親子で楽しい週末お出かけ情報「東京イベントプラス」

東京イベントプラス

エリアを選択する

【小学生の学習机】購入者100名の声からわかった選び方のコツ

投稿日:2021年06月01日

\\ 友達にもシェアしてあげよう♪ //

LINEで送る


目次

学習意欲の向上も!小学生に学習机を購入するメリット

出典:pixabay

小学生の子どもへ学習机の購入を考えるとき、「まだ早いかな…」「結局リビングで勉強するから、学習机はまだ使わないかも…」と迷う方は多いでしょう。

そこでイベントプラスでは、LINE会員を対象として、実際に小学生の子供へ学習机を購入するにあたって悩んだことや、買ってよかったのか?など独自アンケートを実施して、生の声を集めてみました!

その結果、小学生に学習机を購入するメリットは予想以上に大きいことがわかりました。

アンケートによると、「学習机を買ってよかったと思いますか?」という質問に対して、「買ってよかった」と思っている方が8割以上で、ほとんどの方が購入に満足しているようです。

注目なのは「買ってよかった」と思っている方のうち、「学習机のおかげで学習意欲が向上した」と感じる方が約40%もいたことです。

さらに、アンケートで「買ってよかった」と回答した方の中には、「勉強する習慣が身についた」「自分の机ということで集中して勉強してくれる」「気持ちのスイッチが変わる」といった意見も寄せられるなど、小学生への学習机購入が勉強への意欲につながっていることがわかりました。

学習机を購入することで、勉強面で大きな効果が見込めるようです。

また、勉強以外にもいろいろなメリットが挙がっています。

「定位置を作ることで、自分で本や教科書の整理ができるようになった」「自分だけの特別な場所ができた」といった意見があるなど、整理整頓の習慣がついたり、自分だけのものを得た喜びを感じられたりするようです。

このように、学習机を活用することで、学習意欲だけではなく、生活や気持ちの面でも、子どもの背中を後押ししてくれるなど、メリットがあることがわかります。

アンケートを基に学習机の購入事情をチェック!

出典:pixabay

 

学習机を買った方は、いつ・どこで・どれくらいの値段のものを買っているのでしょうか?

購入事情を知って、学習机選びの参考にしましょう。

 

小学校入学前が大多数-購入のタイミング

アンケートによると、「購入のタイミングを教えてください」という質問に対して、「小学校入学時」が1番多く、64%でした。

次に「小学校低学年」が23%となっていて、購入者のほとんどは、小学校入学時~低学年の時期に学習机を買っていたことがわかります。

そのほかには、「3・4歳のとき」「幼稚園の頃」など、もっと早い時期に購入したという方もいました。

勉強が本格的に始まる小学校入学時~低学年の時期は、学習机購入のタイミングとして決断しやすい時期といえるでしょう。

 

購入費用はニーズによってさまざま-購入価格帯

次に、学習机の価格帯を見ていきます。

アンケート結果によると、「購入した学習机の価格帯を教えてください」という質問の答えで、もっとも多いのは「1万~3万円」で33%、「3万~6万円」と回答した方が31%と、ほぼ同じくらいの割合になりました。

このように、選んだ学習机の価格帯には極端な偏りがないことがわかります。

学習机はブランドや素材の違い、または本棚やベッドなどのセット内容によって金額がかなり変わってきます。

「最初は手ごろなものを買って、のちのち買い替えよう」という方や、「高くても長く使える高機能タイプがいい」という方など、考え方はそれぞれです。

どんな学習机がいいかをお子さまとよく話し合い、納得できる価格帯で学習机を選びましょう。

 

近所の大型量販店が上位だがインターネットも人気-購入店舗

購入した場所や方法は、「ニトリ」が28人と1番多く、次に「IKEA」「島忠」と大型量販店が上位を独占しています。大型量販店はコストパフォーマンスが高く、足を運びやすいという点で多くの方が利用しているようです。

一方、Amazonや楽天など、ネット通販を利用した方もいます。ネットは希望価格にそって幅広く商品を吟味できることや、ネットでしか購入できない掘り出しものを見つけられることが魅力です。

また、「楽天」を選んだ方のほとんどが「ポイントが貯まるから」という理由で購入を決めたようです。

学習机は高額なものもあるので、ポイントの還元を見越して買うのは賢い買い方といえるでしょう。

 

