親子で楽しい週末お出かけ情報「東京イベントプラス」

東京イベントプラス

エリアを選択する

【練馬区】無料で花火ができる場所をご紹介!おすすめの穴場スポット!

投稿日:2021年10月20日

\\ 友達にもシェアしてあげよう♪ //

LINEで送る


出典:photoAC

 

夏の思い出作りに、家族や友人と一緒に花火をする方も多いのではないのでしょうか。一昔前はどこでも花火を楽しめていましたが、公園や河川敷などでもルールが設けられ、今は花火ができる場所が限られてしまっています。火気厳禁とは知らず、花火をしていてお巡りさんが来てしまった!ということが無いようにしたいですよね。

そこで今回は、練馬区で花火ができる穴場スポットをご紹介します。お金をかけずに無料で利用できる場所や練馬区管轄のキャンプ場での花火の利用についてもまとめたので、ぜひ参考にしてみてください。

 

 

光が丘公園

 

光が丘公園は、広大な敷地内にデイキャンプ広場やバーベキュー広場、野鳥などの生き物を観察することができる観察舎、サクラやイチョウなどの大木が植えられている芝生広場などがあり自然あふれる公園です。ウォーキングコースでは季節のお花を楽しむことができ、週末には沢山の人で賑わいます。

花火は7月から9月の期間、利用することができます。利用際には事前に申請が必要となります。また利用できる場所は、芝生広場3号休憩舎の水飲み場周辺です。イベントなどがある場合には、利用することができないため前もって確認しておくといいでしょう。

 

場所:東京都練馬区光が丘4丁目1-1

TEL:03-3977-7638(光が丘サービスセンター)

開園日:常時開園(各施設、サービスセンターは年末年始休業)

入園料:無料(一部の施設は有料)

申請場所:光が丘サービスセンター

申請時間:9:00~17:00

申請期日:当日17:00まで受付

利用期間:7月1日~9月30日(20:00まで)

アクセス:

 【地下鉄】光が丘駅より徒歩8分

 【東京メトロ】地下鉄成増駅より徒歩15分

駐車場:あり(有料)

公式サイト:http://www.tokyo-park.or.jp/park/format/index023.html

 

 

 

大泉中央公園

 

大泉中央公園は、野球場や球技場、夏休み期間にあわせて開放されるじゃぶじゃぶ池が完備され、身体を動かすにはピッタリの公園となっています。遊具エリアには、すべり台やブランコ、砂場などがあり小さい子どもでも楽しめるように整備されています。

花火は、はらっぱ内の円形石畳み部分でのみ利用することができます。利用の際には、前日までの申請が必要(大泉中央公園サービスセンター事務所にて申請書類を記入)となっており、花火の利用時間は当日21:00頃まで(片付けなどを含めて)となっています。バーベキュー用の自炊場も無料で利用することができるので、バーベキューを楽しんだあとは夜のお楽しみとして花火をするのもいいですね。

 

場所:東京都練馬区大泉学園町9丁目4-3

TEL:03-3867-8096(大泉中央公園サービスセンター)

開園日:常時開園(各施設、サービスセンターは年末年始休業)

入園料:無料(一部の施設は有料)

申請場所:大泉中央公園サービスセンター事務所

申請時間:9:00~17:00

申請期日:利用日前日まで受付

利用時間:21:00まで

アクセス:【バス】長久保停より徒歩6分、大泉中央公園停よりすぐ

駐車場:あり(有料)

公式サイト:http://www.tokyo-park.or.jp/park/format/index011.html

 

 

 

練馬区立秩父青年キャンプ場

 

練馬区立秩父青年キャンプ場は、森に囲まれた自然豊かな環境の中で子どもたちが集団生活を学ぶことができるキャンプ場となっており、家族で利用することもできます。

打ち上げ花火は禁止されていますが、手持ち式の花火のみ管理棟前の広場で利用が可能となっています。手持ち花火を持ち込む際には、申し込みが必要となるため利用申し込みの際に伝えてください

 

場所:埼玉県秩父市浦山304

TEL:0494-24-0543

開設期間:5月1日~10月31日

受付開始日:3月1日の8:30~

利用料金:無料(薪代は有料)

アクセス:【西武鉄道】西武秩父駅→【秩父市営バスぬくもり号】浦山大日堂行き、大谷停より徒歩25分

駐車場:あり(ご利用には承認書が必要)

備考:10名以上での利用の場合、利用日の7日前までに予約が必要となります。

3~9名での利用の場合、利用日の3か月前から利用日の7日前までに予約が必要となります。その他、申請書類などの提出が必要となるため、詳しい申請の手続きは公式サイトをご覧ください。

公式サイト:https://www.city.nerima.tokyo.jp/kosodatekyoiku/kyoiku/seishonen/camp/index.html

 

 

 

まとめ

 

今回は、練馬区内の無料で花火ができる穴場スポットをご紹介しました。マナーを守らない人が多かったり、近隣の住人の方や他の公園利用者からの苦情が絶えず、花火ができる場所が年々減っているという現状があります。花火ができる場所がとても限られているからこそ、ルールや規則をしっかりと守り利用していきたいですね。

 

 

サイト内検索

メルマガ会員募集中。東京イベントプラスの情報をメールでお届けします

子どもを笑顔にするお得な神奈川イベント情報サイト。神奈川イベントプラス〜ココロうごかす イベントプラス。親子で楽しいお得な週末お出かけ情報

お得な週末お出かけ情報やキャンペーン情報を発信♪たくさんのパパ・ママに大好評! LINE@友だち募集中!!

私達と一緒に子どもに笑顔を届けませんか?ワークショップ講師大募集♪

イベントの掲載依頼について

注目記事

会社概要。東京イベントプラスの概要をご紹介いたします。

お問い合わせ。皆様からのご質問にお答えいたします。