親子で楽しい週末お出かけ情報「東京イベントプラス」

東京イベントプラス

エリアを選択する

【東京】足立区で花火が無料できる穴場スポット5選!ルールや持ち物も一緒にご紹介

更新日:2021年11月17日

投稿日:2021年11月09日

\\ 友達にもシェアしてあげよう♪ //

LINEで送る


東京23区のなかでも埼玉県に近い足立区では、花火の使用がOKの地域なので公園や河川敷で花火ができます。どこでもできるわけではないですが、手持ち花火なら使用OKという公園が多いです。そこで、今回は手持ち花火ができる穴場の公園と河川敷を合わせたおすすめの場所5選を紹介します。

 

足立区で花火ができる場所をお探しの方は是非ご参考にしてください!

 

足立区の花火使用のルールとは?

出典:photoAC

公園での花火の使用ルール

・花火は手持ち花火のみ使用可能

・後始末は必ず行うこと

・ゴミは必ず持ち帰ること

・小さいお子さんから目を離さないこと

・ラジコン、リモコン式飛行機、ドローン等の使用は禁止

・バイクの乗り入れは禁止

・他の利用者の迷惑となる行為は禁止

・園内は全面禁煙

 

公園で花火に関わるルールは上記の内容になります。足立区の公式HPには「火気の使用は禁止」と記載がありますが、手持ち花火のみできるという内容の記載があるため使用可能です。

ただ、音がする花火や打ち上げ花火等の使用は近隣の方に迷惑がかかってしまうため、使用できません。

 

また、花火で遊ぶ時間帯は夕方〜夜の時間が多いと思いますが、遅い時間帯で花火をすると近隣の方々に迷惑をかけてしまうため、なるべく21時頃までには終わらせるようにしましょう。

そして花火の火は必ず始末して、全て終わったら必ずゴミは残さずに持ち帰り、公園を利用する人が気持ちよく使えるようにしましょう!

 

荒川下流河川敷利用ルール

・ゴミの不法投棄は禁止

・たき火やゴミの焼却は禁止

・自動車及びオートバイの河川敷への進入は禁止

(管理者の許可がある場合は除く)

・22時以降は音の出る花火はしない

・グライダータイプのラジコン飛行機やドローンは禁止

・他の方に迷惑をかける騒音は出さない

 

荒川河川敷の花火のルールは公園と少し異なります。基本的なルールは一緒ですが、花火の使用ルールに違いがあるようです。

まず、河川敷だと音の出る花火の使用はできるようなので、音が出る花火を使用したい方は河川敷をおすすめします。22時までは音が出る花火の利用ができるようですが、22時以降は音無しの花火のみ利用が可能です。

ですが、音がないとはいえ22時以降の花火で盛り上がり声を出してしまうと、近隣の方々に迷惑がかかってしまうことがありますのでご注意ください!

 

そして共通していることがですが、必ず花火のゴミは一つも残さずに持ち帰るようにしましょう!

 

 

花火に必要なものとは?

出典:photoAC

公園や河川敷で花火をする際には、最低限必要な物を準備して持っていく必要があります。実際に何を準備したらよいのかここで紹介します!

 

花火

・チャッカマン or ライター+ろうそく

・バケツ

・ランタン or 懐中電灯

・虫除けスプレー

・ゴミ袋

・水(公園にお水がない場合)

 

以上の7つは必須アイテムになります。バケツは水を溜めて、花火の火を消す時に使用します。ランタンなどの光は、花火の火をつけるときや最後にゴミが落ちていないか確認する際に利用します。

こちらのアイテムの他に折り畳みの椅子や、飲み物などあると便利です!

 

1. 興本公園

ジャングルジムやブランコなど定番で人気のある遊具が揃っている公園で、鬼ごっこなどで走り回れるくらい敷地が広めの場所です。春になると園内の桜も綺麗に咲くため、近所からは人気があります。

園内にはトイレが設置されているため、花火使用時に利用するお水の心配も入りません。

また、小さいお子さんがトイレに行きたくなってもすぐに利用できるので公園で花火をするにはピッタリの場所です!