もっとも重視されるのは「機能性」-学習机を選ぶポイント

出典:pixabay

学習机を購入する際、どんな学習机を選べばいいのか、わからない方も多いでしょう。学習机を選ぶポイントを知ることで、あなたに合った学習机を手に入れることができます。

ここでは、アンケート結果を基に、購入時に重視したいポイントなどについて紹介します。

機能性で選ぶ

「購入時、もっとも重視したポイントは何ですか?」という質問をしたところ、「機能性」を重視して選んでいる方が約半分を占めていることがわかりました。収納力や、長く使える機能が備わっていることなどが購入の決め手となったようです。

機能性を重視した方からは、「組み換え次第で長く使えそうだったから」「狭い部屋でも効率よく使えて、成長とともに形を変えて使っていける」という意見があり、組み換えが可能な学習机が人気を集めていることがわかりました。

また、機能性を重視している方の半数は、3万円以上の学習机を買っています。機能性に優れた学習机を買いたい場合、3万円以上の価格帯を念頭に選ぶのがいいかもしれません。

 

デザインで選ぶ

デザインを重視して選んだという方は22%という結果でした。「子どもがデザインを気に入ったから」と、子どもの希望で決めた方のほか、「長く使えそうなデザインだったから」と機能性重視の方と同様に、長く使えるという点を重視した意見も目立ちました。

学習机を長く使いたいと思う方の多くは、飽きの来ないシンプルなデザインを選んでいる傾向があるようです。

 

サイズや高さで選ぶ

学習机の「サイズ」が決め手になったという方も17%いました。

「リビングに置けるサイズ感」「変形するのでお部屋が変わっても使えそう」と、部屋の大きさに見合った学習机が選ばれているようです。

さらに、「椅子の高さを変えられる点が決め手になった」という声もあり、成長に合わせてサイズを調整できるかどうかも重要なポイントといえます。

サイズを重視すると回答した方からは「リビングに合うサイズの学習机を選んだ」という声が挙がっていて、リビングで学習することを見越して学習机を選んだ方もいることがわかります。

 

価格帯で選ぶ

学習机は1万円以下のものから、9万円以上するものもあり、幅広い値段で売られています。だからこそ、価格帯は重要な判断基準です。

価格帯を重視して選んだという方は17%で、「シンプルで低価格だった」「安くて便利だった」という点が購入の決め手となったようです。

なお、価格帯を重視したと回答した方のうち、約半数が1万円以下の学習机を買っています。

安さは魅力ではありますが、安価な机は傷がもとで化粧板が剥げてきたり、色があせてきたりすることもあります。

価格の安い学習机は、長く使う上ではあまりおすすめできませんが、将来の買い替えを見据えて、とりあえず安いものを買うというのも、ひとつの選択肢といえるでしょう。

 

素材や製造方法で選ぶ

学習机も、部屋を彩るインテリアの一部です。購入した方の中には、素材や製造方法が決め手になったという意見もあります。

特に、「木そのものを生かしたナチュラルな色味」「木のぬくもり」など、木の風合いを活かした学習机を選んだという声も聞こえました。

このような洗練された素材の学習机は、高級感を感じられる上に長く使えるという点も、支持される要因となっているようです。

 

椅子の高さ調整と自由な組み合わせ-学習机を長く使うチェックポイント

出典:pixabay

アンケート結果から、長く使えるかどうかも、学習机を選ぶ重要なポイントであることがわかりました。

では、長く使える学習机を選ぶには、どのような点に気をつければいいのでしょうか。

 

椅子の高さを調節できる

学習机を買う際は、どんな椅子を合わせるかということも重要です。

身体に合った椅子を使っていないと、椅子に座ったときに膝に天板が当たって窮屈に感じられ、姿勢が悪くなる原因にもなります。

また、学習机を使用するときは、腕を置いた際の肘の角度を90度にすることが正しい姿勢と言われています。この姿勢をキープするためにも、椅子の高さを調節できるものを選ぶといいでしょう。

さらに、椅子を選ぶ注意点として、セット販売されている学習机を買う際には、ほとんどの場合、椅子がつかないことも覚えておきましょう。学習机3点セットのようなセット販売では、学習机に加えて本棚やワゴンなどがついた内容になっていて、椅子は含まれていないことが多いです。

そのため、学習机を購入する際は、同じお店で高さ調整ができる椅子も選びましょう。学習机と同じお店で椅子を選ぶことで、デザインを揃えることができます。

 

