

楽天はこちら

 

5. 帽子用冷却グッズ

汗をかいて蒸れやすい帽子に使える冷却アイテムです。水で濡らして使うパッドタイプと、冷蔵庫で冷やすジェルタイプ、また帽子の内側に貼るタイプなどがあります。持っている帽子に取り付けて使えるのでとっても便利ですよ。

楽天はこちら

 

6. 帽子用日よけカバー

帽子用日よけカバーは、帽子に取り付けるだけで簡単に首元を紫外線から守ることができるカバーです。クリップで帽子を挟んで取り付けるタイプと、帽子にゴムを引っ掻けて取り付けるタイプがあります。柄やデザインも様々なものがあるので、帽子や洋服に合わせて楽しむのもいいですね。

楽天はこちら

 

7. 冷えるUVカット帽子

冷えるUVカット帽子は、日よけと冷却が同時に行える帽子です。首元の日よけフラップに冷却シートが入っており、水で濡らすことで後頭部をひんやり快適に保つことができます。つばの長さも長くなっているので、しっかりと紫外線からも守ってくれますよ。

楽天はこちら

 

8. 冷却ベスト

背中や脇下部分に保冷剤を入れて、衣類の上から羽織るベストです。普段着としてお洒落に着こなせるリボンやフリルが付いたものや、サイズ展開が豊富にあり親子で一緒にお揃いで付けられるものなどがあります。背中や脇の下の3ヵ所に保冷剤が当たることで、血流を冷やし体温の上昇を防いで熱中症対策にも効果的です。

楽天はこちら

 

9. 冷感アームカバー

子どもは紫外線による影響を受けやすく、紫外線を蓄積しやすいため将来の健康に悪影響を及ぼす可能性があります。冷感アームカバーは、付けた瞬間ひんやりと気持ちよく、UVカットもしてくれる機能性抜群なので、紫外線に弱く敏感肌の子には特におすすめなアイテムです。

楽天はこちら

 

10. リュック用パッド

おでかけの際には、それぞれ自分のリュックを背負ってでかけることも多いかと思いますが、真夏は背中とリュックが接している部分に熱がこもり背中が蒸れ汗をかきますよね。時には蒸れた部分に汗疹がでることも。そんなお悩みを解消してくれるのが、リュック用パッドです。付属の冷却ジェルをパッドに入れて、リュックにつけるだけで背中部分がひんやり涼しく快適になりますよ。

楽天はこちら

 

まとめ

今回は、基本のおでかけグッズから、夏のおでかけに役立つあると便利な子どもの暑さ対策グッズ10選をご紹介しましたが、気になるアイテムや参考になるものは見つかったでしょうか。ぜひ、今回ご紹介した内容を参考にして、これからの夏のおでかけを快適なものにしてくださいね!

 

 

〈夏の暑さ対策グッズワークショップイベント〉

【北区王子】夏のおでかけワークショップフェア~デコハンディ扇風機&アニマル麦わら帽子~|2022年8月6日(土)

【足立区西新井】夏のおでかけワークショップフェア~デコハンディ扇風機&アニマル麦わら帽子~|2022年8月13日(土)

サイト内検索

メルマガ会員募集中。東京イベントプラスの情報をメールでお届けします

子どもを笑顔にするお得な神奈川イベント情報サイト。神奈川イベントプラス〜ココロうごかす イベントプラス。親子で楽しいお得な週末お出かけ情報

長野イベントプラス

お得な週末お出かけ情報やキャンペーン情報を発信♪たくさんのパパ・ママに大好評! LINE@友だち募集中!!

私達と一緒に子どもに笑顔を届けませんか?ワークショップ講師大募集♪

イベントの掲載依頼について

注目記事

会社概要。東京イベントプラスの概要をご紹介いたします。

お問い合わせ。皆様からのご質問にお答えいたします。