 

日中は小さいお子さんはお年寄りの方が多く利用するようなので、花火が終わったら隅々まで確認をしてゴミを残さないようにしましょう。

住所:東京都足立区興野1-1-12

電話番号:03-3880-5918

アクセス:東武スカイツリーライン「西新井駅」より徒歩約16分

公式HP:http://adachikanko.net/spot/park04/id-238

 

 

2. 入谷中央公園

とても広い公園で、園内には野球グラウンドやサッカーグラウンドや、子どもたちが遊べるような遊具スペースなどがあります。

遊具は変わった形をした滑り台や、ブランコ・鉄棒などもあり近所の子どもたちからは人気のある公園の一つです。

 

園内は緑も多く、アート作品のような置物があるので花火がどこでもできるわけではありませんが、遊具付近の広めのスペースなら問題なさそうなので、他の人に迷惑がかからないように花火で遊びましょう!

また、園内にはトイレも設置されているため花火を消すためのお水のご持参は不要です。

住所:東京都足立区入谷4-16-1

電話番号:03-3880-5314

アクセス:日暮里舎人ライナー「舎人駅」より徒歩約13分

公式HP:http://adachikanko.net/spot/park03/id-206

 

3. 扇みしま公園

扇みしま公園も定番の遊具が揃っていて、比較的広めの公園です。遊具の他にも緑が多数あったり、園内にはベンチもあり子どもから大人まで楽しめる場所になっています。

花火ができそうなスペースもいくつかあるので、お子さんと一緒に花火をする場合には問題なさそうな場所です。疲れたらベンチで休憩もできるためおすすめの場所です!

 

そして園内には水道も設置されているため、花火を消すためのお水のご持参はこちらも不要です。

住所:東京都足立区扇2-23-25

電話番号:03-3880-5914

アクセス:日暮里舎人ライナー「扇大橋駅」より徒歩約4分

公式HP:http://adachikanko.net/spot/park04/id-229

 

 

4. 小台東公園

小台東公園は縦長にできている公園で、遊具はやや少なめです。縦長に作られているため、花火ができそうなスペースは数カ所しかないですが、しんみりと花火をするなら問題なさそうです!

 

横にマンションがあるため、あまり大きな声を出してしまうと迷惑になってしまうので、少し小さめの声で楽しめる方におすすめの穴場です。

こちらも水道が設置されているため、花火の火を消すためのお水のご持参は不要です!

住所:東京都足立区小台1-23-2

電話番号:03-3880-5845

アクセス:日暮里舎人ライナー「足立小台駅」より徒歩約10分

公式HP:http://adachikanko.net/spot/park04/id-245

 

5. 北千住荒川日ノ出町緑地土手

こちらの河川敷はあの有名なドラマ「金八先生」のオープニングで利用されていた場所です。昭和と平成初期生まれの方は見覚えがある場所なのではないでしょうか!

 

河川敷では花火の使用がOKとなっていますが、公園やグランドなど自治体が管理している場所は花火の使用はできませんので、ご注意ください。

また、枯れ草など燃えやすいものが多くある場所で花火をするのはお控えください。

一応22時までは音の出る花火の利用も可能ですが、ご近所の方にはご配慮をしながら遊ぶようにしましょう!

住所:東京都足立区日ノ出町

電話番号:03-3902-2311

アクセス:東武伊勢崎線「堀切駅」より徒歩約5分

 

まとめ

出典:photoAC

足立区には河川敷もあるため、公園以外の場所でも無料で花火ができます!

たまには息抜きに家族で花火をするのもいいですね。

 

今回は花火ができる場所5選をご紹介しましたが、花火で遊ぶときは火の取り扱いに注意して、お子さんから目を離さないようにしましょう。

そして、火を消す準備や後片付けは忘れずに行い、ルールやマナーを守って楽しく遊びましょう!

 

サイト内検索

メルマガ会員募集中。東京イベントプラスの情報をメールでお届けします

子どもを笑顔にするお得な神奈川イベント情報サイト。神奈川イベントプラス〜ココロうごかす イベントプラス。親子で楽しいお得な週末お出かけ情報

お得な週末お出かけ情報やキャンペーン情報を発信♪たくさんのパパ・ママに大好評! LINE@友だち募集中!!

私達と一緒に子どもに笑顔を届けませんか?ワークショップ講師大募集♪

イベントの掲載依頼について

注目記事

会社概要。東京イベントプラスの概要をご紹介いたします。

お問い合わせ。皆様からのご質問にお答えいたします。