レイアウトの変更や組み合わせができる

成長とともに変わっていくのは、身体の大きさだけではありません。年齢が上がっていくにつれて、学習机を置く環境を変えたり、収納力をアップさせるために机のレイアウトを変えたりする可能性もあります。

このような環境の変化に対して柔軟に対応するためには、レイアウトの変更や、いろいろな組み合わせができる学習机が便利です。

長く使うことを見越して、使い方の自由度が高い学習机を選びましょう。

購入後にもっとも多かった反省点。それはサイズ感と収納力

出典:pixabay

学習机を買うときは、サイズ感や収納力をよくイメージしておくことが重要です。

アンケートの中には「リビングで勉強をするので、もう少しコンパクトな机でもよかったかも」「サイズが大きい」など、サイズに関する意見や、「もっと収納スペースがあればよかった」という収納力に関する反省の声がありました。

学習机のサイズ感や収納力は、実際に使ってみないとわからないポイントであるため、購入後に後悔してしまうことがあるようです。

そのようなことにならないように、購入前に学習机を置くスペースを測って、部屋に対する学習机のサイズのバランスをよくチェックしましょう。

収納力に関しては、気になる商品の説明や口コミなどを調べて、理想の収納力を備えているかどうかを確認してから購入するといいですよ。

 

場所・使い方を考えた編集部おすすめの学習机ベストバイ

出典:pixabay

アンケートの結果から、学習机を選ぶポイントとして、長く使えることや収納力などが大事だとわかりました。

そこで、選び方のポイントを踏まえて学習机を選びましょう。

置く場所や使い方に合わせた、編集部おすすめの学習机をご紹介します。

 

リビングで勉強するのに最適なコンパクトな学習机はこれ!

1:ニトリ【デスクセット(デスクシトラス87MT)】

「リビングに学習机を置きたいけど、スペースが限られている」という場合におすすめな商品が、ニトリのデスクセットです。

天板の奥行きが50cmと一般的な学習机より10~15cmほど短いのが特徴で、その分リビングに置いてもスッキリします。

机の両サイドのフックや、マグネットが使えるホワイトボードなど、シンプルなデザインながら実用的な機能も備わっている学習机です。

金額:14,990円(税込)

内容:机、上棚

天板の広さ:幅87cm×奥行き50cm

カラー:ライトブラウン、ミドルブラウン、ホワイトウォッシュ

楽天で詳細を見る

14,990円(税込)

 

2:アイリスプラザ【コンパクトライティングデスク】

デスク部分をたたむことができる、省スペースに特化したコンパクトな学習机です。

デスクを閉じた状態の奥行きが約29cmなので、限られたスペースにも置けるコンパクトさが嬉しいですね。

可動棚式オープンスペースやコンセントの口がついている点など、機能面でも便利です。

デスク上段にランドセルを置くことができるので、ランドセルラックとしての役割も担ってくれます。

金額:17,800円(税込)

内容:デスク

天板の広さ:幅86.4cm×奥行き56cm

カラー:ビーチ&ホワイト、ダークブラウン&ホワイト

楽天で詳細を見る

17,800円(税込)

Amazon詳細を見る

18,502円(税込)※2021年6月時点

 

3:KOIZUMI【Faliss(ファリス)シンプルデスク】

学習机を50年以上販売している老舗メーカーが作った、リビング学習向けの机です。

天板の奥行きが48cmとコンパクトな作りになっていて、リビングで使いやすいサイズです。天板には天然木ナラ材を使用しており、高級感を感じられます。

 

シリーズ商品として別売りされているキャビネットやシェルフなどを組み合わせることができるので、それらを追加購入することで収納を増やすことも可能です。

金額:46,000円(税込)

商品内容:机、デスクシェルフ

天板の広さ:幅90cm×奥行き48cm

カラー:FLD-951MO/FLA-910MO(ナチュラル)

FLD-961WO/FLA-970WO(ブラウン)

楽天で詳細を見る

36,000円(税込)

Amazon詳細を見る

31,900円(税込)(デスクのみ)※2021年6月時点

 

子ども部屋で広く使いたいならセットの机がおすすめ

4:ニトリ【くみあわせですく(リビオSE)】


くみあわせですくリビオSEは、成長に合わせてレイアウトを変更できる便利な学習机です。組み替え機能が備わっていて49,900円(税込)という魅力的な価格で、ニトリのくみあわせですくの中で、もっともコストパフォーマンスの高いセットです。

