親子で楽しい週末お出かけ情報「東京イベントプラス」

東京イベントプラス

エリアを選択する

小学校の入学準備にかかる費用はどのくらい?必ず用意しておきたいアイテム10個!

投稿日:2020年02月22日

\\ 友達にもシェアしてあげよう♪ //

LINEで送る


小学校への入学は、子どもの成長を感じることができますよね。
うれしい反面、「入学準備ってどのくらい費用がかかるの?」と不安になっているママも多いのではないでしょうか。

小学校の入学準備にかかる費用は、およそ15万円です。
もちろん、商品の値段はさまざまなので多少前後はしますが、15万円あれば余裕をもって準備を進めることができますよ。
今回は、入学前に必ず用意しておきたいアイテム10個と、それぞれにかかる費用をご紹介いたします。
入学前にぜひチェックしてみてくださいね!

 

ランドセル(5~6万円)

入学準備の中で最も費用がかかるランドセル。
安いものだと2万円弱ほどで買えますが、6年間使うこともあり、5万円前後のランドセルが人気となっています。
安く手に入れたい場合は、アウトレット品や型落ち品がおすすめですよ。
商品がリニューアルされる2~3月ごろになると、前年のランドセルは値引きされることが多いです。
おじいちゃん、おばあちゃんから入学祝いとしてプレゼントされることもありますが、自分たちで購入する場合は5万円前後かかると覚えておきましょう。

 

 防災頭巾(3,000円)

出典:https://item.rakuten.co.jp/intekoubo/10006353/?scid=af_pc_etc&sc2id=af_117_1_10001829

 

災害時に子どもを守ってくれる防災頭巾は、機能性がしっかりしているとママも安心ですよね。
厚めの防災頭巾は、2,000~3,000円くらいで購入できますよ。
学校によっては、防災頭巾のカバーも必要な場合があります。
カバーは500~1,000円で買うことができますが、手作りするママも多いです。
手作りすればちょっとした節約になりますし、ついでに子どもの名前やメッセージを縫ってあげれば、お子さんもきっと喜びますよ♪

 

上履き(2,000円)

出典:https://item.rakuten.co.jp/shopannie/10000198/

 

上履きは、学校指定のものを買うことがほとんどで、2,000円ほど用意しておけば問題ありません。
市販のものを購入する場合でも、同じくらいの金額で買うことができます。
上履き用の袋を手作りする方も多いですが、1,500円ほどで購入することも可能ですよ。
シンプルなデザインでで大きめのサイズを選べば、小学校高学年になっても使い続けることができます。

 

体操服・体育館シューズ・赤白帽子(16,000円)

出典:https://item.rakuten.co.jp/ftkstore/taiku2maiset/

 

体操服や赤白帽子は、学校指定のものを買う場合がほとんどです。
費用は、赤白帽子が500円、体操服上下セットで5,000円ほどかかります。
ただし、体操服は汚れやすいので2組買っておいた方が無難でしょう。
そのため、費用は倍の10,000円を目安に用意しておくのがおすすめですよ。
最近では、上履きとは別で体育館シューズを準備させる学校も多いですが、袋と合わせて5,000円あれば用意することができます。

 

手提げ袋(2,000~3,000円)

出典:https://item.rakuten.co.jp/ccstyle/cg_k_lessonbag/

 

手提げ袋は、学校で使うお道具箱などを入れるために必要です。
幼稚園で使っていたものを使用しても問題ありませんが、学期末は体操服や上履きなどを一度に持ち帰ることもあるので、大きめの手提げ袋を改めて買うのがおすすめですよ。
大きくて可愛いデザインの手提げ袋は、ネットでも購入可能です。
もちろん、ママの手作りなら費用を抑えることができますよ。

 

名札(500円)

出典:https://item.rakuten.co.jp/keepon/148-820-g/

 

名札は、学校指定のものを買う方が多いです。
100均や文房具店、ネットでも購入できますが、一人だけみんなとちがう…ということのないよう、学校の購買部で買った方が無難ですよ。

 

文房具(5,000円)

出典:https://item.rakuten.co.jp/bunguo-no-osk/uniblueset2/

 

授業で使うものは、買い忘れのないよう用意しておきたいものです。
ノートや筆箱、鉛筆、消しゴム、色鉛筆、のり、下敷き、定規、お道具箱などは必ず使うので、入学前に準備しておきましょう。
ほとんどの学校では、入学説明会のときに必要な準備品のリストが配られます。
特に文房具は買い忘れが出やすいので、リストと照らし合わせながら買うようにしましょう。

 

防犯グッズ(2,000円)

出典:https://item.rakuten.co.jp/loupe-studio/gin-599/

 

最近では、防犯ブザーを支給する学校もあるくらいなので、防犯グッズは用意しておくと安心ですよ。
防犯ブザーは、見た目が可愛いものより、子どもが使いやすくピンが抜けきらないものなど、機能面を重視して購入するのがおすすめです。
ボタンを押すタイプの防犯ブザーも販売しているので、実物を見てから買うとよいでしょう。
また、GPS付きのキッズケータイは、子どもの帰りが遅いときなどに場所を知ることができ、防犯ブザー付きのものも多いので、一つ持たせておくとママ・パパも安心ですよ。

 

雨具(2,000~3,000円)

出典:https://item.rakuten.co.jp/higasa/0622-y/?scid=af_pc_etc&sc2id=af_101_0_0

 

傘やカッパなどの雨具を買うときは、ランドセルまで隠れる大きさのものを選ぶようにしましょう。
幼稚園で使っていたものをそのまま使用すると、教科書などがビショビショに…なんてこともあります。

 

出典:https://item.rakuten.co.jp/arisana/12ah05/

 

カッパは、ランドセルがすっぽり入るものがベストです。
雨風の強い日に学校へ行くときにも、傘よりカッパの方が安全で濡れにくいですよ。
自転車に乗るときにも使えて便利です。

 

入学式用フォーマル(6,000~10,000円)

出典:https://www.cindy-kids.com/products/detail.php?product_id=542

 

入学準備として忘れがちなのが、子どもが入学式で着るフォーマル衣装。
すぐにサイズアウトするため、ママ友やレンタルショップから借りる方も多いです。
男の子はスーツ、女の子はワンピースが人気ですが、レンタルの場合は6,000円台から借りることができますよ。
購入する場合は、レンタルの倍以上の費用がかかると考えておきましょう。

小学校は義務教育なので、教科書などは無料ですが、学校で使う日用品は自分たちで購入しなくてはならないんですよね。
その際にかかる費用は、約15万円です。
私立小学校へ行く予定であれば制服代なども加わるので、さらに5万円ほど多く見積もっておくとよいでしょう。
小学校入学を目前に控えているお子さんのママ・パパは、ぜひ参考にしてみてくださいね。

 

サイト内検索

メルマガ会員募集中。東京イベントプラスの情報をメールでお届けします

子どもを笑顔にするお得な神奈川イベント情報サイト。神奈川イベントプラス〜ココロうごかす イベントプラス。親子で楽しいお得な週末お出かけ情報

お得な週末お出かけ情報やキャンペーン情報を発信♪たくさんのパパ・ママに大好評! LINE@友だち募集中!!

私達と一緒に子どもに笑顔を届けませんか?ワークショップ講師大募集♪

注目記事

会社概要。東京イベントプラスの概要をご紹介いたします。

お問い合わせ。皆様からのご質問にお答えいたします。