本棚は2分割できるので、1つの大きな本棚として使ったり、上部だけ机に載せたり、いろいろなレイアウトを楽しみながら長く使えます。

さらに、より多くの組み替えパターンをお望みの場合は、くみあわせですくのリビオC 59,900円(税込)はいかがでしょうか?リビオCは本棚を4分割できるので、さらに細かくレイアウトを選ぶことができます。

また、組み替え機能だけではなく、天然木の素材にもこだわりたいという場合には、くみあわせですくのメルシー 69,900円(税込)がおすすめです。くみあわせですくの利便性を備えながら、天然木ならではのナチュラルな風合いもあわせ持つ人気商品です。

ニトリ【くみあわせですく(リビオSE)】

金額:49,900円(税込)(基本送料2,200円)

商品内容:机、本棚(2分割)、ワゴン

天板の広さ:幅100cm×奥行き55cm

カラー:ミドルブラウン/ブラック、ホワイトウォッシュ/パープル

楽天で詳細を見る

49,900円(税込)(基本送料2,200円)

 

ニトリ【くみあわせですく(リビオC)】

金額:59,900円(税込)(基本送料2,200円)

商品内容:机、本棚(4分割)、ワゴン

天板の広さ:幅100cm×奥行き55cm

カラー:ミドルブラウン/ブラック、ホワイトウォッシュ/パープル、ライトブラウン/ネイビー

楽天で詳細を見る

59,900円(税込)(基本送料2,200円)

 

ニトリ【くみあわせですく (メルシー)】

金額:69,900円(税込)(基本送料2,200円)

商品内容:机、本棚(4分割)、ワゴン

天板の広さ:幅100cm×奥行き55cm

カラー:ミドルブラウン、ライトブラウン

楽天で詳細を見る

69,900円(税込)(基本送料2,200円)

 

5:タンスのゲン【組み替えデスク 4点セット】

木の温かみを感じられる天然木(ラバーウッド)で作られた組み替えデスクです。

天然木が使われている上に、デスク、上棚、書棚、ワゴンがついて49,800円(税込)と、コストパフォーマンスの高さが特長です。

リビング学習をしたい場合は、リビングに机だけを置いて、本棚は別室に置くこともでき、用途によって使い分けられます。

金額:49,800円(税込)

商品内容:デスク、上棚、書棚、ワゴン

カラー:ナチュラル、パープル、ブルー

天板の広さ:幅95cm×奥行き55cm

楽天で詳細を見る

49,800円(税込)

Amazon詳細を見る

49,800円(税込)※2021年6月時点

 

6:Smart-i【ジュニア学習机 5点セット LOOKING3(ルッキング3)】

お値打ち価格の学習机セットをお探しの方におすすめな商品です。

デスク、ワゴン、シェルフ3つがついた合計5点のセットで22,980円(税込)と、お得な値段が魅力です。

デスクとシェルフをつなげて天板を広くしたり、それらを別々に置いて使ったり、組み替えタイプの利点を活かして便利に使えます。

金額:22,980円(税込)

商品内容:デスク、ワゴン、シェルフS、シェルフM、シェルフL

天板の広さ:幅100cm×奥行き50cm

カラー:ホワイト/グレー、ナチュラル/ホワイト、ナチュラル/ライトブルー、ナチュラル/ピンク、ウッドナチュラル/アイボリー、ウォールナット/ブラック

楽天で詳細を見る

22,980円(税込)

 

 

床に座って勉強するならこの学習机がおすすめ

7:ぼん家具【デスク3点セット(オープン)】

床に座って勉強する方が集中できるというお子さまには、収納ボックスつきローデスクはいかがでしょうか?

シェルフにはランドセルを置くことができ、キャスターつきのデスクを引き出せば、勉強机に早変わりします。

学用品や大型書籍などを入れられる収納ボックスもあり、お子さまに整理整頓を促しやすい商品です。

金額:18,880円(税込)

商品内容:デスク、シェルフ、収納ボックス

天板の広さ:幅82.5cm×奥行き37cm

カラー:ナチュラル、ホワイト、ウォールナット、オーク

楽天で詳細を見る

18,880円(税込)

Amazon詳細を見る

18,180円(税込)※2021年6月時点

 

8:ぼん家具【パソコンデスク ロータイプ】

パソコンデスクですが、シンプルなデザインなのでリビング学習にも使いやすいです。

チェストもついているので、教科書や文房具を収納することもできます。

デスクの奥行きは44.5cmとコンパクトなので、リビングに置いても場所をとりません。

子どもが使わないときは、大人の作業机としても使えて、幅広い用途で活用できます。

金額:9,480円(税込)

内容:デスク、チェスト

天板の広さ:幅75cm×奥行き44.5cm

カラー:ブラウン、ウォールナット、ナチュラル、オーク、ブラック、ホワイト

楽天で詳細を見る

9,480円(税込)

Amazon詳細を見る

10,180円(税込)※2021年6月時点

 

リビング学習派には「ランドセルラック」もおすすめ

9:Smart-i【ランドセルラック Poralo(ポラロ)】

本の表紙を見せられる本立てが特徴的なランドセルラックです。

カラーは、ウッドブラウン/ダークブラウン、ウッドホワイト/ナチュラル、ウッドナチュラル/ホワイトがあり、いずれもウッド調なのでリビングなどに合わせやすいデザインです。

キャスターつきなので、お掃除のときはスムーズに移動できます。

横に長い収納スペースがあり、鍵盤ハーモニカや絵の具セットなど、かさばる学用品の整理整頓にも便利です。

金額:8,980円(税込)

商品内容:ラック

全体の大きさ:幅60cm×奥行き40cm×高さ97cm

カラー:ウッドブラウン/ダークブラウン、ウッドホワイト/ナチュラル、ウッドナチュラル/ホワイト

楽天で詳細を見る

8,980円(税込)

 

10:Smart-i【ランドセルラック LOG(ログ)】

ラックの最上部のワイド天板が広く、ランドセルを置きやすいデザインになっています。

上記のランドセルラック Poralo(ポラロ)よりもカラーバリエーションが豊富で、ウッドホワイト/グレーや、ウッドホワイト/ピンクなどがあります。ポップでかわいらしいデザインがお好みのお子さまにおすすめです。

 

金額:8,385円(税込)

商品内容:ラック

全体の大きさ:幅(左右フック含む)64cm×奥行き40cm×高さ91cm

カラー:ウッドホワイト、ウッドブラウン、ウッドナチュラル/ホワイト、ウッドホワイト/グレー、ウッドホワイト/ピンク

楽天で詳細を見る

8,385円(税込)

 

 

使い方次第で、理想の学習机が決まる

学習机を探す際には、「学習机をどう使っていきたいのか」を家族でよく考える必要があります。

リビング学習をしたいのか、成長に合わせて学習机のレイアウトを変えたいのかなど、使い方はさまざまです。

学習机の使い方をお子さまとよく話し合って、満足できる学習机を探しましょう。

 

ご紹介した商品一覧

リビングで勉強するのに最適なコンパクトな学習机はこれ!

1:ニトリ【デスクセット(デスクシトラス87MT)】

 

2:アイリスプラザ【コンパクトライティングデスク】

 

3:KOIZUMI【Faliss(ファリス)シンプルデスク】

 

子ども部屋で広く使いたいならセットの机がおすすめ

4:ニトリ【くみあわせですく(リビオSE)】

 

  ニトリ【くみあわせですく(リビオC)】

 

  ニトリ【くみあわせですく (メルシー)】

 

5:タンスのゲン【組み替えデスク 4点セット】

 

6:Smart-i【ジュニア学習机 5点セット LOOKING3(ルッキング3)】

 

床に座って勉強するならこの学習机がおすすめ

7:ぼん家具【デスク3点セット(オープン)】

 

8:ぼん家具【パソコンデスク ロータイプ】

 

リビング学習派には「ランドセルラック」もおすすめ

9:Smart-i【ランドセルラック Poralo(ポラロ)】

 

10:Smart-i【ランドセルラック LOG(ログ)】

サイト内検索

メルマガ会員募集中。東京イベントプラスの情報をメールでお届けします

子どもを笑顔にするお得な神奈川イベント情報サイト。神奈川イベントプラス〜ココロうごかす イベントプラス。親子で楽しいお得な週末お出かけ情報

お得な週末お出かけ情報やキャンペーン情報を発信♪たくさんのパパ・ママに大好評! LINE@友だち募集中!!

私達と一緒に子どもに笑顔を届けませんか?ワークショップ講師大募集♪

注目記事

会社概要。東京イベントプラスの概要をご紹介いたします。

お問い合わせ。皆様からのご質問にお答えいたします。